公開日:2017/06/15 

教えて!恥ずかしくないアンダーヘアの正しいケア方法とは?

アンダーヘアのケアは、こまめに行うほうがいいといわれていますが、どのようにすればいいのか分からないという女性も多いです。アンダーヘアのカット方法や脱毛法、そしてトリートメントの必要性などについて、詳しく解説していきます。

自分でアンダーヘアをカットする方法とは?

アンダーヘアのカット方法にはどんなものがある?

アンダーヘアを手軽にケアする方法に、カット法があります。カットして長さを整えることで、美しいアンダーヘアを維持することが可能となります。具体的なカット方法は次の通りです。

  • ハサミ

最も手軽でコスパが良いのがハサミを使った処理です。特別な準備をせず、すぐにお手入れを行うことができます。

  • 電動トリマー

スピーディーにカットするのであれば、電動トリマーがおすすめです。簡単に長さをそろえることができるので非常に便利です。

  • ヒートカッター

熱線のついたコーム型のものが多いです。毛先が熱で丸くなるので処理後の毛がチクチクしないというメリットがあります。

  • 線香

ヒートカッターと同じように、チクチクさせずにカットをすることができます。ただ、失敗するとやけどの危険があるので気をつけましょう。

おすすめのアンダーヘアのカット方法とは

アンダーヘアのカット法として特におすすめなのが、ヒートカッターを用いた処理です。ハサミや電動トリマーなどでお手入れした場合、切ったところがチクチクしやすく、最悪の場合下着や水着から毛先が出てしまう場合があります。

ヒートカッターは処理に多少時間がかかりますが、処理した後の毛先がチクチクしないため、優しい肌当たりとなります。また、毛先が丸くなるため、下着や水着から毛先が飛び出して恥ずかしい思いをするという失敗も少なくなるでしょう。ヒートカッターは使い方も簡単ですので、初めての方でもカットをきれいに仕上げることができます。

実際にアンダーヘアをカットするにはどうすれば?

それでは、実際にヒートカッターを使った具体的なカット方法をご紹介します。まず、小さいショーツや水着をはいて、アンダーヘアをカットする範囲を決定します。カットするアンダーヘアをしっかりつかみ、熱したヒートカッターのコームにあてて、さっと焼き切ります。

必要な場所のカットがひと通り完了したら、再び水着やショーツをきれいに穿き、処理部分に問題がないか確認しましょう。ヒートカッターでカットをする際の注意点は、一気に処理をしようとせずに確実にカットをしていくという点です。一度にカットする毛が多すぎるとうまく熱が伝わらない可能性がありますので注意してください。

アンダーヘアの医療脱毛はアリか?

アンダーヘアも脱毛することでスッキリできる!

アンダーヘアのお手入れとして、カット法は非常に手軽である一方、すぐに毛が伸びてしまうというデメリットがあります。腕や足、脇などのムダ毛を確実に処理する方法としては、「脱毛」が一般的ですが、アンダーヘアについても同様に脱毛は可能です。

脱毛法は、続けていくうちにムダ毛が伸びるのが遅くなるという特徴があります。施術を重ねることで、アンダーヘアの処理が不要になっていくという嬉しい効果が期待できるのです。カット法に比べると、永久脱毛の方がかかる費用は大きいですが、アンダーヘアのお手入れに時間をかける必要がなくなるのが大きなメリットだと言えます

アンダーヘアの処理は医療脱毛がおすすめ

脱毛には、クリニックで受けることができる脱毛と、エステサロンで受けることができる脱毛の2種類があります。価格だけを比べるとエステサロンの脱毛の方が低価格ではあるのですが、脱毛効果に関してはクリニックの方が高い効果が期待できます。

その理由として、クリニックでは医療用のレーザー脱毛機器を使用するため、処理を行う際のパワーが強いという点が挙げられます。実は、「永久」脱毛と称することができるのは、クリニックでの医療脱毛のみ。医療レーザー脱毛を行うと、半永久的に毛が生えてくることが無くなります。もし、アンダーヘア処理の負担を小さくしたいのであれば、医療脱毛を受けてみるのもいいかもしれませんね。

アンダーヘアの医療脱毛の種類とは

アンダーヘアの脱毛は、V、I、Oという3つのラインで分類されています。それぞれの特徴は以下のとおりです。

  • Vライン:正面から見てビキニラインにあたる部分
  • Iライン:股関節の内側から、膣と肛門の間のライン
  • Oライン:肛門の周りのライン

脱毛初心者でも手軽に始めることができるのは、Vラインの脱毛です。Vラインの毛は比較的太く、痛みも感じにくいため、より高い脱毛効果が期待できるようです。一方、Oラインは粘膜に近い部分であることから、痛みを伴いやすいといわれています。痛みが気になる場合、麻酔をして施術を受けることができるクリニックもありますので、心配な方は気軽に相談をしてみましょう。

アンダーヘアのトリートメントはしていますか?

アンダーヘアにトリートメントは必要か

髪の毛にトリートメントをしている女性は多いのですが、アンダーヘアにもトリートメントが効果的であるということを知らない女性は多いようです。アンダーヘアは髪に比べると太くちぢれて硬い毛であることがほとんど。その扱いにくさから、処理が苦手という方も多いのではないでしょうか。

でも、アンダーヘアもトリートメントをせずに放置していると、どんどん痛んでいってしまいます。アンダーヘア周辺がアルカリ性になることで雑菌が繁殖しやすくなったり、油分不足でかさついてしまったりすることもあります。傷んだアンダーヘアをケアするためには、トリートメントによってしっかり潤いを与えることが重要です。

アンダーヘアのトリートメント、どんなものを選べばいい?

トリートメントには大きく分けて2つの種類があります。1つは、洗い流すタイプのトリートメント、もう1つは洗い流さないタイプのトリートメントです。

トリートメントを選ぶ際には、香りや使い心地だけでなく、成分にも注意する必要があります。アンダーヘアの周囲の皮膚は非常にデリケートなので、できる限り刺激が少ないものを選ぶとよいでしょう。1つの目安として、天然由来の成分が使用されているものを選ぶことをおすすめします。また、通常の髪用のトリートメントは刺激が強すぎますので、アンダーヘアに用いると炎症を起こす可能性があります。アンダーヘアのトリートメントには、専用のものを使うようにしましょう。

アンダーヘアのトリートメントの使い方

洗い流すタイプのトリートメントを用いる場合、手始めとして、まずはデリケートゾーンをしっかり洗います。その後、アンダーヘアの毛先にトリートメントをなじませ、数分程度放置しましょう。なじませた後に、トリートメントをしっかり洗い流します。ごわごわ感を解消して、サラサラで気持ちがいいアンダーヘアを生み出すことができるでしょう。

洗い流さないタイプのトリートメントの場合は、入浴後にお手入れを行います。方法は、入浴後のアンダーヘアにトリートメントを塗り込むだけ。洗い流さないタイプのものは、非常に手軽な方法でアンダーヘアのお手入れを行うことができるのが特徴です。

いずれのタイプにしても、トリートメントを継続することで毛質を改善する効果が期待できます。

美しいアンダーヘアを維持しよう!

  • アンダーヘアのカット法では、ヒートカッターが-おすすめ
  • 永久脱毛は医療用レーザーが使用できるクリニックでの脱毛がおすすめ
  • アンダーヘアもトリートメントでのお手入れが効果的

アンダーヘアのお手入れ方法は、意外に多くあります。継続しやすく、自分に合った方法でアンダーヘアのお手入れを行うと良いでしょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

499



ページのトップへ