公開日:2018/05/09 

胃が小さくなった!と口コミで大流行の咀嚼ダイエットの効果について

健康にもいいと、噛む回数を増やせている人は多くなっているでしょう。

いわゆる咀嚼といわれるものですが、健康効果にプラスして、ダイエット効果まで高いといわれているんです。

その効果のほどを、口コミで見てみることにしましょう。

咀嚼ダイエットはとにかくよく噛んで食べるダイエット

このダイエット法は食事の際によく噛んだ結果、痩せられたという人がたくさんいる方法です。

そんな簡単にできてしまうのか、疑問に思ってしまうでしょうが、じつはしっかりとした理屈が存在しています。

その咀嚼ダイエットの効果についての、理屈を紹介します。疑問が解消されたら、ぜひ挑戦してみましょう。

20分後には満腹で総カロリーが少なくなるという効果

この咀嚼ダイエットをする場合、しっかり噛むことがすごく大切です。噛むといってもある一定の基準を作っておかないと、噛んだ食べ物が飲みこみやすくなったら、すぐに飲みこんでしまうでしょう。

だいたいの基準としては、1口で30回前後ですが、多ければ多いほど効果を実感しやすくなります。なるべく多く噛むようにしましょう。

ちなみにこの咀嚼ダイエットの基本的な効果は、満腹中枢のパワーを借りて、食欲を抑えることです。よく噛んで唾液がたくさん出たら、食べ物の糖が分解されます。そしてその影響で血糖値が上がって、お腹が満たされたと錯覚するようです。

その効果によって食べる量が自然と少なくなり、総カロリーを減らせられるでしょう。食べる量を少なくできるのは、ダイエットをしている人にとって、大きなメリットです。

胃腸の負担が少なくなって代謝がアップする?

先ほど噛むことで唾液が出ると紹介しましたが、その影響で胃腸にもいい効果が得られます。この唾液にはアミラーゼという酵素が入っており、胃腸の働きの補助になってくれるでしょう。

もちろんそれ以外にも、しっかり噛んだ結果、食べ物が磨りつぶされています。そんな状態になっていると、胃腸もそこまで働かなくても消化ができてしまうので、いつもより休むことができるわけです。

これらの効果で胃腸に負担が減って、元気になるでしょう。すると徐々に通常よりも活発に働いてくれるようになるので、代謝がアップします。代謝がアップするということは、脂肪をもやせられるでしょう。

リンパが流れやすくなって顔が小さくなる

よく噛むということは部分的な筋肉を使うわけでなく、顔全体が使われるようになります。すると普段あまり使っていない筋肉が活発になるので、リフトアップ効果が出てくるでしょう。

顔の筋肉が引き締められて、全体に顔が上がったら、小顔にだってなれます。さらに筋肉が鍛えられるわけですから、リンパの流れもよくなるんです。

リンパはポンプの役割をしてくれるものがないので、筋肉を使わないと流れにくくなるでしょう。そんなリンパが咀嚼によって解消されれば、小顔になれるわけです。

咀嚼ダイエットの効果で胃が小さくなったという口コミが多数!

上記のような効果によって、咀嚼をしただけで食が細くなった結果、胃が小さくなって食欲があまりなくなったという人がいるようです。

たしかに咀嚼を続けると、食欲が少なくなるのはたしかですが、胃が小さくなるほどの効果があるのでしょうか?

実際に口コミを確認してみて、咀嚼ダイエットの効果を見てみることにしましょう。

噛み応えのある食べ物を使って10キロ痩せた?

そもそも咀嚼をしないとダイエット効果を上げられません。ただむやみに食べ物を噛んでいるだけでは、ストレスでやめたくなるでしょう。

そこで噛み応えのあるものを、わざわざ選んで、咀嚼ダイエットに挑んだ人がいました。噛み応えのあるものとは、固いものが一般的でしょう。

野菜類やスルメなどがおすすめですが、とくに効果的だったのはお肉類だったようです。肉は固いとはいえませんが、よく噛まないと飲みこめない性質があります。

さらにお肉はたんぱく質なので、筋肉を作りやすい特徴を持っているんです。つまり代謝が上がりやすいので、痩せやすい体質に変わっていきます。

このように食べる物を選んで、咀嚼ダイエットに挑戦した結果、体重が少なくなったという口コミがあったので参考にしてみましょう。

10回咀嚼するだけで体重キープ!20回だと8キロだった人も!

おすすめの回数を上記で紹介しましたが、30回も噛むのは意外に大変です。

そこでなるべく噛む回数を少なくしても、痩せられるのか挑戦した口コミもありました。

食べる物や体の状態によりますが、その人は10回噛んだだけなら細くはならず、太りもしませんでした。

むしろストイックにダイエットをしたい人ではなかったようなので、この10回をキープして、太らないようにしていたそうです。

別の人は、20回噛んで咀嚼ダイエットに挑戦しました。すると8キロも痩せたそうです。

どのくらいの期間で、これほど痩せたのか書かれていませんでしたが、30回という縛りは、あくまで目安と考えたほうがいいでしょう。

自分の合う咀嚼回数を見つけるのが、1番よさそうです。

食費もかからないのでおすすめ!1週間で3キロも体重減!

どれくらいの期間、咀嚼ダイエットをしないといけないのか、少し気になるところでしょう。これも口コミで紹介されていました。

もちろんこれも人によって大きく変わるので、あくまで参考程度にしておいてください。その人はなんと1回に30回噛む方法で挑戦をし、なんと1週間で3キロもやせたといいます。つまり人によって短期間でも痩せられるわけです。

しかし中には1年間続けて、7キロしか痩せなかったという口コミもあり、すべての人が短期間でダイエットできるわけでありませんでした。

もちろん長期間続けられるのなら、効果は実感できます。食費もかからないので、気力との勝負になるでしょう。

咀嚼ダイエットは一口に30回~50回噛むのが基本!

咀嚼ダイエットの口コミを見てみたとおり、咀嚼回数も人よってさまざまです。しかしたしかな結果が出ているのは、30回以上噛んでいる人でしょう。

噛む回数が多いと、ダイエット効果が高まります。満腹中枢を刺激して総カロリーを、いかに少なくできるかがポイントです。

すると自然と代謝も上がっていき、噛むことも自然と苦痛でなくなってくるでしょう。

咀嚼ダイエットが苦しく感じるのは、とくに最初です。そこを乗り越える工夫をするといいでしょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

605



ページのトップへ