公開日:2018/04/11 

ココナッツオイルでダイエット!痩せるレシピや体験談などを紹介

ヤシの実から取れる『ココナッツオイル』は、ダイエットに効果があると、近年大きな話題になっています。

そこで、ココナッツオイルの何がダイエットに効果的なのか、その成分や摂取方法、効果的な使用法についてまとめてみました。

ココナッツオイルがダイエットにいい理由

ダイエットに効果があるといわれる『ココナッツオイル』ですが、その理由はココナッツオイルに含まれる成分にあります。

油の成分は脂肪になりづらい中鎖脂肪酸

ココナッツオイルの主成分は『脂肪』です。脂肪と聞くと『摂取しすぎると太る』というイメージが強いもすが、すべての脂肪が太る原因というわけではありません。

脂肪は、『飽和脂肪酸』と『不飽和脂肪酸』に分けることができ、ココナッツオイル成分の約9割は『飽和脂肪酸』です。

この飽和脂肪酸は、バターなどの動物性油に含まれることが多いため、『植物性油で飽和脂肪酸が豊富』なココナッツオイルは貴重と言えます。

そして、飽和脂肪酸には『代謝が遅く身体に溜まりやすいタイプ』と『代謝しやすいタイプ』の2種類があり、ココナッツオイルは後者である『中鎖脂肪酸』です。

つまり、ココナッツオイルの脂肪は身体に溜まりづらく素早く分解・燃焼され、既に身体にある脂肪までも一緒に燃焼してくれるメリットがあります。

この中鎖脂肪酸の働きこそが、ココナッツオイルのダイエット効果となっているのです。

オイルのパワーで腸内環境を整える

ココナッツオイルの働きは、脂肪を燃えやすくしてくれるだけではなく、腸内環境も整えてくれます。中鎖脂肪酸は、腸内で善玉菌を増やす働きを持っています。

これにより、腸内のぜん動運動が活発になり、腸内環境を改善した上で便秘解消が期待できます。

ココナッツオイルダイエットのやり方

しかし、ただココナッツオイルを使うだけでは、十分な効果が期待できません。使用するココナッツオイルの種類や摂取方法をおさえ、より効果的なダイエット方法を取り入れましょう。

買うならバージンオイルにしよう

ココナッツオイルはたくさんの種類が販売されているので、ダイエットのためにどれを買えばいいのか悩んでしまうでしょう。

ダイエットのためにココナッツオイルを選ぶなら『ヴァージンココナッツオイル』がおすすめ

一般的なココナッツオイルは、精製・加熱処理や品質保持のための漂白・脱臭処理が施されています。

それに対し、ヴァージンココナッツオイルは加熱処理をしていない生のオイルなので、加熱により栄養素が壊されることなく、自然そのままの成分を摂取できます。そのため、ダイエット目的のためにはヴァージンココナッツオイルが良いです。

また、ヴァージンココナッツオイルは精製や漂白、脱臭も行われていないため、安全性も確保されています。

1日に大さじ2~4杯を摂取

ダイエットのためのココナッツオイルの摂取方法は、1日あたり大さじ2~4杯が目安です。最初は、大さじ2杯程度からスタートしてみましょう。

ココナッツオイルの成分である中鎖脂肪酸は、摂取後約3時間で最も高い効果を発揮します。そのため、就寝前に摂取すると、エネルギー代謝率の低い就寝中に効果のピークが来てしまい、高い効果を得られにくいです。

より効率的に得たいのであれば、ココナッツオイルは朝に摂取しましょう。脂肪燃焼を期待でき、その日1日のエネルギー代謝率も上がりやすくなります。

おすすめの摂取方法

ココナッツオイルは、もちろんそのまま口にしてもいいですが、直接摂取しづらい場合には、『食べ物や飲み物に混ぜる』方法があります。

スムージーなどに混ぜたりマーガリン代わりにトーストに塗って食べたりする方法なら、手軽に食事として取り入れることができますね。サラダのドレッシングとして使用しても良いでしょう。

ココナッツオイルを摂取する時に注意したいことは、その特性です。ココナッツオイルは25度以下になると固まってしまうため、冷たいものではなく、できるだけ温かい飲み物・食べ物に使用しましょう。

逆に、ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は熱に強く、200度ほどまで熱しても成分が壊れません。普段の油の代わりとして調味料に使うことも可能です。

ココナッツオイルを使ったダイエットレシピ

ココナッツオイルは、ココナッツ特融の香りはあるものの、ほとんど無味の油なので、さまざまな料理に活用できます。普段の料理に使うだけで、ココナッツオイルが摂取しやすくなります。

コーヒーに入れる

普段飲んでいるコーヒーにココナッツオイルを加えるだけで、ダイエット効果が期待できるコーヒーに変身します。

作り方は簡単です。ミルクや砂糖を加えずに、コーヒーに小さじ1杯のココナッツオイルを加えるだけです。市販のインスタントコーヒーでも手軽にココナッツオイルを摂取できます。

ダイエットクッキー

おやつはダイエットの天敵ですが、ココナッツオイルを入れたダイエット中の間食用のクッキーなら、おいしくて満腹感も得られます。

材料(鉄板1枚分)
  • 生おから:200g
  • 米粉または薄力粉:大さじ2
  • きなこ:大さじ1
  • いりごま:大さじ1
  • すりごま:大さじ1
  • はちみつ:大さじ2
  • 水:大さじ1
  • ココナッツオイル:小さじ3
  • 水または牛乳:大さじ1
  • 塩:適量

作り方
生おからときなこ、米粉または薄力粉・ごま・塩をすべて混ぜます。レンジで液体にしたココナッツオイルを加えてこねてから、生地を薄く伸ばします。

さいの目に生地を切り、170度に温めたオーブンに入れて30分焼き、オーブンの蓋を開けて予熱でさらに加熱すると、カリカリのダイエットクッキーができあがります。

リンゴのココナッツオイル焼き

人気タレントがテレビで紹介したことで話題になったこちらのレシピは、おいしくてしかも簡単に作れます。

材料(すべて適量)
  • りんご
  • ココナッツオイル
  • はちみつ
  • シナモン

作り方
12等分に切り分けたりんごを、ココナッツオイルで約2分半焼きます。焼き上がったりんごにはちみつとシナモンをお好みで加えます。

ココナッツオイルサプリも効果は同じ?

ココナッツオイルを探してみると、ココナッツオイルのサプリも同時に見つかることがあります。粒状になっていて飲むだけなので、オイルを使うよりも手軽に摂取できそうなサプリですが、その効果はオイルそのものと同じなのでしょうか。

サプリはダイエット向きではない?

ココナッツオイルのダイエット効果のカギとなっているのは、先述の『中鎖脂肪酸』です。ダイエットに効果的というココナッツオイルなら、この中鎖脂肪酸が60%以上含まれています。

しかし、ココナッツオイルサプリには、中鎖脂肪酸がほとんど含まれいません。つまり、サプリを飲むだけではココナッツオイル本来の効果を得られないため、ダイエット効果も期待できないでしょう。

美容に関しては成功例も

中鎖脂肪酸によるダイエット効果が期待できないとはいえ、ココナッツオイルサプリを飲んでいる人の中には、「お肌の調子が良くなった」などの『美容効果』を実感している人もいます。

あくまでも使用するサプリや使用環境などによりますが、摂取方法によってはココナッツオイルサプリを美容面で効果を感じられることもあります。

ココナッツオイルダイエットで理想の体に近づこう

ココナッツオイルは、中鎖脂肪酸を多く含み、体内の脂肪燃焼を高めてくれてます。普段の食事にも取り入れやすく、ダイエットを続けやすいのもポイントです。

理想の身体になるために、普段の飲み物やおやつにココナッツオイルを加えて、ダイエットに励んでみてはいかがでしょうか。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

53



ページのトップへ