公開日:2017/05/26 

足脱毛でツルツルの生足に!正しい処理方法で肌の悩みを解決しよう

スカートをはくときや水着になるとき、足のムダ毛は気になるものです。足脱毛の基礎知識として、脱毛クリニックと脱毛サロンの違いや選び方について解説します。

また、自宅での脱毛方法もまとめましたので、チェックしてみてください。

足脱毛の基礎知識

ふくらはぎや太ももの裏などは自分ではチェックしづらく、意外に他人から見られている部分でもあります。そのため、部分脱毛のなかでも多くの人が『足脱毛』を行っています。

自分で足脱毛すると毛穴が目立つことがある

カミソリや毛抜きを使って自分で足脱毛すると、皮膚に負担をかけてしまい、毛穴が広がる原因になります。

毛穴が広がったままになると、そこに色素が残って黒い点々となり、かなり目立つ状態になってしまうでしょう。

自分で足脱毛をする際は、皮膚にダメージを与えないように注意する必要があります。自分で適切に脱毛する自信がない場合は、クリニックやサロンなどの専門機関を利用するとよいでしょう。

クリニックなら医療脱毛ができる

足脱毛をするなら、『脱毛クリニック』と『脱毛サロン』のどちらを利用するのが良いでしょうか。それぞれ違いと特徴と見ていきましょう。

大きな違いは、クリニックには医師がいて、サロンには医師がいないことです。

脱毛サロンは、医師がいないので、強力なレーザー脱毛ができません。そのため、一般的にクリニックに比べて長期間通う必要があります。また、医師の診察を受けられないため、肌トラブルがあった場合は、簡単なカウンセリングを受けることしかできません。

一方、脱毛クリニックでは、サロンよりも強力な脱毛が可能です。サロンよりも短時間の施術で、長期的な脱毛効果を期待できます。肌トラブルがあった場合も、医師の診察と治療を受けられるので、安心感があります。

足脱毛の流れ

足脱毛の流れは、まず医師、もしくはカウンセラーに受診し、詳しい説明を受けるのが一般的です。その後、肌の状態をチェックして、脱毛の施術を行います。

施術のあとは、肌に負担をかけないためにクリームを塗ったり、冷やしなどケアします。敏感肌や初めて脱毛をする人は、カウンセリングの際、不安に思うことをしっかりと質問しておきましょう。

また、施術中痛みを感じたら、無理せず声をかけることも大切です。

医療レーザーで足脱毛をするなら?クリニックの選び方と注意点

医療クリニックで施術するのは資格を持った人に限られ、毛根を破壊する強力なレーザー脱毛ができるので、サロンに比べて高い脱毛効果が期待できます。

足脱毛をするためにクリニックを利用する場合の注意点や、選び方のポイントを解説します。

クリニックの選び方のポイント

医療クリニックで脱毛するときは、値段とクリニックの雰囲気、どんなマシンを使っているのか、術後のケアはどうなのか、といったところをポイントとしてチェックしましょう。

女性スタッフを希望する人や肌トラブルが多い人は、自分の希望する対応をしてもらえるかどうかを見極めることも大切です。

また、足のどこからどこまでを脱毛したいかによって、プランが分かれていることがあります。自分の希望するプランがあるかどうかも確認しましょう。

3回目で毛が減ったと感じ始める人が多い

医療脱毛というと、「一度で完全に脱毛できる」「すぐに効果を体感できる」と期待する人がいますが、必ずしもそうではありません。

医療脱毛は5回前後の施術をすることが多く、毛が減っていることを感じるのは、個人の体質にも寄ります。足脱毛の場合は、だいたい3回目から効果を感じる方が多いようです。

レーザー脱毛後のケアや注意点

医療レーザーによる脱毛は強力であるがゆえに、術後の注意点もあります。

脱毛の際は肌が火照ったようになることがあります。そんなときは、肌を温める行動は避け、熱いお風呂ではなくぬるいシャワーにしたり、冷やしたタオルでクールダウンさせるなど、肌への負担を減らしましょう。

また、脱毛することによって肌の水分量が減ることがあるので、脱毛後はしっかりと肌を保湿することをおすすめします。ただし、痛みや炎症が出た場合は、市販のクリームや保湿剤を使わずに、すぐに医師に相談してください。

脱毛サロンで足脱毛する前に!知っておきたいサロン選びのポイント

脱毛サロンは医療クリニックとは違い、医師の常駐や、資格を持った人が施術してくれるわけではありません。

そのため、足脱毛のためにサロンを利用するときは、医療クリニックよりも慎重に選ぶ必要があります。

脱毛では予期せぬトラブルが起こる可能性もあるので、サロン選びで後悔しないためにも、いくつかのサロンに実際足を運んでしっかりと話を聞いてみることが大切です。

サロンの選び方のポイント

脱毛サロンを選ぶときに重要なポイントは、サロンの清潔感やスタッフの接客態度、そして通いやすいかどうかの3つです。

脱毛サロンの場合、クリニックよりも長く通うことが多いので、アクセスがよく、自分の都合に合わせて予約できるかどうかを調べておきましょう。

また、以下の点も選ぶときの基準になります。

  • カウンセリングで質問に丁寧に答えてくれる
  • 見積もりを書面にしてくれる
  • 執拗な勧誘をしない

足脱毛はふくらはぎや太ももなど、部位によって値段が分かれていて、全て施術すると高くつくことがあります。見積もりの詳細も聞いておくと安心です。

約6~9回で効果を感じる人が多い

サロンで足脱毛をする場合、6回目から9回目程度の段階で脱毛の効果を感じる人が多いようです。

すぐに効果が出ないからといって、サロン選びに失敗したとは限りません。

生理中は施術できない部位がある

すでに予約していたのに生理が来てしまったという場合はどうすればいいのでしょうか。

デリケートゾーン以外なら生理中でも施術をしてくれる場合がありますが、ホルモンバランスの変動により肌が敏感になっているため、肌が荒れたり痛みを感じやすくなることがあります。

足脱毛の場合、予期せぬトラブルにもつながりがりやすいため、生理がきてしまった場合はサロンに事情を話しキャンセルしましょう。

自宅での足脱毛に使えるグッズ

クリニックやサロンに通った方が安心度や効果性は増しますが、時間的、金銭的な理由で通えない人もいるかもしれません。

そういう場合は、自宅でできる足脱毛グッズを使って、手軽に足脱毛にチャレンジしてみましょう。ただし、足脱毛グッズを使うときは、使用方法をしっかりと守るようにしてください。

できるだけ肌に優しい除毛クリームで処理

一番手軽なのが、除毛クリームを使うことです。カミソリよりも肌に負担がかかりづらいため、カミソリ負けして肌が荒れやすいという人におすすめです。

最近は除毛クリームにもさまざまな種類があり、リーズナブルに手に入れることができます。肌に優しい除毛クリームも多くそろっています。

しかし、肌に合わない場合もありますので、パッチテストをして異常が起きないか確認してから使用しましょう。

初心者でも使いやすい家庭用脱毛器で処理

ドラッグストアや家電量販店で売っている家庭用の脱毛器を使うのも良いでしょう。家庭用脱毛器は手軽で、クリニックやサロンに行くよりもはるかに安く済ませることができます。

しかしその分、効果は低めで、自分自身では見えない背中や裏太もも部分などの処理がしづらいです。また、脱毛後は自分でしっかりとケアをする必要があります。

適切な足脱毛で綺麗な足を手に入れる

足脱毛のためにクリニックやサロンを選ぶ際は、スタッフの対応やプラン内容などをよく比較して選びましょう。自己処理する場合は、自分に合ったグッズを使用して、できるだけ肌にダメージを与えないように注意してください。

自分に合った足脱毛の方法を見つけて、ムダ毛のない綺麗な足を手に入れましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

50



ページのトップへ