公開日:2017/05/26 

医療レーザーによる脱毛の特徴と気になる効果とは?

医療レーザーによる脱毛を受けることで、ムダ毛の処理がぐんと楽になります。今回は、気になる医療レーザーの特徴と効果を紹介します。ぜひあなたも参考にしてください。

医療レーザー脱毛の仕組みをチェック!

レーザーで脱毛ができるメカニズム

私たちの体毛は1本1本が毛周期と呼ばれる一定のサイクルにしたがって生えかわっています。そして、このサイクルは4つの時期に分けることができます。まずは、毛が抜けて次の新しい毛が生えてくるまでの休止期です。この期間が終わると、皮膚の内部で毛乳頭が育ち、新しい毛が作られ始める成長初期を迎えます。そして、皮膚の表面に出て長く伸びていくのが成長期です。

成長期が終わると毛母細胞が破壊され、毛が抜ける衰退期となります。この4つのサイクルの中でレーザー波が反応するのは成長期の体毛です。成長期の体毛に含まれているメラニン色素に反応するレーザー波を照射することで、体毛の先にある毛乳頭を破壊して抜け落ちるメカニズムです。

医療レーザーは永久脱毛?

永久脱毛と聞くと、一度処理をするとその後は2度と生えてこない印象を受ける人もいるのではないでしょうか。永久脱毛の定義とは脱毛が完了してから1か月を経過したときに、体毛の再生率が20パーセント以下であることと定められています。

これは、アメリカの米国電気脱毛協会が定めたものです。そのため、決してすべてなくなるという訳ではありません。それでも、毛周期に合わせてレーザーを照射させることで高い効果を期待することができます。

また、医療レーザーは医療従事者しか扱うことのできない安全性の高い医療機器を用いて行います。そのため、脱毛効果が高いといわれています。

医療機関で使用するレーザー機器は?

医療レーザーで使用する機器は、クリニックにより異なります。現在主流となっているのは、アメリカの厚生労働省にあたる機関であるFDA(食品医薬品局)の厳格な審査を通過した医療レーザー機器です。

従来のものよりも安全性が高く、施術による痛みが少ないといわれています。医療レーザーのレーザー波は、単一波長であるのが特徴です。出力の強いレーザー波を脱毛したい部分に集中的に照射させることで、高い脱毛効果が期待できます。

医療レーザーは、照射力が強いため痛みを感じる場合がありますが、脱毛する部分に事前に麻酔クリームを塗ったり笑気麻酔を使用したりすることで痛みを感じることなく施術を受けることが可能です。

医療レーザー脱毛とサロン脱毛の効果の違い

脱毛サロンでは永久脱毛ができない?

最近では、多くの脱毛サロンや脱毛エステが登場しています。サロンで脱毛と医療機関での脱毛の一番の違いは「永久脱毛ができない」という点です。

エステサロンや脱毛サロンでは、法律上、医療レーザー機器を使用することができません。そのため、長期的な効果のある脱毛行為は行わないと定められています。エステサロンや脱毛サロンで受けることができるのは不再生脱毛なのです。

その点、医療機関では専門医しか扱うことのできない機器を使用することができるため、永久脱毛を受けることが可能です。また、医療レーザー脱毛は医療行為にあたるため、医師の診断のもと適正な方法で行うことができるという安心感があります。

光脱毛と医療レーザー脱毛の違いは?

エステサロンや脱毛サロンで受けることができる脱毛は、光脱毛と呼ばれているものです。サロンによっては、フラッシュ脱毛と呼んでいるところもあります。

光脱毛と医療レーザー脱毛の違いは、レーザーの照射力です。光脱毛のレーザーは誰でも取り扱うことができる出力の弱いレーザー波を使用しています。複数の波長を持つレーザー波を同時に照射させることで、広範囲の脱毛が可能です。

また、照射させる力が弱いため痛みが少ないのが特徴です。その点、医療レーザーは単一の強い波長のレーザーを照射させることができます。波長が強い分、少々痛みはともないますが脱毛効果が高いのが特徴です。

料金に違いはあるの?

医療レーザー脱毛と脱毛サロンやエステサロンでの光脱毛を比較すると、医療レーザー脱毛の方が少し高くなるケースが多いといわれています。

エステサロンや脱毛サロンの場合は、キャンペーンや回数券などでお得なサービスを受けることができる場合があります。しかし、永久脱毛ではないため納得のいく仕上がりになるまでは時間を要し、返って金額が高くなることもあるといわれています。

一時的な脱毛を望む場合はエステサロンや脱毛サロンでも十分かもしれませんが、長期的な脱毛効果を得たい場合は医療レーザー脱毛のほうが納得のいく施術を受けることができるのではないでしょうか。

医療レーザー脱毛がおすすめの人は?

短期間で脱毛効果を得たい人

短期間で脱毛効果を実感したい人は、光脱毛よりも医療レーザーの方が向いているといわれています。医療レーザーは照射力が強いため、1回での施術効果が高いからです。そのため、施術回数も他の脱毛に比べると少なくて済みます。とは言え、レーザー波を照射して効果があるのは成長期にある体毛のみです。

さらに、体毛は1本1本が異なる毛周期で活動しているため、1度の照射で効果のある体毛は一部に過ぎません。どの程度の範囲を脱毛をするかにもよりますが、毛周期に合わせて2か月から3か月に1回レーザーを照射すると、1年から2年くらいかけて脱毛を完了させることができるといわれています。

安心して脱毛の施術を受けたい人

医療レーザーは、資格を保有している人しか操作することができません。そのため、知識のある専門の医師により施術を受けることができます。また、医療用として認可を受けているレーザー機器による施術なので安心して脱毛を行うことができると言えます。肌が弱い人やアレルギーがある人も医師に相談をすることができます。

また、万が一トラブルが起きても、医師により速やかに対応を受けることができるのも医療レーザーならではの特権です。施術を受ける前には医師によるカウンセリングを受けることができるため、不安な点や相談したいことを明確にすることができます。医療レーザーは、信頼のおける高い技術を受けることができるでしょう。

ムダ毛の処理を楽にしたい人

ムダ毛の処理を毎日すると、意外と時間がかかるもの。毎日、処理をすることでシェーバーの刃により肌の表面を傷つけることにもつながります。

ムタ毛処理を楽にしたい人にこそ、医療レーザー脱毛がおすすめです。永久脱毛と呼ばれる行為ができるのは医療レーザー機器のみです。そのため、ムダ毛が生えてくる量を減らすことができるといわれています。

また、脇や腕などの部分的なパーツだけでも施術を受けることができるため、悩みに合わせて効果的にムダ毛を減らすことができます。照射する部分により価格や通院回数も変わるため、気になる場合は一度医師に相談してみるといいでしょう。

医療レーザーだからこその効果がありそう

  • 永久脱毛ができるのは医療レーザーだからこそ
  • 照射力の強いレーザー波で効率よく脱毛できる
  • 専門の医師により脱毛行為を受けることができるため安心

永久脱毛と呼ばれる脱毛行為ができるのは、認可を受けている医療レーザー機器のみです。そのため、エステサロンや脱毛サロンで受ける光脱毛よりも高い効果が期待できます。脱毛を検討している場合には、一度医師に相談してみるといいでしょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

52



ページのトップへ