公開日:2017/06/09 

夏までに毛穴レス肌に!自宅にあるものでセルフエステする方法

「朝はメイクがばっちりでもすぐに毛穴が開いて汚肌に」「毛穴の黒ずみが目立つ」毛穴に関する悩みは尽きませんよね。

家にあるものでエステと同等の効果が出せる方法をエステティシャンである筆者が伝授します。夏までに毛穴レス素肌を目指しましょう。

毛穴の開きや黒ずみは百害あって一利なし!

毛穴に汚れや皮脂がたまると黒ずみになる

どんなにケアをしているつもりでもいつの間にか黒ずんでしまう毛穴。触るとザラザラして何とも不快ですよね。黒ずみの原因は普段の化粧や皮脂などの老廃物、空気中の埃や汚れの蓄積です。その結果、毛穴が詰まりザラザラとした感触になってしまいます。

毛穴の黒ずみを取るには毛穴パック、クレンジング、毛穴吸引といった方法が有名です。毛穴パックは肌をいためる可能性があるのでおすすめできないですし、毛穴吸引はエステの機械が無いと難しいです。

自宅でできるのはクレンジングになります。黒ずみを放っておくと色素沈着してしまいシミのようになってしまいますのでケアを欠かさないようにしましょう。

毛穴の開きは老化現象

毛穴が蜜柑の皮ように楕円形に広がる経験をお持ちの方、その毛穴開きは老化現象です。乾燥や年齢が原因で肌の中にあるエラスチンやコラーゲンといった肌の張りに必要な成分が少なくなっている状態です。その為に肌の張りが失われ、たるんでしまい、毛穴の開きにつながっているのです。

毎日使用する化粧水や美容液をアンチエイジング対応のものに変えてみましょう。また、食事からもコラーゲンを摂取するよう心がけましょう。コラーゲンは鶏肉や魚、豚肉に含まれています。特に手羽先や鶏軟骨はコラーゲン豊富なので積極的に食べましょう。

食事からの摂取が難しい場合はサプリメントを併用してみるのもおすすめです。乾燥も毛穴開きの原因になりますので保湿にも気を配りましょう。

毛穴ニキビはホルモンバランスの乱れが原因

生理前に毛穴ニキビができてしまって不快な思いをする女性は多いです。その原因はホルモンバランスの乱れです。このニキビを無理やり潰してニキビ跡が色素沈着してしまったり、穴がぽっかり開いてしまって毛穴トラブルの悪循環に陥る方も多いのでニキビを潰すことはやめましょう。

ニキビの原因となるものを断ち切り、毛穴ニキビができないサイクルを作った方が美肌に近づけます。ニキビは化粧や皮脂汚れが完全に落ちきれずに肌の上で酸化して起こります。

その上生理前はホルモンバランスの乱れで皮脂が生成されやすくなり、ますますニキビができやすい環境になってしまいます。まずは正しいクレンジングで汚れの無い状態にした上で保湿をしましょう。

自宅でできる毛穴ケア~毛穴の汚れごっそり除去編~

クレンジングと洗顔で汚れを除去

まずはクレンジングと洗顔をしましょう。普段お使いのクレンジングで大丈夫なので、いつもよりも丁寧に行いましょう。

特に毛穴の汚れや黒ずみが気になる部分をやさしく指の腹でくるくるとマッサージしながらメイクと馴染ませ、洗い流します。鼻や口周り、顎がザラつきやすいゾーンになります。

お湯の温度はぬるま湯がおすすめです。毛穴は温度が高いと開くので冷水よりも温水の方が毛穴の汚れを落としやすくなります。

その後洗顔料を泡立てて洗顔します。この時泡立てネットなどを利用してきめ細やかな泡を作ると、より汚れを吸着してくれます。お湯の温度は同じくぬるま湯が良いでしょう。

自家製スチーマーで毛穴を開かせて中の汚れを取り除く

毛穴を引き締めたいのにまずは開かせるなんて逆のような気がしますが、毛穴レス肌を手に入れる為には毛穴の汚れを徹底的に除去する必要があります。筆者のおすすめはホットタオルか、洗面器スチーマーです。

まず、ホットタオルですが、作り方はとても簡単です。フェイスタオルを水で濡らして絞った後にビニールに入れるか耐熱容器に乗せて電子レンジで温めるだけです。出来立てはとても熱いので火傷に注意しながらタオルの端を持って一度開いて少し冷ましましょう。適温になったらタオルで顔全体を包んでしばらく置くと自然と毛穴が開いてきます。リラックス効果もあり、とても気持ちがいいです。

電子レンジを持っていない方は洗面器スチーマーがおすすめです。テーブルの上に洗面器を置き、熱湯を入れます。火傷に気を付けながら蒸気に顔を当てます。ここで必要なのは蒸気のみなのでお湯に顔をつける必要はありません。一定の熱くない距離を保ち蒸気に包まれましょう。アロマオイルを1滴入れると癒し効果がアップします。

スクラブで毛穴のザラつきや角質を取ろう

毛穴を開かせた後にはスクラブで汚れを除去しましょう。市販のフェイス用スクラブ剤を持っている方はそれを使用して構いません。持っていない方は自宅にあるもので簡単に手作りできます。

まずは、自宅にガスールやカオリン等、クレイ系のものが無いか探してみましょう。もしあればそちらが使えます。スクラブ剤もクレイも無い方は、砂糖や塩で代用できます。塩は傷などがあると染みてしまう可能性があるので、心配な方は砂糖を使用しましょう。

塩、または砂糖を小さじ1杯程度小皿に入れます。次にオリーブオイルやごま油などのオイルを1滴程入れます。混ぜて馴染ませれば完成です。毛穴の汚れが気になる部分にスクラブやクレイをのせて優しくマッサージします。その後、洗顔します。毛穴がすっきりして滑らかな肌になったのを実感していただけるはずです。

自宅でできる毛穴ケア~毛穴引き締め編~

化粧水と乳液で保湿する

毛穴を引き締める為に化粧水と乳液は冷蔵庫で冷やしておきましょう。スクラブ~洗顔までの工程が終わったら冷たい化粧水と乳液でお肌を整えます。化粧水も乳液も普段使っているもので大丈夫です。オールインワンタイプのゲルを使っている方はそちらでも大丈夫です。

より保湿効果を高めたい方は化粧水をコットンに浸して、そのコットンを3~5分程度肌に乗せコットンパックをしましょう。あまり長時間肌に乗せすぎたり、コットンが乾くまで乗せてしまうと乾燥を招いてしまい逆効果になってしまいます。コットンがまだ化粧水で浸されているうちに取りましょう。最後は普段の乳液等でお肌を整えます。

保冷剤や氷で毛穴を引き締めよう

最後にしっかりと毛穴を引き締める必要があります。毛穴が開きっぱなしだとせっかくお手入れしてもすぐにまた黒ずんでしまいます。毛穴を引き締めるには保冷剤や氷が手軽です。

冷凍庫に保冷剤がある方は、保冷剤にガーゼやハンカチを巻きお肌にまんべんなく当てていきましょう。顔全体がひんやりと引き締まったら大丈夫です。

保冷剤が無い方は氷でも代用できます。氷を少量ビニール袋に入れ、しっかりと口を閉じます。保冷剤と同じようにガーゼやハンカチを巻きお肌に当てましょう。特に小鼻周りなど毛穴が目立つ部分は重点的に引き締めていきましょう。

保冷剤も氷も無い人は冷やした金属スプーンでOK

普段から氷も保冷剤もストックしていない人は金属スプーンを冷蔵庫で数本冷やしておくだけで代用できます。冷凍庫だと凍ってしまい、お肌にくっついてしまう可能性があるので冷蔵庫に入れましょう。間違って冷凍庫に入れてしまった場合はガーゼやハンカチを巻いて使用しましょう。

毛穴の引き締め方法は前述の保冷剤や氷と同じです。顔全体、そして毛穴が気になる部分を重点的に、冷やしたスプーンをあてるだけです。

春夏は定期的に毛穴のお手入れをしよう

春夏は気温や湿度の関係で毛穴が開きやすく、黒ずみも発生しやすくなっています。皮脂や汗も増えるのでますます毛穴の悩みが増えていきます。

吹き出物や色素沈着によるシミになってしまう前に、1週間か10日に1度程度は毛穴のお手入れをして毛穴レス肌を保ちましょう。

夏までに毛穴レス肌にする為に

自宅でエステ並の毛穴ケアができる方法はお分かりいただけましたでしょうか?

  • クレンジングで化粧汚れや皮脂を取り除く。
  • ホットタオルや洗面器スチーマーで毛穴を開かせてからスクラブケアをする。
  • 冷たい化粧水や乳液でお肌を整え、保冷剤や氷で一気に毛穴を引き締める。

これから定期的に自宅で毛穴ケアを行えば、毛穴の目立ちやすい夏も滑らかなドーリースキンで過ごせます。夏までに毛穴レス肌を目指しましょう!

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

104

Editor's Information

夏までに毛穴レス肌に!自宅にあるものでセルフエステする方法
yoko(ようこ)
美容ライター。
エステティシャン、EJA耳つぼジュエリー協会認定講師、1級ネイリストとして自身のサロン「ネイル&エステamandaspa」を経営。
単身ニューヨークでアートを学び、タイやバリで自然派エステを学んだグローバルセラピスト&アーティスト。


ページのトップへ