公開日:2018/04/24 

血液型で変わるお肉ダイエットの方法と肉ダイエットメニュー

ダイエットに肉は天敵と考える人もいるかもしれませんが「お肉ダイエット」で痩せたという人も多くいるのです。なぜダイエットの敵ともいわれる肉で痩せられるのでしょうか。実はお肉ダイエットは血液型が関係しているともいわれています。

今回はお肉ダイエットの方法やメニューについて紹介します。

肉ダイエットがぴったりの血液型はどれ?

ダイエット方法に血液型は関係ないと思う人もいるかもしれません。しかし血液型ダイエットはアメリカの自然療法医によって考案されたものです。つまり、科学的根拠があるため、まったくのデマというわけでもありません。

こちらでは、お肉ダイエットに適している血液型は何なのか紹介します。

お肉ダイエットに適しているのはO型の人

O型は4種類ある血液型の中でも、もっとも古い歴史を持つ血液型といわれています。祖先はクロマニョン人ともいわれていて、狩猟生活をメインにしていたのです。

そのため、O型の人は肉や魚などの動物性たんぱく質を消化する酵素が他の血液型と比べて多いのです。

なぜ血液型によってダイエット効果が違うのかというと、肥満の原因となる物質(レクチン)の種類が違うからといわれています。

輸血をする時、合わない血液型を入れてしまうと身体が拒絶反応を起こします。それと同じで、食べ物にも消化しやすいもの、脂肪になりやすいものなどが血液型によって変わってきます。

O型が太りやすいのはどんな食べ物か

血液型によって変わってくる肥満原因の物質(レクチン)ですが、合わないものを食べてしまうと腹痛を起こしてガスが溜まりやすくなる、疲れやすくなる、集中力が落ちる、便秘や下痢を起こしやすくなるなど日常的にも影響を及ぼしやすくなります。

O型の人が太りやすいのが「炭水化物」や「乳製品」といわれています。そのため、パスタなどを食べると僅かな量でも太りやすい人が多いようです。O型の人は炭水化物や乳製品の摂取を控えて、動物性たんぱく質を積極的に食べるようにしてはいかがでしょうか。

どんなお肉を食べればいいのか

お肉ダイエットだからといって、どんなお肉でも食べていいわけではありません。お肉には脂肪分も多く、過剰に食べてしまうとカロリーが高くなってしまって、ダイエット効果が得られない可能性が高くなるからです。

基本的にお肉ダイエットを実践する場合は「牛肉」か「鶏肉」にしましょう。牛肉の場合は「ヒレ肉」をメインに、鶏肉の場合は「ささみ」を食べるのがおすすめです。

その理由として、ヒレ肉とささみは脂肪分が少なく、お肉でありながら低カロリーなのでダイエットに適しているからです。

肉ダイエットの方法とおすすめ肉メニュー

お肉ダイエットをする時、出来る限りヘルシー料理を心がけるようにしましょう。こってりとしたものだと、カロリーオーバーでダイエットの意味がなくなってしまうからです。

お肉といっても、あっさり系になるようにした方がより高いダイエット効果を得られます。こちらではヘルシーなお肉料理のレシピを紹介します。

ささみとネギの和え物

お鍋に水とお酒を入れて、沸騰したら余熱でささみを湯がきましょう。ささみを湯がいた後はカットした長ネギを油無しで炒めて、大葉も刻みます。お皿にネギを盛り付け、適当な大きさに割いたささみ、大葉、ごま油、鶏がらスープ、白ごまを和えれば完成です。

あっさりでありながら、ごまの風味が食欲を掻き立ててくれる料理です。夕食の一品として加えてみてはいかがでしょうか。

ささみの大根おろし和え

ささみをレンジで加熱した後、大根をおろしてカットした豆苗と白だしを合わせましょう。それに割いたささみを合わせて、生おから、刺身こんにゃくと生わかめを乗せれば完成です。

醤油や味ポンでも食べられますが、酢醤油で食べるのが一番美味しいです。この料理を食べ続けて4ヶ月で12kgの減量に成功した人もいます。

ささみだけではなく、刺身こんにゃくなども入れることで弾力を感じ、ヘルシーながらも多く食べられる料理なのでダイエット食として最適です。

ダイエットに適したビーフストロガノフ

玉ねぎをスライスして、一口サイズに切った牛肉に塩を振りましょう。この時、トマトはざく切りにしておきます。鍋でバターを熱して、玉ねぎがしんなりするまで炒めた後に牛肉を入れて、キノコやトマトを追加して、再び軽く炒めてください。

その後、水とブイヨンを加え、赤ワインとウスターソースで煮込みましょう。20分ほど煮込んだ後に生クリームを加えればビーフストロガノフの完成です。このまま食べてもいいのですが、カリフラワーと一緒に食べると更に美味しさが増します。

カリフラワーを細かく切った後、電子レンジで5分ほど加熱すれば、カリフラワーライスの完成です。このカリフラワーライスにビーフストロガノフをかけて食べましょう。

カリフラワーは栄養豊富で低カロリーなのでダイエット食には最適なのです。ビーフストロガノフは生クリームを抜けば、ハッシュドビーフとしても食べられます。

ダイエット中に「こってりしたものが食べたい」と感じた時には、このカリフラワーを使ったビーフストロガノフで乗り切ってみてはいかがでしょうか。

肉ダイエットのメリット・デメリット

お肉ダイエットにも、メリットとデメリットはあります。まず、メリットですが体脂肪の原因になる糖質摂取を抑えて体脂肪を減らすことが出来ます。

体脂肪が減ることで代謝もアップするため脂肪燃焼効果を高めて、痩せやすい身体を作ってくれるのです。

また、ダイエット中はお肉を我慢するもの、という考えもありますが、お肉ダイエットでは我慢しないのでストレスが溜まりにくいのもメリットの一つです。

そして、お肉ダイエットのデメリットですが、甘いものが好きな人には厳しいダイエット方法です。糖質は心を癒したり、安心させたりする作用もありますが、お肉ダイエットではそれを我慢しなければいけません。

そのため、甘いもの好きな人にはストレスがかかる場合もあります。他にも、お肉を食べる機会が増えるため、食費の負担が大きくなるのもデメリットでしょう。

しかし、どんなダイエット方法にもデメリットはあるものです。自分なりに工夫をしてお肉ダイエットを成功させましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

84



ページのトップへ