公開日:2018/04/11 

見た目を確実に変える20キロダイエット!本気で痩せる食事とダイエット法

外見を確実に変えるダイエット方法として「20キロダイエット」が女性の間で流行っています。

しかし「20キロダイエット」と聞いても、どんなやり方をすればいいのかピンと来ない人も多いはずです。

そこで、ここでは「20キロダイエット」のやり方や食事について紹介します。

20キロダイエットの方法と食事の仕方

20キロダイエットとは、名前の通り「20キロ痩せるダイエット」のことを指します。

20キロ痩せると、外見もかなり変わるのでダイエットしたという実感を得られますが、その達成感を得るためにはなかなか厳しい道のりが待っているようです。

こちらでは20キロダイエットの方法や食事の仕方について紹介します。

20キロダイエットは自分自身との戦い

20キロダイエットを成功させるためには「自分自身との戦い」といっても過言ではありません。

ちょっとくらいなら食べても大丈夫、という考えを持ってしまった時点で20キロダイエットは失敗だと思いましょう。

20キロといえば、かなりの体重です。それを落とすためには、ストレスが溜まるほどの我慢が必要となってきます。

自分に甘さを見せないこと、これが20キロダイエットを成功させるコツといます。

有酸素運動で脂肪燃焼もしていく

普段よほど食べる人ならともかく、普通に食べている人は食事制限だけで20キロ落とすのは難しいです。そのため、ジョギングなどの有酸素運動も取り入れていかなくてはいけません。

しかし、過度な運動はストレスを溜めるだけではなく、身体を壊しかねないので「自分に出来る範囲」「無理のないペース」で続けていくことが大切です。

自分のペースで続けるとダイエット期間も長くなりがちですが、無理をして身体を壊すよりはいいでしょう。頑張りすぎないこともダイエット成功の秘訣といます。

徹底した食事制限が必要なのか

20キロダイエットに徹底した食事制限は必要なのかというと、「YES」とも「NO」ともいません。

あまり食事制限にこだわらず、低カロリー食品で20キロダイエットをしていた場合、緩やかな体重変化になるため長期間続けなければいけません。

しかし、短期間で20キロを落とすのはかなり困難であるうえ、身体への負担も大きいため出来る限り長期的なダイエットで落としていくようにしましょう。

目安期間は長くても半年程度に抑えておくことをおすすめします。半年で20キロ減量が達成出来なくても、一度そこでダイエットを中断して身体への負担を軽減させてあげる必要があります。

でなければ、身体の負担ばかりが積み重なり、予想外の病気や怪我に繋がる可能性があるからです。

口コミでも書いている人がいますが、20キロダイエットは心身ともに負担が大きくなるダイエット方法です。

軽い食事制限を設けて長期的に行うのが、身体への負担も減らせて理想的なやり方といるでしょう。

20キロダイエットでどれぐらい見た目が変わるのか?

20キロダイエットを成功させることで、どれだけ見た目が変わるのか気になる人もいるでしょう。

こちらでは、20キロダイエットでどれくらい見た目が変わるのかについて紹介します。

見た目の変化は人それぞれ

結論からいうと、見た目の変化は人それぞれとしか言いようがありません。劇的に変化をする人もいれば、大きな変化が見られない人もいます。

これはもともとの体重や体型によって変わってくるため、見た目があまり変わっていないからといって過剰なダイエットに繋げないようにしましょう。

極端にいえば、60キロの人が40キロになるとかなり痩せたと実感出来ますが、120キロの人が100キロになっても、見た目としては大きな差が出ない場合があります。

そのため、見た目の変化にはこだわりすぎないことが大切です。

皮たるみが気になる場合がある

20キロダイエットを成功させると、皮のたるみが気になる人も少なくありません。ですが、皮のたるみがあったとしてもおかしなことではなく「皮膚の収縮が追い付いていないだけ」なのです。

これは皮膚が伸びた状態、つまり太った状態を長く維持していると、伸びた状態が正常になってしまっているため、痩せてもすぐに皮膚のたるみが収まるわけではありません。

逆に皮膚が伸びている期間が短い場合は、すぐに痩せることで皮のたるみが発生しない場合があります。

しかし、皮のたるみは簡単に出来て、元に戻すのは遅いという特徴があるため、皮のたるみは簡単に戻らない、ということを頭に入れておくといいでしょう。

見た目の変化は良いものばかりではない

20キロダイエットの見た目の変化について、必ずしも良いものばかりではありません。食事制限の方法などを間違ってしまうと、痩せているというより「やつれている」という状態になる人もいるからです。

ダイエットは体重を落とすだけではなく、身体に負担をかけてしまう場合があります。特に、この20キロダイエットではそういった症状が出てしまう人も珍しくありません。

身体の異変を感じた場合は、すぐに20キロダイエットを中断させることを考えておきましょう。げっそりとやつれた後で気づかないように、20キロダイエット中は鏡を見て自分の状態を確認、体調不良を起こしていないかと自分自身と向き合うことも大切です。

20キロダイエット成功のポイント

20キロダイエットを成功させる最大のポイントは「我慢をする」です。20キロダイエットを失敗した人は、ちょっとの我慢が出来なかった、という人が多いようです。

今まで我慢を続けていても1度誘惑に負けてしまっただけで、今までの苦労が水の泡になってしまう場合もあります。

20キロダイエットを成功させるためには、ケーキや油っこいものを視界に入れないという徹底ぶりも必要になるかもしれません。

20キロダイエットは最大で半年程度と考えられていますが、終盤に気のゆるみが出てしまい、目標達成までもう少しだったけど我慢出来ずに食べてしまい、太ってしまったという人が多く失敗談として挙げています。

まだ20キロダイエットを実践したことがない人は、ぜひ一度試してみて自分の精神力を測ってみてはいかがでしょうか。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

332



ページのトップへ