公開日:2018/02/23 

ふくらはぎ痩せダイエットを頑張っているのになぜ痩せない!?ふくらはぎが痩せない理由とは?

運動をしても、食事制限をしても、ふくらはぎが細くならない、と悩む女性は多いものです。それは自分に合っていない方法でダイエットをしているせいかもしれません。

ふくらはぎが痩せない原因を把握し、自分に合った方法でふくらはぎ痩せをしましょう。

タイプ別で見るふくらはぎが痩せない理由

ふくらはぎが痩せない理由として考えられるのが、良いと思って行っている運動が合っていない、ということです。

ふくらはぎが太くなってしまう原因や痩せない原因はさまざまです。体型や性格、ライフスタイルによっても異なります。ふくらはぎが痩せない理由をタイプ別に見てみましょう。

脂肪が多いタイプ

食べ過ぎと運動不足で脂肪がつきやすいタイプは、お腹や腰回り、太ももや腕などに脂肪がつくと同時に、ふくらはぎも太くなります。脂肪がつきやすいタイプは、代謝が悪く、老廃物や水分もスムーズに排出できないことも多くあります。

そのため、セルライトができやすいのも特徴です。セルライトになってしまうと、運動や食事制限をしても解消されず、ますますふくらはぎが太くなります。

むくみやすいタイプ

筋肉が少ない、冷え症、運動をしない、1日中座りっぱなし、もしくは立ちっぱなし、という生活を送っている人は、ふくらはぎがむくみやすいです。むくみやすいと、脂肪もつきやすくなり、ふくらはぎも太くなりやすいのです。

筋肉がつきすぎているタイプ

短距離走など瞬発力が必要なスポーツをしていた人に多く見られます。運動によってふくらはぎの筋肉が発達してしまい、細くなりにくいタイプです。また、O脚の人もふくらはぎの外側に筋肉がつきやすいため、ふくらはぎが太く見える傾向にあります。

筋肉が少ないタイプ

足にメリハリがなく、丸太のように太いのが特徴です。運動不足や歩き方が原因でふくらはぎに必要な筋肉がついていないため、細くなりにくいタイプです。

お尻の筋肉も上手く使えていないせいで、足を引きずったり、膝が曲がった状態で歩いたりすることが習慣になっています。その結果、ふくらはぎが細くならないのです。

タイプ別で痩せないふくらはぎを解消!

自分がどのタイプか把握できれば、ふくらはぎが細くならない原因も理解できるでしょう。自分に合わせた方法でふくらはぎを細くしましょう。

脂肪が多いタイプは食事と運動を見直す

ふくらはぎを細くするには、カロリー計算をして摂取カロリーが消費カロリーを上回らないようにしましょう。脂質や糖質の多い食べ物を減らし、間食を控えめにすることが必要です。

食事改善をするだけでなく、ストレッチや軽い運動をするといいでしょう。運動は週に3回はすることが必要です。定期的に体を動かす習慣をつけましょう。

むくみやすいタイプはマッサージで血行をよくする

足がむくまないよう、同じ姿勢でいる時間を減らすことが必要です。

しかし、仕事の場合はそうもいかないでしょう。その場合は、1時間おきくらいに、机から離れて歩いたり、アキレス腱を伸ばしたりするなど、ストレッチをしましょう。

座りながら、かかとの上げ下げをして、ふくらはぎを刺激するのもおすすめです。また、お風呂上がりには、リンパマッサージをして、血行やリンパの流れをよくするようにしましょう。

筋肉がつきすぎているタイプは筋肉の付き方を変える運動を

筋肉には速筋と遅筋があります。運動でふくらはぎが太くなっている人は、速筋が鍛えられているせいで、ふくらはぎが太くなっているのです。速筋を鍛える運動をやめて、遅筋を鍛える運動をするようにしましょう。

また、O脚の人は、矯正をするなど、O脚の改善を心がけることも必要です。歩き方によっても筋肉の付き方が変わってきます。正しい歩き方をするようにしましょう。

筋肉が少ないタイプは筋トレでふくらはぎを鍛える

カーフレイズなど、かかとの上げ下げをするトレーニングをするなど、ふくらはぎの筋肉を鍛えましょう。また、浮き指といった状態で歩いている可能性もあります。

足の指先をしっかりと地面につけることを意識して、歩くようにしましょう。また、膝を曲げて歩かない、猫背を改善することも、ふくらはぎを細くすることにつながります。

細く美しいふくらはぎを目指そう!

自分では太いと思っていても、周りから見たら細い、と思われていることもあります。実際は細いのに、それを把握できずに、運動をしたり、食事をセーブしたりしても、それ以上は細くならないということがあります。

自分のふくらはぎのサイズを知る

細くならないからといって、無理な食制限をしたり、筋肉トレーニングをしたりすれば、膝や腰などに負担をかけてしまうこともあるでしょう。

そのようなことを避けるためには、理想のふくらはぎのサイズを知ることも大切です。

ふくらはぎの理想のサイズは身長(cm)×0.2~0.21といわれています。自分のふくらはぎのサイズを測り、どれくらい引き締めればいいのかを知っておきましょう。

靴選びもふくらはぎの太さに関係する

また、ふくらはぎが細くならない理由の一つに靴があります。

足に合っていない靴を履いていると、足や腰に負担がかかるため、筋肉の付き方にも影響が出るのです。血行も悪くなり、脂肪がつきやすくなるといったデメリットもあります。

靴選びのポイントは、以下のことが挙げられます。

  • 大きいサイズの靴、小さいサイズの靴を選ばず、足に合ったサイズの靴を選ぶ
  • ヒールが高すぎないものを選ぶ
  • つま先が狭すぎず、足の指が自由に動かせる靴を選ぶ
  • 靴を買う時間はよく足を使う時間帯に買う
  • 靴を買うときには必ずサイズを測り直す

靴選びは、ふくらはぎの太さに影響を与えるだけでなく、体全体に影響するものです。慎重に選ぶことをおすすめします。

適切な方法でふくらはぎ痩せを成功させる

ふくらはぎが細くならない理由は個人によって違うものです。自分のライフスタイルや生活習慣などを見直し、自分はどのタイプなのかを認識しましょう。

それによって自分に適した対策が分かるはずです。自分に合った方法を取り入れ、ふくらはぎ痩せを成功させるとともに、ふくらはぎが太くならないようにしましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

57



ページのトップへ