公開日:2017/05/26 

真夏の美肌作りに大切なファンデーションの使い方とは?

真夏が近づくにつれ、多くの女性を悩ませるのがメイクの皮脂崩れ。そんな真夏の皮脂崩れに負けない美肌作りが気になりますよね。真夏でもしっかり美肌を保つためのポイント、おすすめのファンデーションも併せて、ご紹介していきます。

真夏でも1日中続く美肌作り

真夏でも美肌を保つことはできる?

暑さとともに汗や皮脂の分泌が増えると起こりやすいのが「化粧崩れ」です。また、オフィスや室内の強いエアコンなどによる乾燥だって気になります。そんな悩みが尽きない真夏のメイク、皮脂崩れや乾燥は仕方ない、とあきらめてしまっていませんか?

実は、真夏でもいくつかのポイントを押さえるだけで、1日中続く美肌を作ることも夢ではありません。真夏に適した正しいメイク法やスキンケア、真夏のメイクに適したファンデーションを駆使し、真夏でも1日中続く美肌を手に入れましょう。

今回は、真夏のメイク法に関するポイントや、真夏に適したファンデーションのタイプ、真夏のメイクの味方をしてくれるおすすめの商品までまとめてご紹介していきます。

真夏のメイク崩れをさせないポイントは?

皮脂によるメイク崩れ、エアコンによる乾燥など、真夏のメイクに関する問題を解決するにはいくつかのポイントを押さえておく必要があります。そのポイントをいくつかご紹介します。

  • いつもより丁寧にファンデーションを塗り込む。
  • 厚塗りし過ぎない。皮脂崩れ防止には薄付きがポイント。
  • ファンデーションを塗る前にお肌の温度を下げておく。
  • 皮脂の過剰分泌を抑えるために、しっかり保湿をしておく。

皮脂でヨレやすいからと言って、ファンデーションを厚塗りすることは禁物。ヨレやすい部分こそ薄付きにし、ファンデーションをしっかり叩き込むようにして丁寧に塗り込みましょう。そして、乾燥対策にはもちろんのこと、皮脂崩れを防止するためにも、しっかり保湿を行うことが重要です。

メイク前はしっかり保湿!

皮脂崩れを防止するために、なぜ保湿が重要なのでしょうか。実は、肌は乾燥しているとその乾燥を補うために皮脂を分泌します。そのため、皮脂崩れするからといって保湿を怠ると肌を乾燥させてしまい、更に皮脂を分泌させてしまうことになるのです。こうした事態を防ぐためにも、真夏だからこそしっかり保湿を行いましょう。

化粧水はさらりとしたタイプのものを使用し、しっかりお肌に水分を与えるようにパッティングしていきます。乳液やクリームはお肌のそれぞれの部分の様子を見ながら、その部分に合わせて塗り込みます。

また、メイク前に化粧水を塗る際は、お肌の温度が下がるまでパッティングしましょう。メイクの最中にも暑さで皮脂が分泌されてしまう、という事を防ぎ、もちのいいメイクに仕上げることができます。

美肌を作るファンデーションはどれ?

リキッドファンデーション

皮脂崩れしやすい真夏のメイクにこそ、リキッドファンデーションはおすすめです。肌にしっかり密着させることができ、皮脂によるメイク崩れもしっかりカバーできます。しかし、リキッドファンデーションを使って皮脂崩れを防ぐには、正しい使い方とちょっとしたひと手間を押さえておく必要があります。

まず、化粧崩れを防止するためにも、リキッドファンデーションは薄めに塗ること。そして、下地を使ってファンデーションと肌をしっかり密着させ、ヨレやすい部分は丁寧に叩き込むようにして塗りこみます。最後に、ティッシュを使って余分な油分をオフしておくと、これだけでかなり皮脂崩れを防ぐことができます。最後にフェイスパウダー等で仕上げていきます。

クリームファンデーション

夏の化粧崩れで多い皮脂崩れですが、反対に夏だからこそ乾燥に悩まされるという女性も多いのでは?オフィスや室内など、自分では調整できない空調、効きすぎているエアコンによりお肌が乾燥し、化粧のりが悪くなってしまうこともありますよね。そんな真夏ならではの乾燥の悩みには、クリームタイプのファンデーションがおすすめです。

リキッドタイプよりもテクスチャーが固く油分が多いのが特徴で、高い保湿性を持っています。そのため、乾燥しがちの肌にもしっかり密着するのでヨレにくく、また美肌成分や保湿成分を配合したものも多くあるのでお肌の乾燥をケアしてくれます。しかし、乾燥に特化しているため、皮脂崩れに悩む方や油分の多い肌タイプの方にはあまり向かないタイプでもあります。

ウォータープルーフのファンデーション

真夏の美肌作りのもう1つの味方が、ウォータープルーフのファンデーションです。どうしても汗をかきやすくなってしまう真夏、皮脂だけではなく流れる汗でも化粧崩れしてしまう、と感じたことのある女性も多いでしょう。

そんな体からでる水分、汗にも強いのがこのウォータープルーフのファンデーションなんです。また、真夏ならではのお出かけ、海やプールに行くときも大変役立つアイテムなので、特に海やプールによく行く人などは、1つは持っておきたいアイテムですね。

ウォータープルーフのファンデーションを使う際、気をつけておきたいポイントがクレンジングです。汗や水に強い分、ミルクタイプや水溶性のクレンジング剤は不向きです。オイルタイプのや拭き取りタイプのものを使用し、洗い残しが無いようしっかりメイクオフしましょう。

夏の美肌作りにぴったりのファンデーション

アネッサ「パーフェクトUVリキッドN」

日焼け止めクリームのイメージが強いアネッサ。そのアネッサから発売されている「パーフェクトUVリキッドN」は、真夏のメイクをしっかり味方してくれるアイテムです。アネッサならではの日焼け止め効果の高い仕様、SPF50・PA+++で、真夏の紫外線も強力カット。これなら日差しの強い日でも安心して外出できそうです。

また、真夏の化粧崩れの原因、汗・水・皮脂にも強いので、汗・皮脂崩れもしっかりカバー。万が一汗をかいても、タオルで拭いても落ちにくいファンデーションは、真夏のアクティブな活動をしっかりサポートしてくれることでしょう。

服にもつきにくいファンデーションはつけたての美しさをキープし、1日中続く美肌を実現します。

【商品情報】
資生堂アネッサ 「パーフェクトUVリキッドN」
公式サイト:http://www.shiseido.co.jp/sw/products/SWFG070410.seam?online_shohin_ctlg_kbn=1&shohin_pl_c_cd=066401

B.A クリーミィファンデーションL

POLAのB.Aは、メイク崩れの原因、皮脂や汗に着目し商品を開発しているライン。そのB.Aブランドから発売されている、「クリーミィファンデーションL」は、伸びの良いみずみずしいテクスチャーで肌馴染みがよく、肌としっかり密着。汗や皮脂に馴染みにくいオイルとパウダーを配合することで、汗・皮脂に強いファンデーションに仕上がっています。

また、B.Aスキンケア商品に共通する美容成分が配合され、日中ファンデーションを付けている間もエイジングケアが続きます。ファンデーションを付けながら美容ケアもできるのは、美肌作りとしてもとっても嬉しいポイントですよね。

付けた後は、やわらかい艶が肌を覆い上品な肌を演出し、真夏でも美しさ漂うメイクを実現できることでしょう。

【商品情報】
POLA「B.A クリーミィファンデーションL」
公式サイト:http://net.pola.co.jp/beauty/products/html/item/002/026/item153070.html

パーフェクトゲルファンデーション ライト

ドクターシーラボから発売されている、「パーフェクトゲルファンデーションライト」は、汗・水に強いウォータープルーフタイプ。また、密着性抜群で化粧崩れもしっかり防止、1日中つけたてのような美しさが続きます。

ゲルでしっかりうるおうにもかかわらず、つけた感覚はさらさらで軽く、心地よい仕上がりを実現。他にも生コラーゲンを配合することで、優れた保湿力でしっかり続くうるおいと、肌馴染みの良さを体感できるでしょう。

もちろん、カバー力も優れているので、毛穴や肌の凹凸をしっかりカバー。スキンケアをしつつ、気になるとこももきちんとカバーし1日中崩れない、まさしくパーフェクトと言える優れたファンデーションでしょう。

【商品情報】
ドクターシーラボ「パーフェクトゲルファンデーション ライト」
公式サイト:http://www.ci-labo.com/shopping/product/00034604/

真夏こそ自信の持てる美肌で勝負!

  • 真夏の化粧やスキンケアは丁寧に
  • 皮脂崩れを防止するためにも、しっかりと保湿を行う
  • リキッドやクリーム、ウォータープルーフのファンデーションがおすすめ

肌の露出も多くなる季節、肌への注目は高まります。そんな季節である真夏だからこそ、自信の持てる美肌で気持ちい日々を過ごしましょう!

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

80



ページのトップへ