公開日:2017/06/15 

大きめシャツなのに華奢に見える!ユニクロのエクストリームシャツ

大きめのシャツを着るのが流行っていますが、ユニクロはさらにビッグなエクストリームシルエットの素敵なシャツを作りました。エクストリームシャツは年間通して活躍しそうですね。素敵に見えるコーディネートのアイデアなどを紹介します。

エクストリームシルエットがおしゃれ!

画像引用:http://wear.jp/kumikuzira/9901722/

ユニクロの大きめシャツが気になる!

ユニクロが提唱した、ビッグサイズのシャツの着こなし。エクストリームシルエットと呼ばれる普通のビッグサイズよりさらに大きめのシャツの着こなしがおしゃれです。大きめのシャツを着ると体が華奢なイメージになり、シンプルな服が突然セクシーに変わります。

1950年代頃はフランス映画で彼の家に宿泊して、彼の大きなシャツを着る場面などがセンセーションになりました。当時はまだ実生活にまでは及びませんでしたが、大きめシャツを着る効果というのはすでに実証済みです。大きめのシャツの効果がわかっていても、そのアイデアを取り入れやすいのは、アイテムがごく普通のものを使っているからでしょう。

『セックス・アンド・ザ・シティ』のワンシーン

「セックス・アンド・ザ・シティ」はアメリカの連続ドラマをベースにした映画です。日本でも2008年に公開されました。

主人公のキャリーとミスター・ビッグがセントラルパークの池に落ちてしまい、ミスター・ビッグのアパートで、キャリーが濡れた服を脱いでミスター・ビッグのドレスシャツを着る場面が印象的でした。大きめのシャツからほっそりした脚が伸び、ルーズにまとめた髪が少し乱れて、なんともかわいらしかったですよね。

女性が男性の大きめのシャツを着ると、どうしようもなくかわいくなってしまうのです。大き目のシャツは女性をセクシーに魅力的に見せてくれます。

ビッグシャツがなぜかわいく感じるのか?

やはり、大きめのシャツを着る場面というのは、彼のアパートに泊まった翌日に彼のシャツを素肌の上に羽織るというのを妄想してしまうからではないでしょうか。そういうシチュエーションがあるから、男性もその妄想の続きでつい大きめのシャツを着ている女性にセクシュアリティを感じてしまうのかもしれませんね。

しかし、普段は女性が男性の服を着るファッションを嫌がる意見も見受けられます。例えば、女性がネクタイをするのが流行ったのが1980年代ですが、男性にはあまり好評ではありませんでした。それは女性が男性になりたいという気持ちや男性を拒絶するというファッションメッセージがあるからかもしれません。

大きめシャツで華奢に見えるかどうかの境目

かわいく見えるビッグシャツは?

大きめのシャツを着るときに注意しなくてはならないことがたくさんあります。それは大きめのシャツを着ると華奢に見えるのかどうかということ。大きめのシャツは、着るのが楽ですからただ何気なく着てしまうとただの不精な人に見えてしまうかもしれません。下手をすると、太って見えるという可能性もあります。

大きめシャツで体を包むと、ボディラインがぼやけるので、無意識に見える部分で中身を推定してしまいます。大きめシャツから出ているのが、まん丸な顔で頬がふんわりとしていたら、ボディラインもふんわりしていると考えてしまうでしょう。

細いところを強調することがポイント!

大きめシャツを着て華奢な雰囲気になるためには、ふんわりと隠れてるボディラインが痩せていると感じさせることが肝心です。そのためにシャツから出ている部分で細いところを強調します。

例えば実は太っている人でも顔が痩せているタイプは、大きめシャツを着るとかなり得です。実はお腹がぽっこりしていてもきっと痩せている人というイメージを持たれやすいでしょう。そうではない場合には、細い手首や足首を強調してみましょう。シャツの袖を少し折り曲げたり、パンツは少し短めのものを着用するか、少し折り曲げてほっそりした足首を見せます。

また、脚が細い人はぴったりとしたジーンズやスパッツがおすすめ。そういうコーデにすると大きめシャツによって華奢でかわいいイメージができます。

全体のバランスをチェックしよう!

大きめシャツを着ると脚が短く見えてしまうことがあります。全身がうつる鏡や、スマートフォンなどで写真をとることで全体のイメージを見ることができます。やはり客観的な目線で自分をチェックすることが大事です。

もし脚が短く見える時は、ワンポイントを体のどこかに置きましょう。例えば、ウエストをポイントマーク。ベルトでキュッと閉めると、全体がスッキリします。または、大きめシャツの前身頃の裾の一部をパンツのウエストラインに少し入れてしまいます。するとパンツの全体像が見える状態になり、脚の長さを強調できるのです。シャツの裾部分を軽く結んでも素敵なアレンジになります。

ユニクロのシャツが華奢に見える秘密は?

画像引用:http://wear.jp/item/21024783/

エクストラファインコットンを使用

ユニクロの大きめシャツは、エクストラファインコットン100%の素材を使っています。エクストラファインコットンは、繊維が長い上質のコットンで、極細の糸を織って作られるファブリックです。そのため、繊細な薄く柔らかな生地ができあがります。薄く柔らかい生地のシャツを着用すると、動きによってシャツも動き、体のシルエットが瞬間的にヴィジュアル化されます。そういう効果が、大きめのシャツによって華奢だとアピールされるのです。

ユニクロは素材にこだわることでシンプルなデザインの服を美しくファッショナブルに変化させています。もちろん、見た目がきれいになるだけではなく、着心地、肌触りも最高に素敵なユニクロのシャツです。

細い縦縞で視覚的にも細く見える演出

写真では薄いブルーに見えますが、実は細い縦のストライプになっています。横縞ではなく縦縞にしていることで、大きめサイズのシャツが体を細く見せているのです。

よく縦縞を着ると細く見えると言いますが、太めのストライプでは、その効果はそれほど実感できません。しかしこのくらい細い、無地にしか見えないストライプのシャツの場合、より視覚的効果を発揮し、細く見える効果があります。

ユニクロはリーズナブルな服を作っていることで有名ですが、かなり計算してデザインをされています。大きめのシャツは実は結構コーディネートが難しいのですが、誰が着ても華奢に見えるように、ユニクロはしっかり計算して作っているのです。

見えないからと油断してはだめ!

ユニクロの大きめシャツ、エクストラファインコットンオーバーサイズロングシャツはエクストリームシルエットで、素材にもこだわりがあり、体を細く見せる効果のあるシャツをデザインしていますが、やはりシルエットが美しく出るのは中身がきれいであることが大事です。大きめの服を着ると、時として太ってしまうことがありますから、気をつけてください。エクストリームシルエットというのは中身のシルエットも大事なのです。

エクストラファインコットンオーバーサイズロングシャツには、この他にも白のアイテムがあります。白い大きめシャツも素敵なコーディネートができそうですね。

商品名:エクストラファインコットンオーバーサイズロングシャツ
価格:3,229円(税込)

ユニクロの大きめシャツでより色っぽく!

ユニクロのエクストリームシルエットの大きめシャツでセクシーさと華奢さを強調しましょう。

  • 大きめシャツは彼氏の家にお泊まりシチュエーションを妄想させてセクシー。
  • 細いところを強調したり、ちょっとしたアレンジで細く見える。
  • ユニクロの大きめシャツはエクストラファインコットン使用だからシルエットがきれい。
  • ユニクロの大きめシャツは縦縞で痩せて見える効果も期待できます。
  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

76



ページのトップへ