公開日:2017/05/26 

イヴ・サンローランのアイシャドウでモテ顔に!おすすめは?

イヴ・サンローランのアイシャドウは、色がよく伸び、日本人の顔にも良く合う色が豊富で人気です。ここではイヴ・サンローランのアイシャドウの種類と、アイメイクをさらに美しくするアイクリームを紹介します。

イヴ・サンローランとは?

イヴ・サンローランはグローバルなデザイナー

イヴ・サンローランはデザイナーの名前です。もしかしたら聞いたことがあるという人も多いかもしれませんね。しかし、彼の個人的なエピソードはあまり知られていないのではないでしょうか。その1つに、イヴ・サンローランがファッションショーのランウェイを歩くモデルに有色人種モデルを初めて使ったというものがあります。

もちろん、現在でも多数は白人モデルです。2013年の調査によると、87.6%が白人モデルでした。その数字を見るだけで、イヴ・サンローランがどのくらい画期的な人であったかわかるでしょう。イヴ・サンローランは、白人主体のモデル時代においてグローバルな人だったと言えるでしょう。そんなイヴ・サンローランの名前を冠したコスメブランドのアイテムはさまざまな人の憧れとなっているのです。

イヴ・サンローラン・ボーテとは

イヴ・サンローランの化粧品会社、イヴ・サンローラン・ボーテはロレアル傘下にある会社です。ロレアルは、1907年に化学者ウージェンヌ・シュエレールが、体に悪影響を与えないヘアダイを作り出し、販売し始めたのが始まりの会社です。

おしゃれなパリっ子は、髪を染めて、イメージチェンジをしていたのですが、当時のヘアダイはかなり危ないものだったようです。そういう歴史を持つ、ロレアル傘下のコスメアイテムの会社、イヴ・サンローランは常に、使う人のニーズを考えて製品開発に取り組んでいます。そのようなイヴ・サンローランの美しい目元を作るアイシャドウを紹介します。

メイクアップ用品だけではない!

アイシャドウをきれいにするアイテムは優れものです。オールージュユーはかなり硬めのクリームですが、少量を指にのせ目元にのせると、体温で柔らかく伸び、なめらかで気持ちの良いテクスチャーに変化します。朝晩、洗顔後に塗っておくと、アイメイクアップをしてもよれにくくなり、アイシャドウで乾いて小じわができるということがなく、美しい目元が作れるでしょう。モロッコ産アルガンオイル配合で、優しく目元の皮膚をケアします。

そのほか、ランコムが開発したヒドロキシプロピルテトラヒドロピラントリオールが配合されています。ヒドロキシプロピルテトラヒドロピラントリオールは、ブドウの木から発見され、グリコアミノグリカン(GAG)の産生を刺激するキシロースから作られた物質で、肌の細胞の再生を助け、肌を整えます。

クチュールクルールコレクションのアイシャドウ

モンドリアンを思い出すパレット

クチュールはオートクチュールのクチュール、クルールはカラー。色を縫い合わせて、美しい目元を作るパレットということでしょうか。5色のパレットで真ん中に1番濃い色が置かれ、濃い色を取り囲むように4色が配置されています。 隣同士の色を2〜3色使うことで、イメージを少しずつ変えることができるようになっています。グラデーションが簡単にでき、混ぜても色が濁ることがなく、美しい目元を作ります。

イヴ・サンローランは、かつてオランダの抽象画家ピエト・モンドリアンにインスパイアーされて、衣装をデザインしたことがありますが、まるでモンドリアンの作品のようなアイメイクパレットです。

クチュールクルールパレットの使い方

クリーミーなパウダーで、肌馴染みがよく、保湿成分がしっとりとさせるので、直接チップにつけても伸びが良く、ナチュラルな仕上がりです。もっと目元を強調したい特別な日は、チップもしくは筆を水で湿らせて使うと、さらに発色がよくなります。パウダーがクリーム状のテクスチャーに変化し、パールのきらめきを強調し、色も鮮やかに、思わず振り向いてしまうような、目元を作ります。

アイライナーを使う代わりに、パレットの真ん中の色をチップにとり、チップの側面を使ってラインを作ると、アイライナーで作った目元より、ゆるやかで甘い感じの目元になります。

人気のアイシャドウパレットは?

まず、1番人気はパリジェンヌです。全体にほんわりピンクで、大人のピンクメイクにぴったりの色合わせです。右上にほんの少しだけピンクがかったパールがありますが、それを使うと顔の印象が明るくなり、大人のかわいらしさを作れるといわれています。

2番はサハリエンヌです。イヴ・サンローランがサハリスタイルのコレクションを発表した時はセンセーショナルでした。アフリカの大地を歩く探検隊の服を思い起こすサハリエンヌはナチュラルなブラウン系。左上のわずかに黄金色に近い砂漠の色が、目元に華やかさをプラスできるでしょう。

3番はラブです。ブラウン主体でピンクが1色入ったセットはとても使いやすく、スウィートになりすぎないのが特徴です。

クチュールモノで新しい色に挑戦しよう!

イヴ・サンローランのアイシャドウを1色

イヴ・サンローランの1色のアイシャドウ「クチュールモノ」は、1色で使っても、持っている他の色にプラスしても、艶やかさ演出することができるでしょう。幅広い色の種類がありますから、イメージにあったカラーを探せます。なめらかなテクスチャーで、化粧崩れが少ないアイシャドウです。1色のアイシャドウですから、いつもは使わないような色を試してみてもよいでしょう。

アイシャドウには、3タイプの質感があります。

  • サテン:サテンのリボンのように艶やかなきらめきがあります。
  • シマー:shimmerとは、チラチラとした輝きを意味します。ラメより上品に光ります。
  • マット:matteは輝きがない、凹凸のないことです。ツヤ感のない仕上がりになります。

ハイカラーでCゾーンメイク

小顔に見えるCゾーンメイクをご存知ですか?まゆの下から目尻を囲むC型の部分をCゾーンと言い、そこにハイライトを入れると顔にメリハリができ、顔が小さく見えるそうです。YSL インターナショナルメイクアップアーティストのJO TAKAHASHIによると、ここにクチュールモノNo.1パリをのせるとキュートな顔になるそうです。ブラシでふんわりのせても、指で軽く伸ばせてもきれいにできます。

ハイカラーの色ではNo.12ファストはブラウン系とよく合うベージュ系ハイライトです。Cゾーンメイクを初めてするときには、この色が使いやすいかもしれません。

アクセントカラーで冒険を!

1色だけのモノカラーパレットですから、ちょっとした冒険をして新しい色に挑戦してみましょう。例えば、No.9オリエンタルのようなグリーンは今まで使ったことがない人が多いのではないでしょうか。 グリーンというと金髪の人や目が緑の人が使うものと思われているようです。このグリーンは、少し黄味がかっているので、日本人にもよくあい、肌がきれいに見え、瞳も潤んだようになり、艶やかな女性らしい雰囲気になります。

その他No.7カフタンはマットな紫で、No.1パリのようなピンクと合わせるとかわいらしく、No.9オリエンタルと合わせると大人っぽい雰囲気に。

イヴ・サンローランのアイシャドウできれいな目元

イヴ・サンローランのアイシャドウを紹介しました。

  • クチュールクルールは5色のパレット
  • クチュールモノは1色なので色の冒険を楽しめる
  • アイメイクをさらにきれいにするために、アイクリームを使うと良い

さまざまなものを試してみて、1番あなたの顔をキュートにするカラーを見つけてみましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

67



ページのトップへ