公開日:2017/06/15 

アボカドでダイエット!アボカドを食べることによる効果は?

芸能人の方も実践して成功したと話題になっているアボカドダイエット。完全栄養食ともいわれるほど様々な栄養成分があり、空腹感を感じず綺麗にダイエットをするのを助けてくれます。アボカドを上手にダイエットに取り入れる方法をご紹介します。

アボカドダイエットの方法と気を付けたい点

毎日アボカドを食べてダイエット

アボカドダイエットは簡単です。1日1個を目安に、食前に食べるだけです。アボカドは森のバターといわれるほど、豊富な脂肪酸を含んでいるので、食前にアボカドをとることで、満腹感が得られ、食べ過ぎ防止の効果が期待できます。腹持ちがよく、ダイエット中にありがちな空腹ストレスを防ぐこともできます。

アボカドには、オレイン酸や食物繊維、様々なビタミン類など、ダイエットに良い影響を与える成分が含まれています。それらの成分のおかげで、体の健康を保ちながら、ダイエットを続けることができるのです。

実は高カロリーなアボカドは朝にとりたい

アボカドのカロリーは、1個約220kcalあります。ごはん一膳分のカロリーが160kcalなので、アボカドはかなり高カロリーな食品であるといえます。なのでアボカドダイエットをする際にはカロリーを考えると、朝食前に食べるのがおすすめなのです。

朝はこれから活動を始めるタイミングなので、少しカロリーが高くても他の時間に比べたら問題ありません。さらに食物繊維などが豊富なアボカドは、消化のためにそれほどエネルギーを使わないで済み、朝のお腹にも優しいのです。そして、熟したアボカドを朝食でとることで、腸内環境をよくし便秘を防いだり、痩せやすい体をつくる効果も期待できるでしょう。

バランスの良いアボカドの摂取方法を知ろう

アボカドダイエットは、食前にアボカドを食べることで、空腹感を押さえて、炭水化物などを押さえた食事をすることを前提としています。普段の食事に加えて、アボカドをとってしまうと、ダイエット効果はあまり得られません。また、1つのカロリーが高いので、1度にいくつも食べてしまうと、ダイエットにはならず、逆に太ってしまうこともあります。

アボカドダイエットをするためには、アボカド以外の食品からの摂取カロリーを減らす必要があります。とはいえ、アボカドにはダイエットに良い成分も含まれていますし、脂肪値が高く満腹感が得られるので、スナックを食べるくらいならアボカドを食べた方がよいといえるでしょう。

アボカドに含まれるダイエットに良い成分

アボカドに含まれる不飽和脂肪酸

アボカドには、不飽和脂肪酸のオレイン酸が豊富に含まれています。

オレイン酸は一価不飽和脂肪酸の代表的な脂肪酸です。 この一価不飽和脂肪酸を飽和脂肪酸の代わりにとると、動脈硬化の原因となる悪玉コレステロール(LDLコレステロール)を減らし、動脈硬化の防止に役立つ善玉コレステロール(HDLコレステロール)は減らさないという性質があります

引用元:医者を青くするもの (15)アボガドの効果1 – 地域医療に貢献する

バターや動物性の脂質には飽和脂肪酸、悪玉コレステロールが多く含まれています。アボカドを代わりにとることで、悪玉コレステロール値を下げ、善玉コレステロール値を安定させることができるのです。また、不飽和脂肪酸は飽和脂肪酸に比べると、脂肪になりにくいので、太りにくい体にする効果も期待できるでしょう。

抗酸化作用の高い成分を豊富に含む

アボカドには、抗酸化作用が高いビタミンEが豊富に含まれています。アボカド100gに3.4mgのビタミンEが含まれていますが、これは、女性が1日にとることが推奨されている目安の75%に当たります。ビタミンEには、お肌や体調を整える働きがあるので、特にダイエット中には気を付けて摂取したい成分です。

強い抗酸化作用をもつ、グルタチオンも豊富です。グルタチオンは、カテキンやポリフェノールの数倍の抗酸化力を持っています。活性酸素を除去してくれるだけでなく、しわやシミ、たるみといった問題にも、効果があるといわれているのです。美肌を保ちながらやせるために不可欠な成分であると言えます。

老廃物を排泄するのを助ける成分も豊富

アボカドには、腸内の善玉菌を増やす働きがある水溶性の食物繊維が豊富に含まれているので、便秘の改善にも公開を発揮してくれます。食物繊維には、糖分の吸収を緩やかにする働きがあるので、血糖値の急激な上昇を防ぎ、インスリンホルモンが正常に働くのを助ける効果も期待できるでしょう。

また、アボカドには利尿作用をもつカリウムが含まれています。水分が体の中に滞留すると、水太りやむくみといった症状をおこしてしまいます。その結果として代謝が下がったり、ホルモンバランスが崩れたりして、体重増加につながることもあります。

カリウムの利尿作用や、グルタチオンが持つ解毒作用のおかげで、体の中の老廃物を排泄し、内側から綺麗になれる体質改善効果がアボカドには期待できるのです。

アボカドダイエットを成功させる秘訣

バランスよく定期的に食事をとること

アボカドダイエットは、腹持ちが良くダイエット成分を豊富に含むアボカドを食べることで、摂取するカロリーを落とすようになっています。消費エネルギーが、摂取するエネルギーを上回るなら、ダイエット効果が望めるのです。アボカドだけを、毎日食べるといった極端なことをすると、一時的に体重を落とすことができても、栄養バランスが崩れ、貧血や肌荒れといった問題を起こす可能性が高まりますし、リバウンドの恐れも高まります。

朝食をぬいてしまうと胃腸の機能が高まりすぎます。昼食や夕食をとった時に体がエネルギーを取り込もうとして、太りやすくなってしまうのです。そのため、アボカドを摂ってからバランスの良い朝食、昼食、夕食をとることをおすすめします。

ダイエット効果のあるアボカドレシピ例

効果的で継続できるダイエットのためには、アボカドだけでなく、ビタミンやミネラル、タンパク質や食物繊維が含まれた食材を積極的にとる必要があります。アボカドを使ったレシピの一例をご紹介します。

<鉄分もとれてダイエット効果も高い「マグロとアボカドのタルタル」>

2人分の分量:マグロ160g、アボカド1個、枝豆60g、オリーブオイル10g、粒マスタード大さじ1、塩少々

作り方:アボカドは半分に割り、種を取ってくり抜きます。アボカドとマグロを包丁で粗みじんにして、調味料と一緒に混ぜ合わせます。くり抜いたアボカドの皮につめ、ゆでた枝豆を散らして、できあがりです。

鉄分が豊富なタンパク質であるマグロと、内臓を強化する植物性たんぱく質の枝豆とアボカドの相乗効果が期待できるおいしい逸品です。

適度な運動を継続することも重要

アボカドダイエットを成功させるためには、適度な運動を継続することも必要です。運動には、瞬発力を使う無酸素運動と、呼吸を意識しながら体に酸素を取り入れていく有酸素運動があります。筋トレやバランスボールといった無酸素運動と、ジョギングや水泳、ウオーキングといった有酸素運動をバランスよく取り入れることで、筋力が高まり、糖質を消費しやすい、やせやすい体をつくることができます。

運動には、ストレス解消効果も望めるでしょう。アボカドダイエットはあまり空腹感を感じずにできるダイエットですから、運動と併用することで、さらに高いダイエット効果が期待できます。自分なりのペースでできる運動を取り入れることをおすすめします。

アボカドダイエットで美容効果もゲット!

  • アボカドは脂肪値が高く、満腹感があるので、食前に食べることで摂取カロリーを抑えられる
  • アボカドは、代謝を上げる食物繊維や抗酸化作用の高いビタミンEなど、ダイエット効果が期待できる成分が豊富
  • アボカドは、高カロリー食品、食べ過ぎにはくれぐれもご注意を!

アボカドダイエットは、空腹のストレスをあまり感じずにできるダイエットです。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

69



ページのトップへ