公開日:2017/06/15 

医療脱毛とは?おすすめクリニックの見分け方について

自己処理では難しいムダ毛に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。医療機関での脱毛に興味があるけれど、施術方法やどのクリニックを選べばよいのかなど不安に感じてしまうことも…。今回は脱毛施術やクリニックの見分け方についてご紹介します。

脱毛施術の種類はどのようなものがある?

レーザー光線による医療レーザー脱毛

医療脱毛、またはレーザー脱毛という言葉を聞いたことがある方も多いでしょう。レーザー脱毛とはレーザー光線を使った施術方法で、黒色のメラニン色素に熱を与えることが可能です。レーザーは波長の長さによって、特定の色や物に反応する役割を備えているといわれています。

レーザーを照射することで、黒いムダ毛などに熱が吸収され、その熱が伝わることで毛母細胞を破壊してくれるとされています。ムダ毛を再生させる幹細胞を破壊することでムダ毛の生えるサイクルを遅することや、再生できなくする効果が期待されるのです。この医療レーザー脱毛は効果が高いことで知られており、多くの女性の注目を集めている施術でもあるともいわれています。

専用機器でメラニンを刺激する光脱毛

光脱毛の特徴は、脱毛用の光を照射することです。照射するための時期が決められており、毛周期の中でも成長期の毛根に照射することで、毛の再生を弱めるというしくみを持っています。光脱毛は、多くのエステサロンで行われているものですが、医療機関で行われる場合もあります。

毛周期に合わせて、約2ヶ月に1回、約1年から2年かけて脱毛を行っていくことが多いといわれています。光脱毛は使われている機器の出力が弱いため、レーザー脱毛とくらべて効果が出るのは弱いとされています。その一方で痛みが少なく、光の作用で毛穴が引き締まり、肌がきれいになるなどのメリットがある点も人気の1つです。

医療レーザー脱毛と光脱毛の違いとは

レーザー脱毛と光脱毛の違いは、使っている機器が異なることがあげられます。レーザー脱毛は出力の高い機器を使い、光脱毛は出力の低い機器を使います。レーザー脱毛は細胞組織を破壊しますが、光脱毛は毛根を刺激します。

レーザー脱毛の方が、光脱毛より効果が早く出ることが多いです。そのため医療機関などに通う回数が少なくてすむことも異なるポイントです。痛みの感じ方については、レーザー脱毛の方が熱や痛みが強く、光脱毛は肌をはじく感じであまり痛みを感じません。個人の肌質や体調、脱毛する部分や通う回数などを考慮して選択することが良いでしょう。

医療脱毛を行うメリットとは?

レーザー脱毛は医療機関で受けられます

脱毛施術を受けることができる場所は、医療機関のほかにエステやサロンなどがあります。しかし、レーザー脱毛については医療機関でしか施術を受けることができません。なぜならレーザー脱毛は、医療行為による脱毛に分類されるからです。

レーザー脱毛を行う機器には、さまざまな種類があり、それぞれ高出力のレーザー光線を扱っています。エステやサロンなどで使っている光脱毛の機器にくらべると、何倍もの出力がでます。出力が大きい機器は、医療機関でしか扱ってはいけないと法で定められており、エステやサロンでは低出力の機器のみ使用して良いという決まりがあります。

サロンに通うよりも脱毛効果が高い

レーザー脱毛は、機器の出力が強いことから、高い脱毛効果が期待できます。毛周期の中で黒色のメラニン色素が存在する成長期に施術を行うため、効果が出やすいという特徴もあります。毛量や肌質によって脱毛施術を受ける期間の差がありますが、約2ヶ月おきに医療機関に通い、5~8回程度でキレイになることができるといわれています。エステやサロンの光脱毛と比べると、施術を受ける期間が短く、長期間通うのが面倒な方にも良いでしょう。

エステやサロンなどの光脱毛施術は、使っている機器の出力が弱いため、効果が出るまでには時間がかかります。痛みが少ないことが特徴ですが、長期間通うように設定されていることが多いです。初回費用が安価に設定されていても、脱毛を完了する頃には割高な金額となっていることも…。

トラブルに対してすばやい対処が可能

レーザー脱毛は、医師が行うものだとされています。レーザーを扱うことは医療行為のひとつとされているからです。そのため経験を積んだ医師による施術が基本となります。またレーザー脱毛は出力が強い機器を使うため、肌が弱い方や敏感肌の方はダメージを受けやすい場合もあります。

しかし、何かしらの肌トラブルが起こったとしても、レーザー脱毛は医療機関内で行われるものですので、安心感があります。応急処置が必要な場合は、すぐさま鎮痛剤や抗生物質を用意することができますので、すみやかな処置を行ってもらえます。さらに、脱毛の際に痛みがひどく感じるときには、麻酔を使うこともできます。麻酔を扱い痛みを緩和できるのは医療機関のみなので、その点もメリットだといえるでしょう。

安心できるクリニックの見分け方とは

皮膚科と美容外科のどちらを選ぶか考える

レーザー脱毛を受けられる医療機関として、主にクリニックがあげられます。その中で皮膚科や美容外科で施術を受けることが可能です。使っている機器も、クリニックによって違いがありますが、皮膚科と美容外科の施術自体には明確な違いはないといわれています。現在では脱毛に使用するレーザー機器の性能が高まり、施術者ごとの技術差など大きな影響を受けないからです。

皮膚科の場合はアトピー性皮膚炎などの疾患の治療を中心に行っている施設、美容など肌ケアに特化した施設があります。もちろん美容外科は美容に特化しています。レーザー脱毛を受ける場合には、設置しているレーザー機器や美容に詳しいかどうかを見極めるのが良いでしょう。一般的には美容に特化している場合、レーザー機器も最新のものや設置数など充実していることがあります。

施術の詳細をしっかりと説明してくれる

初めて脱毛をするときは、なにかと不安に感じてしまうことも…。実際に脱毛の痛みに耐えられるか、脱毛施術の詳細、料金などさまざまなことが気になりますよね。クリニックの多くは、これらの悩みや疑問に対してしっかりと説明を行う時間をもうけています。

脱毛とはいえ医療機関で行う医療行為です。施術を受ける上でしっかりと納得したうえで行うことが肝心です。医療脱毛を受ける際には誓約書を書かせることがほとんどです。なぜならしっかりと説明を行ったという証拠、確認のためです。逆にいうと誓約書を結ばないクリニックは少し気をつけたほうが良いでしょう。あとからトラブルになっても保証してもらえない可能性があります。

複数のクリニックを見学し検討してみよう

もし、どこのクリニックで施術を受けるか迷っている場合は、数か所の施設を巡ってカウンセリングを受けてみることが良いでしょう。雑誌やインターネット、テレビなどで情報を見てクリニックを即決してしまうこともあるでしょう。しかし実際にその場の雰囲気を感じることや、施術を担当する医師と会話することで気持ちが変化することもあります。納得のいくまで検討することで間違いの無い選択ができるのではないでしょうか。

現在では医療機関のWEBページなどで詳細な情報や実績が公開されていることも多いです。これらもしっかりと確認し判断を行うのが良いでしょう。

安心できる医療機関を見つけてみよう

医療脱毛を行う時は、レーザーによる脱毛効果に注目してしまいがちですが、安全面などにも気をつけて選ぶことが肝心です。

  • 医療機関では高い効果のあるレーザー脱毛を受けることができます
  • レーザー脱毛は痛みが強い分、効果が高く短期間で施術を終えることができる場合もあります
  • クリニックを選ぶときは安心して任せられる施設を選びましょう

脱毛でムダ毛を無くし、素肌に自信をもてる女性を目指しましょう。Lady通おすすめクリニックはこちらです↓↓

レジーナクリニック

薬事承認取得医療脱毛機だからジェル不要、施術スピードも早い!

  • 月額6,800円
  • 年中無休で平日21時まで診療可能
  • 初診料、再診料、テスト照射、処置料金、予約キャンセル料、カウンセリング料、剃毛りょうきん、アフターケアクリーム、治療薬、肌トラブル時の追加照射 ←全て不要!
最短8ヶ月で全身脱毛が完了するコースの詳細
  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

52



ページのトップへ