公開日:2017/05/26 

GUで人気!ポインテッドトゥバレエシューズおすすめコーデ

GUのポインテッドバレエシューズは、つま先のとがったポインテッドトゥでも、履いていて足が痛くなりにくいということで大人気なんです。どのようなコーデにピッタリなのか、なぜそんなに人気なのかについて詳しくご紹介します!

GUのポインテッドバレエシューズが人気の理由3つ

画像引用:http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/282472?webSyncID=7564ec48-d1bd-3d10-0316-ba4cae3c181e&sessionGUID=562de468-5bcc-1109-57d1-e0163e61c551&_ga=1.198830505.720169522.1482467642

1.つま先が痛くならない

ポインテッドトゥとは、つま先がとがっているシューズのことです。人間の足はとがった形状をしていないので、実際のサイズよりもつま先部分が大きく作られてるため、全体的に細長く見えるのが特徴です。しかし、この形状は、つま先にかなりの負担がかかってしまうことが多く、外反母趾の原因になってしまったり、履いていて痛みを感じたりするのがデメリットなのです。そのため、できるだけ足に負担のかからないものを選ぶのがポイントとなっています。

GUのポインテッドバレエシューズは、つま先に痛みを感じにくいといわれていて、オシャレなシューズは足が痛くなるというイメージを覆してくれる、ありがたいアイテムなんですよ。

2.プチプラだから何足もまとめ買いできる

1足税抜き1,490円というコストパフォーマンスのよさも大人気の理由の1つです!高級ブランドのシューズを買ってしまうと、モチベーションは高くなりやすいですが、傷がついたり汚れたりしないように神経質になることもありますし、手入れにお金がかかってしまうこともあります。でも、GUのポインテッドバレエシューズなら、1,490円というお手ごろプライスなので、汚れたり傷がついたりしたときには、買い替えればOKなので気軽に履けます。

また、ポインテッドトゥでも足が痛くならないので、何足かまとめて買っておきたいと思う人も多いようなので、そんなときにも低価格なシューズはありがたいですよね。

3.4色あるから服に合わせやすい!

GUのポインテッドバレエシューズは、4色もあるのです!ブラックとレッド、シルバー、ゴールドの4種類で、1番人気のある色はレッドといわれています。ゴールドとシルバーは、ぱっと見て派手なイメージを持つ人も多いかもしれませんが、実際に履いてみると肌になじみやすく、派手すぎないのでよいですよ。ちなみに、店頭の人気色はレッドといわれていますが、ネットではシルバーも人気の傾向があります。

また、履いた感じは足の付け根が見えるくらいといわれているので、派手な色だと不安……と思っている人でも意外と気にならないかもしれません。店頭で見つけたときは1度試着してみてもよいでしょう。

ポインテッドバレエシューズが役立つシチュエーション

ちょっとしたおでかけに気軽に履いていく

ラウンドトゥに比べてカジュアルさが少なく見えるポインテッドトゥは、さまざまなシチュエーションで履けるのがメリットです。たとえば、ブラックのシューズは仕事用にも使えるでしょうし、普段使いももちろんOKです。ちょっとしたお出かけにも気軽に履けるのが嬉しいですよね。スーパーなどに行ってたくさんの食料品買うときでも、GUのポインテッドバレエシューズならフラットな靴底なので足に負担が掛かりにくく、荷物を持つのにも、商品を見てまわるのにも不便さを感じないでしょう。

ただし、全てテカりのある合皮なので、仕事でもきっちりしたシチュエーションの場合にはNGです。かさばらないので、履き替えように持ち歩く程度が丁度良いかもしれませんね。

子育て中でも安心して履くことができる

ヒールのないフラットなデザインなので、子供を抱っこしたり、追いかけたりするときにも便利でしょう。また、ツルツルとした合皮なので汚れがつきにくいのも、子育て中のママには嬉しいポイントですよね。少しの汚れなら布で拭き取れるのでキレイに履くことができます。柔らかめの素材で作られているので、走ったりかがんだりしても足が痛くならないといわれています。子育てもオシャレも頑張りたい!という人におすすめのシューズです。

また、何かとお金がかかってしまう子育て世代には、1,490円という価格は嬉しいものかもしれません。ついつい子供の物ばかりにお金をかけてしまっているママの、ちょっとしたご褒美としてもピッタリです。

長く歩きそうなデートに履いていく

動物園デートや水族館デートなど、明らかに長い距離を歩きそうなデートには、フラットな靴底のポインテッドバレエシューズがおすすめです。もちろん、デートではなく友達と出掛けるときにも、長時間歩きそうな場合はこのシューズがおすすめですよ。スニーカーを履いていくよりもオシャレに見えますし、ヒールのように足が痛くなることもないので、実はデートにもピッタリなんです。

アクセントとしてフロント部分にリボンがついているのもポイントです!女の子らしさを足元から作れるのでおすすめですよ。また、人気のレッドはシンプルなコーディネートの指し色としても使えるのがよいですよね。オシャレさんに見えること間違いなしです。

ポインテッドバレエシューズのおすすめコーデ

ワイドパンツとポインテッドバレエシューズ

ワイドパンツにシンプルなニット、そしてポインテッドバレエシューズという組み合わせや、ワイドパンツにTシャツ、長めのカーディガンにポインテッドバレエシューズといった組み合わせが素敵です。ワイドパンツはトップスは中に入れることで、足を長く見せる効果があるといわれていますが、ポインテッドトゥを合わせると、さらに足先までが細く長く見えるのでおすすめです。

また、ワイドパンツにスニーカーやブーツだとカジュアルになりすぎる傾向がありますが、ポインテッドバレエシューズなら、少し引き締まって見えるのがポイントです。全体的なシルエットが女性らしくなるのがよいですよね。

ミディスカートとポインテッドバレエシューズ

ロングスカートとの相性もよいのですが、ミディスカートと合わせても相性がよいのがポインテッドバレエシューズの特徴です。足が短く見えたり太く見えたりしがちなフラットシューズとミディ丈のスカートですが、ソックスを合わせて露出部分のバランスを整えるとキレイに着こなせますよ。

ただし、ミニスカートと合わせるのはちょっと難しいかもしれません。ヒールがない分、足を細く見せるテクニックが必要になってしまうからです。手軽にオシャレを楽しみたい人には、ミディ丈以上のスカートとポインテッドバレエシューズを合わせるのをおすすめします。

スキニーパンツとポインテッドバレエシューズ

スキニーパンツとニット、そしてトレンチコートとポインテッドバレエシューズといったコーディネートや、スキニーパンツにシャツ、ニットにポインテッドバレエシューズといったコーディネートがおすすめです。スキニーパンツとポインテッドバレエシューズは合わせやすく、他のアイテムも違和感なく合わせられるのがポイントです。

また、スキニーパンツの上にシャツワンピースを重ねたり、丈の長いカーディガンやパーカーを合わせたりしてもよいでしょう。スキニーパンツとポインテッドバレエシューズは足元がすっきりとして見えるので、重ね着をしても重たい印象になりにくいのでおすすめです。

いつでも何とでも合わせやすく履きやすい!

GUのポインテッドバレエシューズのメリットは以下の3つです!

  • ポインテッドトゥなのにつま先が痛くなりにくいこと
  • 1,490円というお手軽価格なこと
  • 4色あって使いやすいこと

フラットシューズなので、子育て中でも安心して履けますし、長く歩きそうなデートにも使えちゃいます!オシャレに見えるのでおすすめですよ。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

3



ページのトップへ