公開日:2017/06/15 

デザインは自由自在!ワイヤーネイルで上品な指先を演出!

メイクや洋服を変化させるだけではなく、指先のおしゃれでもあるネイルを工夫することも女性の楽しみでもあることでしょう。また、ネイルはデザインしだいで、さまざまな表情を作ってくれます。現在、話題のワイヤーネイルについてご紹介します。

話題のワイヤーネイルとは、どういうもの?

ワイヤーを使って、好みの模様を作る

ワイヤーネイルとは、ワイヤー(針金)を使ったネイルのことを言います。ワイヤーでデザインした模様を付けることで、バリュエーション豊かな表情が楽しめるというひとつのトレンドだといわれています。ネイルファッションにインパクトを与えたいときや、自分の好みのネイルアートを簡単に創り出すことができる点が人気の秘密だといえるでしょう。

もともとは、韓国のネイルアーティストのパク・ウンギョン氏提案し、世界中の女性たちに人気を博したことがきっかけだといわれています。このパク氏は、ホログラムネイルやミラーネイルを生み出してきた人物でもあります。ワイヤーネイルもインスタグラムにパク氏が投稿したことにより、たちまち話題になったとされています。

ワイヤーネイルに必要な材料とは?

ワイヤーネイルは、ワイヤーを使うので自分で試してみるのは難しそうと感じる方もいるかもしれません。ですが、思ったよりも簡単にできるものなのです。

ワイヤーネイルに必要な材料は、ほとんど100円ショップで揃えることも可能です。まず、揃えるものは、細めのワイヤー(0.24mm~0.28mm程度)と細めの筆や鉛筆、好みのネイルカラー、トップコートとなります。

また、ワイヤーは飾りを作るために必要で、細いワイヤーの方が模様を作りやすいため、初心者の方は、細めのものを選ぶことがおすすめです。また、上級者になったら、ワイヤーだけではなく、ワイヤーに通すビーズやワイヤーと一緒に乗せるストーンを用意するのも良いでしょう。

ワイヤー使用なので、作り置きも可能

ワイヤーでは丸形や棒状のような簡単なかたちを作ることが可能です。ですが、今ネイルをしたいというときに作ると、どんなにシンプルな模様でも手間や時間がかかってしまうことがあります。

すぐに作業に取りかかれるように、ワイヤーでの模様は、時間があるときに作り置きしておくことがおすすめです。ワイヤーは、針金でできているので、劣化はしないといわれています。品質に問題がないのなら、安心して保管しておくことも可能ですね。

特に、少し上級編の模様を作るときは、いざというときのために、作り置きは大変助かります。たとえば、円状に形取ったワイヤーのパーツに、ビーズなどを通し、ピアスのようなデザインを作りたいときなどに重宝するかもしれません。

ワイヤーネイルの具体的なやり方

まずは、ベースのネイルカラーを選ぼう

ワイヤーを爪に乗せる前に、ネイルカラーをどれにしようか選ぶことは大変重要です。ベースとなるネイルカラーで、仕上がったときのイメージがずいぶんと左右されることになるからです。たとえば、淡いベージュやピンクだと控えめで女性らしいコンサバなイメージに。クリアなカラーだと、さりげなくワイヤーの模様を引き立てるイメージです。イエローやホワイトなどのパステルカラーは、遊び心を刺激してくれるようなイメージにとネイルの表情を引き出してくれます。

ベース次第で、大きく雰囲気が変わってしまうこともあり得ます。どんなワイヤーネイルにしたいかのイメージを、事前に考えておくとスムーズに進みそうです。

ワイヤーネイルを守るため、トップコートを

ワイヤーはとても繊細だという一面を持っています。ネイルカラーのうえにネイル用ののりなどでワイヤーを乗せるという方法を取る場合もあります。ですが、その方法は、ちょっとした瞬間にワイヤーが外れてしまう可能性も否めません。

ワイヤーが外れてしまわないためには、ネイルを剝がれにくく、保護することが必要だといわれています。トップコートは、まさにその役割を果たしてくれるアイテムで、耐久性を高める効果が期待されています。

ベースのネイルカラーを塗ったら、そのうえにトップコートを塗ることで、ツヤも出ます。また、ネイルのメンテナンスとしても使うことができるので、持っていると役に立ってくれるアイテムです。

ワイヤーと一緒に小物を入れることも可能

これは、少し上級者になってから試してみたい方法です。ワイヤーネイルは、オーソドックスな方法としては、模様を作ったワイヤーを乗せることが一般的です。ですが、ワイヤーと一緒にストーンやパール、ゴールドパーツを入れるなど少し凝ったデザインにしてしまうこともできます。

ただ、要領を掴むまでは、ストーンとワイヤーを入れる配置に戸惑ってしまったり、ワイヤーを乗せるだけよりも、細かい作業が必要となったりすることは確かだといえます。初めてのときや初心者のときは、無理をすることなく、その範囲でできることを一歩ずつ楽しんで行く方が上達も早いかもしれません。

シーン別・ワイヤーネイルのデザイン集

オフィスにもOK!シンプルなデザイン

ワイヤーネイルは、「ゴージャスなイメージ」という先入観を持っている方もいるかもしれません。ですが、模様の作り方やベースのネイルカラーを考えることで、オフィスにしていくことも可能なデザインになります。オフィス風のデザインならば、どんなシーンでもまかなえることでしょう。

オフィス風なシンプルなデザインにするためには、ベースカラーは控えめなカラーを選ぶことが効果的です。たとえば、クリアベースやピンク系、ベージュが入ったカラーなどがおすすめです。そのうえに、シルバーのワイヤーで、コンサバな線状や小さな丸状の模様を作って乗せます。上品なイメージを醸し出し、ワイヤーも目立ちにくいので、幅広く活躍してくれることでしょう。

お出かけやデートには、アクセントを入れて

おめかししたいお出かけのときやデートのときは、キュートできらびやかなワイヤーネイルがおすすめです。女性らしさをイメージさせたいときは、シンプルな中にも工夫が光るピンク系のグラデーションネイルなどがベースのネイルカラーを選ぶと良いでしょう。他の人と差をつけることができるかもしれません。

そのうえに、ちょっぴり贅沢感があるゴールドのワイヤーで、ハートやリボンを作った模様を載せると、特別感を表現することが可能となります。また、よい意味での繊細さをもかもしだすこともできます。さらに、ゴールドのワイヤーとともに、小さなパールやストーンを入れるのも素敵ですね。

ワイヤーの色を変え、ネイルシールで個性的に

ワイヤーネイルに使うワイヤーの色は、シルバーやゴールドの使用頻度が高いかもしれません。ですが、個性的なワイヤーネイルを作り出したいときには、思い切ってワイヤーの色を変えてみることも良いでしょう。

赤や黄色などのパステルカラーのワイヤーで模様を作ると、ビビッドで鮮明な印象を与えることが可能となります。また、それに加えて好みのネイルシールを貼ることで、カラフルで明るいイメージにもしてくれます。ワイヤーを派手な色にした分、ベースのネイルカラーは、クリアベースやブラック系にすると引き立つことでしょう。

個性的なワイヤーネイルを創り出すには、ワイヤーの色や模様とベースのネイルカラーを対比した色にすることで、インパクトを出すことができます。

ワイヤーネイルは、好みに合わせて作る

ワイヤーネイルのメリットは、自分の好みに合わせて模様を創り出せることが特徴だといえます。ワイヤーネイルを楽しむときは、以下のことを心に留めておくと良いでしょう。

  • ワイヤーネイルの特徴をよく知っておくこと
  • ワイヤーネイルのやり方の基本を覚えておくこと
  • シーン別に沿ったワイヤーネイルのレパートリーを増やしておくこと

指先のおしゃれも抜かりのない素敵な大人な女性を目指しましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

40



ページのトップへ