公開日:2017/05/26 

ムダ毛をなかったことに!レーザー脱毛と光脱毛の違い

腕や脚、ワキのムダ毛、できればなかったことにしたい!と思いますよね。脱毛をしようと決意していろいろ調べてみると、レーザー脱毛や光脱毛という言葉をよく目にします。ここでは、どちらの脱毛のほうがいいのか、特徴やメリット・デメリットについてご紹介します。

レーザー脱毛の特徴やメリット・デメリットとは

レーザー脱毛って?永久脱毛はできる?

レーザー脱毛とは医療用レーザーを用いて、毛根を破壊して毛を生えなくする脱毛方法です。照射の威力が強く、通常は専門のクリニックで施術が行われ、脱毛サロンではレーザー脱毛は行っていません。

毛周期に合わせて、1ヶ月半から2ヶ月の間に5~8回照射させ、メラニンに反応して毛根組織を破壊するため、肌を傷つけることはありません。ただ、薄い毛や産毛まではきれいに脱毛しきれない場合があります。

照射時には、痛みを感じやすいため医療機関では麻酔処置なども行っています。塗るタイプのクリーム麻酔などで対処するため、危険性が少ないと言われています。

レーザー脱毛のメリットとは

短期間で脱毛が完了する

レーザー脱毛は、光脱毛と比べて照射の威力が強いので、施術回数が少なく早く脱毛が完了します。そのため、頻繁にクリニックやエステに通うのが面倒な方や早く脱毛を完了させたい方に向いています。

永久脱毛も可能

光脱毛が、毛の再生を遅らせる「不再生脱毛」であるのに対し、レーザー脱毛は「永久脱毛」が可能です。永久脱毛と言っても、永遠に毛が生えてこない状態を指すのではありません。アメリカの電気脱毛協会が定めた定義によると、永久脱毛とは「脱毛完了後1か月以内の毛の再生率が20%以下」の状態を言います。つまり、脱毛完了後2ヶ月後に生えてきたとしても、永久脱毛と呼ぶことができるのです。

レーザー脱毛のデメリットとは

痛みを感じやすい

幅広い波長の光を当てて脱毛する光脱毛に比べて、レーザー脱毛は単一の波長なので痛みを感じやすいというデメリットがあります。それだけ光脱毛よりも高い効果が期待できると言えます。ただ、医療機関では塗る麻酔などで対処してくれるので、痛みに敏感な方は施術前によく相談するといいでしょう。

費用が高い

光脱毛と比較すると、費用が高いという特徴があります。光脱毛を行っているサロンは、定期的にキャンペーンや割引をしているため、余計に価格の差が目につきます。しかし、その分レーザー脱毛のほうが費用の分施術回数が少なく、早く脱毛が完了します。

光脱毛の特徴やメリット・デメリットとは

光脱毛とは?美肌効果もあるって本当?

光脱毛は、複数の波長の光を当てることによって、毛根を刺激し、生えにくくする脱毛方法です。光脱毛という呼び名以外に、フラッシュ脱毛・IPL(インテンス・パルス・ライト)とも言います。

レーザー脱毛より弱い波長なので、痛みが少ないのが特徴ですが、効果も緩やかです。毛の周期に合わせて施術を行い、2~3ヶ月に1回照射し1~2年かけて脱毛します。

光脱毛は脱毛効果に加えて、毛穴を引き締めて美肌効果も期待できるとうれしいメリットがあります。医師免許を持っていなくても、脱毛器具を取り扱うことができるので、脱毛サロンなどで施術を受けることが可能です。

光脱毛のメリットとは

レーザーよりも痛みが少ない

光脱毛はレーザー脱毛と比べると照射の威力が弱く、痛みを感じにくいです。痛みの感じ方は個人差があるので、まったく感じないというわけではありませんが、痛みに敏感な方は光脱毛を検討してみましょう。日焼けや肌荒れを起こしている箇所は、施術によってトラブルを起こしてしまう可能性があるので控えましょう。

費用が安い

光脱毛はレーザー脱毛に比べて費用が安いのが特徴です。脱毛サロンではお得な割引キャンペーンを行っているので、さらに格安で施術を受けることができます。ただし、納得のいくまで何回も通い続けることがあれば、最終的な出費がレーザー脱毛よりも高くつく可能性があるので、慎重にサロン選びをしましょう。

光脱毛のデメリットとは

永久脱毛はできない

レーザー脱毛は永久脱毛が可能ですが、光脱毛では施術後にまた毛が生えてくる可能性があります。そのため、脱毛が完了したと思っても、再度施術を受けることになるかもしれません。サロンでは、長期的に効果のある脱毛を行ってはいけない決まりになっているので、低出力の脱毛器具を使用しているのです。

頻繁に施術を受けなくてはいけない

光脱毛はレーザー脱毛より威力が弱いため、サロンに頻繁に通う必要があります。忙しくて施術を受けにいく時間がないという方は、当初予定していた期間よりも長い時間がかかってしまうかもしれません。サロンを選ぶときは、通いやすいかどうかも考慮しましょう。

レーザー脱毛や光脱毛はどこで受けられる?

レーザー脱毛は医療機関で

医療用レーザーを使ったレーザー脱毛は、医療機関でのみ使用が許可されています。サロンでは施術を受けることができないため、レーザー脱毛を希望する方は、クリニックを探してみましょう。医師が対処してくれるので、アフターケアについても相談でき、安心です。

最近は、家庭で使用できるレーザー脱毛器もありますが、これは医療機関で使用するものよりも低出力にして、医療従事者でなくても扱えるようにしたものです。医療機関で受けるほどの効果は感じにくい可能性があり、メーカーによっては使用する部位を限定しているものもあるので、注意しましょう。

サロンで手軽に受けられる光脱毛

光脱毛は、一般的に脱毛サロンやエステで施術を受けることができます。各サロンが初回限定で格安になるキャンペーンなどを行っているので、本格的に契約する前にお試しで体験させてもらうのがおすすめです。

実際、サロンではエステティシャンが肌質や毛質を確認し、その人に合った施術を行ってくれます。肌トラブルが出ないかどうかの確認も合わせて行ってくれる店舗が多いので、まずは相談してみましょう。

サロンによっては、脱毛コースや料金体系が複雑なものがあります。契約前に、追加料金は発生しないか、全身脱毛なのか部分的な脱毛なのかをきちんとチェックしてから契約するようにしましょう。

家庭用脱毛器なら自分のペースでできる

自宅で自分のペースで脱毛できる家庭用脱毛器も人気です。レーザー脱毛も光脱毛もあるので、好みに合わせて購入を検討してみてください。2万円台から購入できる商品もあり、クリニックやサロンに通うよりも安いので、費用を押さえたいという方に向いています。

忙しくてサロンに通えない方でも、自宅で好きなときに好きなだけ照射することができるので使い勝手のよさが特徴です。ただ、照射前後の冷却など、ケアを怠っていると肌トラブルを起こす可能性があります。

使用するときは説明書を確認し、安全に使用するよう心がけてください。クリニックやサロン同様、毛周期に合わせて間を空けながら脱毛すると、より効果を実感することができます。

好みに合わせてレーダー脱毛か光脱毛を選択しよう

  • レーザー脱毛と光脱毛の違いは照射の威力の違い
  • レーザー脱毛のメリットは短期間で脱毛が完了し、永久脱毛が可能であること
  • 光脱毛のメリットは、痛みが少なく、費用が安いこと
  • レーザー脱毛はクリニックで、光脱毛はサロンやエステで施術を受けることができる

それぞれのメリット・デメリットを理解した上で、自分にあった脱毛方法を選びましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

48



ページのトップへ