公開日:2018/03/22 

効果的な水素水の飲み方って?水素水ダイエットの効果と口コミについて

水を飲むことはダイエットにおいても重要なことですが、特に水素水を飲むことで、ダイエット効果が得られるといわれています。

ただし、効果を出すにはやり方にも注意が必要です。口コミも絶えない水素水ダイエットの効果や口コミについて紹介します。

水素水ダイエットの水素水の飲み方

水素水ダイエットは口コミでも人気のダイエット方法ですが、水素水を飲んでいてもダイエット効果が得られない、という人もいます。

もちろん、体質などにもよりますが、ほとんどは水素水の飲み方に問題があるため、ダイエット効果が得られないのです。

水素水ダイエットの効果をしっかり出すために、正しい飲み方を知っておきましょう。

水素水の抗酸化作用でダイエットができる?

水素水でダイエットができるのは、水素水に抗酸化作用があるからです。抗酸化作用というのは、活性酸素を減らす、過剰な発生を抑える作用のことです。

活性酸素は体内に必要なものなのですが、過剰に増えすぎると、細胞や遺伝子を攻撃し、体にさまざまな悪影響を及ぼします。

抗酸化作用の高い水素水は、細胞や遺伝子にダメージを与える活性酸素の過剰発生を抑えてくれるのです。その結果、次のような効果が期待できます。

◆血流改善

血流が悪いと、老廃物が流れにくくなり、体内に蓄積されむくみやセルライトの原因になります。

血行がよければ、血液の流れがスムーズになり、細胞に必要な栄養素や水分をしっかりと行き渡らせることができるとともに、老廃物もスムーズに排出されるようになります。

◆代謝がアップして痩せやすい体になれる

水素が細胞の遺伝子に働きかけることで、代謝がアップし、内臓脂肪や皮下脂肪が減るという効果が期待できます。痩せやすい体になれるということです。

水素の含有量に注意

水素水だと思って飲んでいても、実際は水素が入っていない、抜けてしまった、ということがあります。

大事なのが水素の含有量です。よくありがちなのが、水素が蒸発してしまっていることです。

水素は非常に蒸発しやすい成分です。通常の容器では、水素が抜けてしまうのです。そのため、容器は密封度の高いものでなければいけません。

また、フタを開けた途端に水素は蒸発してしまうので、飲み残しをしないようにしましょう。フタを開けたら、飲みきることが大事です。

また、水素水によって濃度に違いがあります。水に溶ける水素の量は上限で、約1.6ppmです。さまざまな水素水が出ていますが、濃度にも着目するようにしましょう。

ダイエット効果を出すための水素水の飲み方

水素水ダイエットは基本的にはいつ飲んでもいいのですが、効果的なのは、活性酸素が発生しやすいタイミングで飲むことです。それは、主に次のようなタイミングです。

  • ストレスを感じたとき
  • 紫外線を浴びたとき
  • 喫煙をしたとき
  • アルコールを摂取したとき
  • 運動をするとき
  • 空気の悪い環境にいたとき
  • 睡眠不足のとき

このタイミングのときに水素水を飲むと、活性酸素の過剰発生を予防することができるといわれています。

水素水ダイエットの口コミ

水素水ダイエットは、水素水を飲んでいるだけでダイエットができるというものです。実際に試した人たちの口コミを紹介しましょう。

ダイエット効果を感じた人の口コミ

水素水でダイエット効果を感じた人の口コミには、このような意見が多く見られます。

  • 便秘が解消された
  • むくみが取れた
  • 体重が減った
  • 通常の水よりも便秘しにくくなった

水分を摂ることで、便秘も解消されるということもありますが、なかには水素水と普通の水との違いを実感している人もいるようです。

むくみが取れたということは、血行がよくなっている証拠でしょう。冷え症などの改善にもつながります。また、以下の口コミもあります。

  • 水素水を飲むだけなので簡単
  • いろいろな水素水を試して効果の違いを実感した

ダイエットの方法は水分を摂取するだけなので、手軽にできることは間違いないです。面倒な方法でもないので、水分を口にする習慣さえつけられれば、ダイエット効果も期待できるでしょう。

水素水は濃度によって効果に違いが出てしまいます。効果を出すには、容器や濃度には注意が必要ということです。

ダイエット効果を実感できなかった人の口コミ

なかには残念なことに、ダイエット効果を実感できなかったという口コミもあります。

  • 半年程度飲んでみたけれど何も変わらなかった
  • お腹を壊してしまった
  • いろいろな水素水があって、どれを選べばいいのか分からなかった

すべての人が水素水で痩せられるわけではありません。しかし、なかには飲み方が正しくなかったり、水素の性質をよく理解していなかったりすることが原因で効果につながらなかった、ということも考えられます。

特に多いのが、水素が抜けてしまったものを飲んでいる、ということです。水素は非常に軽い成分で、蒸発しやすいのが特徴です。

そのため、密封度の高い容器でないと、水素が抜けてしまい、ただの水になってしまうことがあります。保存容器には注意が必要です。

一般に販売されている水素水の含有量は、0.7~1.2ppmです。しかし、ペットボトルやアルミ缶などでは、水素は減りやすいものです。

水素水はアルミパウチ容器のものを、生産日から早い段階で飲むのがおすすめです。

水素水ダイエットはこんな効果もある

活性酸素が体内で過剰に増えると、体調を崩しやすくなり、肌荒れをしやすくなります。活性酸素は細胞を錆びつかせ、免疫力を低下させたり、シミやくすみを作ったり、ガンの原因を作ったりするのです。

抗酸化作用のある水素水を飲むことで、活性酸素が過剰に発生するのを防ぐことができます。

そのため、代謝がアップし痩せやすくなるというダイエット効果のほか、美肌になる、アレルギーが改善される、風邪をひきひくくなる、などといった効果も期待できます。

細胞が健康でいられることで、老化しにくくなるのです。

水素の効果をしっかり出すためにも、高濃度で密封度の高い水素水を選び、飲むようにしましょう。痩せやすい体になるとともに、いつまでも若々しく、美しい体を保つことができるでしょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

204



ページのトップへ