公開日:2017/05/26 

マストバイ!プチプラだけど使えるGUのサッシュベルト

今春、トレンドのサッシュベルト。GUからも1本790円(税抜)というプチプラながらも、使い勝手のいいサッシュベルトが待望のデビューを果たしました。ワンピースにもパンツにも組み合わせられるGUのサッシュベルト。どんなふうに使えばいいのか、着こなし術をご紹介します。

サッシュベルトのカラーを変えて楽しもう

画像引用:http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/283464#thumbnailSelect

ブラウンのサッシュベルトで春を演出

プライベートでもオフィスでもしっくりなじんでくれる柔らかな素材で作られたフレアスカート。そんな女性らしいフレアスカートのウエストをサッシュベルトでマークしてみてはいかがでしょうか。

GUから出ているステップドヘムフレアスカートは、ゆったり豊かなフレアが可愛らしいスカートです。後ろは長くなっているので、ちょっぴり大人っぽい雰囲気を演出できるのです。

そんなフレアスカートを着た時に、サッシュベルトでウエストマークすると、ピリッとスパイシーにウエストを引き締めて見せてくれる効果が期待できます。ブラウンのサッシュベルトをウエストに持ってきて、全体を春らしい色合いのスタイリングでまとめてみてはいかがでしょうか。

ブラックのサッシュベルトで大人っぽく

ブラックでウエストをマークすると、細見え効果でウエストをほっそり見せることができます。ブラックのサッシュベルトを使用する場合に注意したいのは、上下の服のカラーです。ブルーやブラックなど、比較的濃い色の服を上下に着るのがおすすめ。

淡いカラーのスカートやシャツを着用する場合は、ロングカーディガンなどの上着は濃い色のものを羽織って、ウエストだけが強調されないようにしましょう。サッシュベルトでウエストをマークしても、上から下へ流れるようなラインを作ることで、全体としてナチュラルにまとまった印象に仕上げることができます。

ダークブラウンでシックに

2016年から流行しているブラウンを取り込みつつも、シックに攻めていきたいときには、ダークブラウンのサッシュベルトを使ってみてはいかがでしょうか。トータルコーディネートとして、シックにまとめていくのが基本です。流行をとり入れつつも、大人っぽさをなくさないようにコーディネートすることができます。

また、思い切って爽やかなコーディネートにダークブラウンのサッシュベルトを組み合わせていくことで、全体のイメージをキュッと引き締める効果が期待でき、甘くなりすぎずシックにまとめることができます。その日の気分に合わせて、使い分けてもいいかもしれませんね。

カラーで印象が変わるサッシュベルト

画像引用:http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/283464#thumbnailSelect

靴とカラーを合せてコーディネイト

ウエストをマークして、ほっそり見せる効果が期待できるGUのサッシュベルト。ブラウン、ダークブラウン、ブラックとベーシックなカラーが揃っているのも嬉しいですね。

プチプラだから、色違いで3本持つこともでき、コーディネイトの幅が広がること間違いなし。カジュアルな着こなしもオフィシャルなシーンでの着こなしも、GUのサッシュベルトがあれば、いっきにオシャレ感がアップします。

そんなGUのサッシュベルトですが、どんなカラーを選べばいいのか分からない。そんな時は、靴にカラーを合わせるコーディネートにしてみましょう。ウエストをマークするサッシュベルトと靴のカラーを合わせたら、上から下に向かって流れるようなラインができるため、ほっそり見せる効果が期待できます。

大人っぽいカラーの服と合わせてみる

春夏は、ピンクなどのパステルカラーや白、ブルーなど明るいカラーのコーディネイトを楽しみたくなりますよね。サッシュベルトは、そんなカラーのコーディネイトをウエストマークすることで、きゅっと引き締めて見せてくれます。

ですが、春夏でもダーク系やカーキ系、そしてブラウン系といった大人っぽいカラーでコーディネートしたくなることもあるでしょう。そのような時でも、サッシュベルトはあなたをおしゃれに変身させるのにとても便利です。

ボトムのスカートやパンツに濃いめのカラーアイテムを使用すると、見た目が重く見えてしまいがちになってしまいます。サッシュベルトを併用することで重さを感じにくくさせると同時に、ウエストの位置を高く見せることができるのでおすすめですよ。

甘いコーディネートにサッシュベルトを

最近ではガーリーな甘いコーディネートが再び脚光を浴びるようになりました。非常に女の子らしくて可愛らしいファッションが多いのですが、自分には少し甘すぎるんじゃないかと思ってしまう女性も少なくないようです。そんな、甘いコーディネートに躊躇している女性は、サッシュベルトをとり入れるのがおすすめ。

トップスはフリルや刺繍などの甘いデザインをコーディネートに取り入れて、シンプルなパンツとサッシュベルトをとり入れてみましょう。そうすると、甘くしつつもモード系にまとめることができます。シンプルなデザインのパンツと合わせるのがポイントとなっています。

ロングスカートやワンピ、パンツとも相性がいい!

画像引用:http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/283464#thumbnailSelect

フレアスカートとの組み合わせで女性らしく

女性らしいシルエットにまとめたいのであれば、フレアスカートとのコーディネートがおすすめです。上品に決めることができるミディ丈でフェミニンなムードを醸し出すことができます。

これだけでも十分に女性らしいのですが、サッシュベルトでウエストをとめておくだけで、フレアスカートの広がりが強調され、より可愛らしいシルエットに変えることができます。

トップスについては、シンプルなブラウスやシャツでもいいですが、リボンやフリルがついていると、愛らしさを強調することができそうです。サッシュベルトを活用して、とことん甘く攻めていきたい女性におすすめのコーディネートです。

ロングスカートやワンピとも相性抜群

サッシュベルトはフレアスカートやロングスカートに合わせるのも素敵ですが、ロングスカートやワンピースとの相性も抜群です。

ロングスカートに合わせて、いったんウエストをサッシュベルトで引き締めると、ロングスカートが洗練された印象になります。上半身もコンパクトに見せることができて、ちょっと得した気分になることができます。

ロングスカートと合わせる時も、サッシュベルトのカラーと靴のカラーを合わせると、ウエストから足元へ、縦のラインを作ることができるので、細見え効果も期待できます。

また、ゆったりしたワンピースのウエストにサッシュベルトを巻くと、それだけでいつものワンピが違った感じに見えます。気分転換したい時にもおすすめです。

パンツとサッシュベルトのコーデも素敵

GUのサッシュベルトは、フレアスカートをはじめ、ワンピースやロングカーディガンの上から巻いてみたり、ロングスカートのコーデにも使えます。ですが、それ以外にパンツを着た時に使うのもおすすめ。

ジョガーパンツやガウチョパンツ、パラッツォなど、ゆったりしたパンツにコーディネイトすると、女性らしさと大人っぽさを強調できて、パンツだけどエレガントな印象に仕上げることができます。

パンツと合せる時も、靴とサッシュベルトのカラーを合わせてみたり、パンツや上着とサッシュベルトの色調を統一したりすることで、ウエストだけが強調されることなく、ウエストをマークしつつも、全体的にすっきりした印象に見せることができるのです。

コーデの幅が広がるGUのサッシュベルト

  • ブラウン、ダークブラウン、ブラックとベーシックなカラー展開が嬉しい
  • プチプラだから、3本持つことも可能
  • スカートやパンツなど、いろいろな服とコーデできる
  • 靴のカラーと合わせるなど、縦のラインを強調してコーデするのがおすすめ

GUのサッシュベルト、早めにゲットしちゃいましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

55



ページのトップへ