公開日:2017/05/26 

お家で簡単!おすすめのオリジナルフルーツ青汁ダイエット!

置き換えダイエットの経験はありますか?置き換えダイエットというと、水や豆乳を入れてシェイクする市販品が一般的ですが、失敗する人も多いもの。そこでおすすめはフルーツ青汁です。お家で簡単にあなただけのフルーツ青汁を作りスマートにダイエットを。

あなたの悩みは?黄金組み合わせを見つけよう!

あなたにぴったりのフルーツは?

フルーツを使ったダイエットはたくさんありますよね。ですが、フルーツの中にも、ダイエットに向いているフルーツと向いていないフルーツがあるのをご存知ですか。あなたの悩みに合ったフルーツを見つけて、市販の商品では味わえない新鮮なフルーツ青汁を作りましょう!

単品ダイエットで少し前に流行っていたバナナは、フルーツの中でもカロリーが高いほうですが、食物繊維が豊富でなフルーツです。また、バナナにはカリウムが含まれているため、高血圧の改善効果も期待できます。ただし、ビタミン・ミネラル・食物繊維と豊富な栄養素が含まれているとは言え、やはり脂質が多くカロリーが高いため、夜よりも朝の置き換えに使うほうが良いでしょう。

ダイエット中の便秘が解消されない

ダイエット中の便秘に悩む人に摂っていただきたいフルーツが桃とリンゴです。

桃は思いのほかカロリーが低いフルーツです。脂肪分が少なく、カリウムを多く含んでおり、ダイエットにぴったり。カリウムの不足はむくみを招くと言います。女性の悩みのひとつである、足や顔のむくみの改善が期待できるフルーツとして、桃を食べてみてはいかがでしょう。ペクチンが豊富に含まれるため、便秘や肌荒れの解消も期待できます。

「リンゴが赤くなると医者が青くなる」とも言われるリンゴ。リンゴに含まれるペクチンは、腸内環境を整えてくれます。また、注目したい成分のリンゴポリフェノール。リンゴポリフェノールは脂肪吸収を抑える働きがあり、内臓脂肪を付きにくくします。メラニンの生成を抑制する作用や、老化防止に役立つ抗酸化作用も期待できるフルーツです。リンゴポリフェノールは皮に多く含まれているので、皮をむかずに食べましょう。

ダイエット中の肌荒れが気になる

イチゴはビタミンCが豊富で美容効果が高い果物です。ビタミンCは肌に潤いをもたらす作用がある上、抗酸化力が高く細胞の老化を防ぎます。また、クエン酸が豊富なので疲労回復の効果も。イチゴは1粒が小さく量を食べなくても満足できるフルーツです。ダイエット中の疲れ予防のためにも、積極的に摂っていきたいですね。

人気の南国フルーツ、マンゴーも美容効果が高い果物のひとつです。マンゴーには肌荒れに効果があるといわれるビタミンAが豊富に含まれています。また、マンゴーの黄色の源であるフラボノイド色素は抗酸化力が高く老化防止に良いといわれる色素。美肌のためにも、ぜひとも摂ってきたいフルーツです。

ダイエットに必須のフルーツをご紹介!

嬉しい!脂肪燃焼効果があるフルーツ

脂肪燃焼を助けてくれるフルーツとしての注目株はグレープフルーツです。グレープフルーツには、脂肪燃焼効果と、空腹感を抑える役割があると言われています。グレープフルーツ特有のさわやかな香りが交感神経を刺激し、エネルギー消費がアップするのです。ダイエットにはもってこいのフルーツですね!

野菜だと思われがちなトマトですが、実は分類上は果物になります。トマトに豊富に含まれているビタミンCとカルニチンは、身体に溜め込んだ脂肪の燃焼を促してくれます。ビタミンCには、美白作用があるので、美肌効果も期待できますよ。

アンチエイジングに効果があるフルーツ!?

ブルーベリーには、抗酸化物質として有名なアントシアニンが含まれています。その含有量は、ビタミンCの約5倍、カテキンに匹敵する抗酸化作用があると言われています。アントシアニン、マンガン、ビタミンEなどが含まれているため、アンチエイジング効果が期待できます。老化防止には欠かせないフルーツと言っても良いかもしれません。

ラズベリーもアントシアニンを含むフルーツです。また、エラグ酸やポリフェノール、ルテインも豊富に含んでいます。アントシアニンやルテインには、光によるダメージから目を守ってくれる効果があり、光老化の原因であるブルーライトを遮断・吸収する働きが期待できます。

奇跡のフルーツとして人気のアサイー

奇跡のフルーツと言われるアサイーには、ポリフェノール(赤ワインの約30倍)、アントシアニン(ブルーベリーの約4.6倍)、カルシウム(牛乳の2倍)、鉄分(牛レバーの5倍)が含まれています。

また、そのほかにもアミノ酸やカルシウム、食物繊維など、美肌や老化に効果的な成分が豊富に含まれたフルーツです。アサイーには脂肪燃焼やむくみ改善などの効果はありませんが、ダイエット中に不足しがちな栄養素が豊富に含まれている素晴らしいフルーツです。

アサイーとむくみに良いフルーツ、脂肪燃焼効果が高いフルーツ、そして青汁でジュースを作れば、栄養満点のアンチエイジング美肌ダイエットジュースができあがります。生のアサイーは手に入れることが難しいので、冷凍のアサイーを使って作るといいですよ。

青汁を摂るときには成分をよく吟味しよう

青汁とは?栄養バランスを手軽に補給?

青汁は、大麦若葉、ケール、明日葉、桑の葉など、栄養や食物繊維を豊富に含む野菜を絞って作られています。不規則な生活を送る人の強い味方として人気ですよね。毎日、栄養バランスを考え、しっかりと緑黄色野菜を摂取することは難しいので、ぜひ取り入れたいもののひとつです。使用されている野菜によって栄養素が違いますので、購入の際は、目的に合った原料の青汁を選ぶようにしてください。

青汁単品ではおいしくなくて続けられない、置き換えをしたいけれども満腹感がなくて続けられない、味が飽きてしまうという人は、フルーツをプラスしてみてはいかがでしょうか。フルーツと一緒にジュースにすることで満腹感がアップし、さらにおいしくなります。ダイエットに人気のフルーツと市販の青汁を組み合わせるだけでも、栄養満点のフルーツ青汁になりますよ。ぜひダイエットにお役立てください。

貴方だけのレシピ!フルーツ青汁の作り方

さて、ご自身に必要なフルーツは、チョイスできましたでしょうか?チョイスしたら、後は実践するのみです。あなただけのフルーツ青汁の作り方はとても簡単。必要だと感じたフルーツ(何種類でもOK)を洗い、適当な大きさにカットした後、水か豆乳、ココナッツウォーター、アーモンドミルクのうち、どれか一種類と青汁を加えてミキサーにかけるだけです。

朝ごはんの代わりに、ご自身に合ったオリジナルのフルーツ青汁を飲むことは美しい明日への第一歩です。朝の忙しい時間にひと手間かけて作り、より美しく健康的にダイエットを。効率よくスリムボディを目指しましょう。

青汁の成分は原材料によってさまざま

せっかく青汁を買うなら、しっかりとご自身のダイエットに合った青汁を購入したいですよね。デトックスを求めたい人は、「明日葉」入りを選びましょう。カルコンと言うポリフェノールの一種が豊富に含まれており、身体の錆を落とす効果が期待できます。

糖質吸収が気になる人は、「桑の葉」入りが良いと言われています。桑に含まれる成分が、糖質の分解を抑制し、吸収を抑えてくる働きをしてくれますよ。血糖値が気になる人は、「ケール」をチョイス。ケールの成分には、インスリンの分泌を助ける働きがあります。

気になる成分はありましたか?求める原材料が含まれた青汁を使って、あなたにぴったりのオリジナルフルーツ青汁を作ってください。

自宅で作れば栄養満点のフルーツ青汁に!

  • 青汁+フルーツで飲みやすさと栄養補給を両立
  • ダイエット中、桃やリンゴは便秘解消におすすめ
  • グレープフルーツは脂肪燃焼効果が期待できる
  • 青汁は自分に合った成分のものを選ぶと効果アップが期待できる

自分で作ることで、栄養豊富で飲みやすい青汁になりますよ。これなら、続けるのも苦になりませんね。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

163



ページのトップへ