公開日:2017/05/26 

春は無印の白シャツで決まり!外せない定番シャツの魅力

白シャツは永遠の定番アイテム。様々なブランドが扱っている白シャツですが、無印の白シャツはちょっと違うのです。性別を問わず、使いやすい白シャツの魅力と春におすすめのコーデをご紹介します。

素材感とシンプルなこだわりデザインが無印の魅力

画像引用:https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738619451

無印のファッションの魅力は無印なこと?!

無印良品の企業理念には、

美意識と良心感を根底に据えつつ、日常の意識や、人間本来の皮膚感覚から世界を見つめ直すという視点で、モノの本質を研究していく。

引用元:https://ryohin-keikaku.jp/corporate/philosophy/

とあります。美意識を忘れず、「わけのある良品」を届けていくという精神が商品に体現されています。

無印のファッションは、華美ではなくシンプルなものですが、シンプルな中に「人間本来の皮膚感覚」が活かされています。素材感やデザインにもその感覚が体現されており、着心地がよく、着回しがしやすい商品になっています。無印はノーブランドで始まって、独自の哲学を持った無印ブランドを確立しています。

無印の白シャツの素材感が気持ちいい!

白シャツは、どこにでもある定番のアイテム。もちろん、無印ファッションの中でも定番中の定番ですが、どこにでもあるものとは、ちょっと違います。違いをまず感じるのがその素材感。2017年の春の商品を見ると、シャツの素材には、フレンチリネン、オーガニックコットン、テンセル混などが使われています。

フレンチリネンは、適度なシャリ感があり、さっぱりした着心地が良い感じのシャツです。オーガニックコットンには、柔らかくふわふわした肌触りが気持ちいい二重ガーゼと、ざっくりとした感じで着やすい洗いざらしがあります。テンセル混に使われているのは柔らかな繊維、テンセル特有の微光沢がおしゃれです。

機能性に優れたデザインで使い勝手よし

無印のシャツは、機能性に優れているのも魅力。使うシーンを選ばないシャツや、シーンに合わせた機能性が付加されたシャツなど、シャツ1つとってもこだわっているのがよくわかります。

白シャツは、色が主張しないので様々な形でコーデに取り入れられるのが魅力です。無印の白シャツはほどよい厚さの生地を使っているので、透ける心配があまりなくシャツだけを着ることも可能、ジーンズなどの上にシンプルに白シャツだけでもきまります。Tシャツの上に羽織って着たり、ニットのインナーとして着るのもOK。シンプルだけれど襟の形などにこだわりがあり、コーデの中で目立たせることができるのも魅力です。シンプルなだけに、自分なりの個性が出ている小物やボトムと組み合わせが可能なのが嬉しいです。

彼や旦那さんに!メンズの定番白シャツ

画像引用:https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738767695

ビジネスシーンにもカジュアルにも使いまわせる

清潔感のある白シャツは、ビジネスシーンでは定番中の定番。無印はカジュアルという思い込みは禁物です。無印のオーガニックコットンを使用したセミワイドカラーシャツは、ビジネススーツのインナーとしても優秀。襟の形や縫製にもこだわったシャツです。

アイロンがけが楽になる、形態記憶加工がされた生地を使っているので、お洗濯をした後の処理も簡単です。クリーニングに出さなくてすむのもお財布に嬉しいところ。白シャツは、清潔感が第一ですから、こまめに洗って、白さが際立つシャツを着てください。スーツのインナーとしてだけでなく、ニットのインナーとするとビジネスカジュアルに、Tシャツの上に羽織るとカジュアルに、と着回しが可能な白シャツです。

天然素材のフレンチリネンだから気持ちよく使いやすい

無印の定番シャツにも使われているフレンチリネン。麻の一種の亜麻布です。麻には、様々な種類がありますが、リネンは最高級な素材で、上品な光沢としなやかな肌触りが特長です。フレンチリネンは、繊維の中心が空洞になっているので、吸水性が高く乾くのも早いです。天然繊維の中では抜群の耐性を持ち、コットンの2倍、ウールの4倍の強度があります。面白いことに水にぬれるとさらに強度が増すので、洗濯しても痛みにくいのです。

無印のフレンチリネンを使用したメンズシャツには、ボタンダウンとスタンドカラーの2つのタイプの襟の白シャツがあります。ざっくりとした風合いで、細身のスキニーやテーパード、ジョガーパンツなど、ボトムを選ばず合わせやすいアイテムです。

春が来た!暖かくなったら素肌にそのまま着たい

素肌にそのまま着たいのが、オーガニックコットン二重ガーゼシャツ。2枚重ねになっているオーガニックコットンのガーゼが、ふわふわで柔らかな風合いが特長です。オーガニックコットンなので、肌に直接触れても安心、ガーゼ仕様なので吸水性も抜群で、汗ばむような気候でも気持ちよく着れます。

オーガニックコットンも、織り方によって、オックスフォードとブロードがあります。オックスフォードは、縦横の糸の数が同じ平織の生地です。通気性があり、ボタンダウンシャツに最適の生地です。ブロードは、縦横の糸の太さが同じで、縦糸が横糸の倍くらいの密度になるよう織られた生地で、光沢があります。

素材とデザインが一体となって春コーデで大活躍

画像引用:https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738565222

オーガニックコットンだから安心して着られる

婦人ウェアのオーガニックコットンシャツには、スラブスタンドカラーシャツ、二重ガーゼシャツ、洗いざらしオックスボタンダウンシャツ、洗いざらしブロードシャツとワイドシャツ、ブロード丸襟シャツ、オックスフォードシャツなどがあります。プルオーバーとして着られる商品群もあります。

二重ガーゼシャツは柔らかい肌触りで着心地もよく、見た目も素朴にかわいい感じで、合わせやすいです。シャツの下にたっぷりドレープのあるスカートをはいたり、ワイドチノパンツを合わせたりしても良い感じです。ボトムも白にして、シャツの下に黒のハイネックを合ると、ちょっとだけ見える黒が、アクセントになってオシャレかもしれませんね。

フレンチリネンの優しい風合いが着心地良さを演出

フレンチリネンの洗いざらしは、麻らしい独特の質感があり素朴な凹凸が素肌に馴染み、気持ちよい触感です。使えば使うほど、柔らかく肌になじんでいくのも魅力です。麻らしいしわが入った感じも良いですが、シャリっとした触感はアイロンをかけた方が強まります。アイロンは、裏面からかけて、仕上げとして表面にかけると、きれいに仕上がります。

女性用のフレンチリネンの白シャツには、3種類の襟のラインアップがあります。シャツカラーは、セーターなどのインナーにするとアクセントになって素敵。スタンドカラーは、ハイネックをインナーに上着にしても良い感じです。七分袖のブラウスはフェミニンで、シンプルラインのスカートなどと合わせると様々なイメージを楽しめます。

オーバーコートとしても使えるシャツブラウス

シャツだけでなく、ちょっと羽織って着るオーバーブラウスとしても使えるのが、「オーガニックコットン洗いざらしワイドプルオーバーシャツ」と、「オーガニックコットン洗いざらしビッグシャツ」です。どちらも、オーガニックコットンの毛羽の少ないコンパクト糸を使って織り上げた滑らかな肌触りが特徴です。

ビッグシャツは、名前ほどゆったりとしておらず、体にフィットするきれいな形が特長です。ワイドプルオーバーシャツはすっきりとした直線的なラインがシャープに見せてくれます。Tシャツやカットソーなどのインナーの上に羽織って使うこともできますし、ブラウスとして直に着ることもできます。黒っぽいシンプルなスカートやパンツと合わせると、春先の通勤着としても便利な服です。

気温の変化に合わせて使いやすい定番の白シャツ

無印の白シャツは、価格もお手頃で、コーデに取り入れやすい魅力があります。

  • フレンチリネンやオーガニックコットンなど、こだわりの天然素材を使った着心地の良さ
  • 重ねて着る時にインナーにも、アウターにもなるデザイン
  • パンツ、スカート、どんなボトムにも合わせやすく、アイテムに合わせて違うイメージを楽しめる
  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

74



ページのトップへ