公開日:2017/06/15 

オルチャンメイクをつくる必需品!韓国美女の愛用コスメ

韓国語で「最高にかわいい顔」を意味するオルチャン。オルチャンになれるメイク、オルチャンメイクの必需品をご紹介します。オルチャンメイクのカリスマPONYさん愛用のコスメも?!

オルチャンメイクの基本はナチュラルな美肌

オルチャンになるにはまずはスキンケア

オルチャンメイクの基本は、ナチュラル感のある美肌。美肌を作るためには、日ごろのスキンケアが欠かせません。韓流の女優さんも実践しているというのが、「4・2・4」のクレンジング、洗顔方法。クレンジングオイルを4分間マッサージしながらメイクとなじませ、しっかり泡立てた洗顔料で2分間マッサージしながら洗い、ぬるま湯・冷水で4分かけてしっかりすすぐ、という方法です。ここで必要なのは、クレンジングオイル。オルチャンたちは、お肌への負担が少ないといわれている、ココナッツオイルやアーモンドオイルを使用しているようです。洗顔料には、ルクミソープなどの 固形の洗顔せっけんをよく泡立てて使います。

美肌のために乾燥対策は欠かせない

美肌の最大の敵は、乾燥です。顔の皮膚はとてもデリケートに出来ているので、乾燥するとしわなどができやすくなるだけでなく、お肌自体の状態も悪くなってしまいます。オルチャンの国、韓国は日本よりも乾燥しやすい気候なので、なおさら保湿を重視しているといわれています。

ポイントは、洗顔後すぐに保湿をすること。水分を逃がさないよう、たっぷりの化粧水を、指でトントンたたきながら肌になじませます。目元など特に乾燥しやすい部分には、保湿効果の高い成分のセラミドなどが配合されている美容液をプラスしても良いです。スキンケアの最後は、乳液とクリームです。どちらかだけでも構いませんが、お肌に油分を補うことで、水分が逃げるのを防ぎ、潤いが保てます。

韓国コスメの人気者フェイスパック

韓国コスメで特に充実していて人気も高いのが、フェイスパックです。プルプルの湿潤効果があるものも多く、美容液の代わりに使うこともできるものもあります。韓国でも、フェイスパックは、日常的なスキンケアに取り入れられていて、定期的にフェイスパックでお手入れするのが、当たり前のことになっています。

寝ている間にお肌が乾燥してしまうのを防ぐ、スリーピングパックも、オルチャンに人気のアイテムです。寝る前に、適量のスリーピングパックをお肌にのばして眠るだけ、朝起きた時には、潤いたっぷりのもっちりしたお肌になっています。スリーピングパックやフェイスパックは、様々なメーカーから出ています。自分の肌質にあったパックを見つけてください。

オルチャンメイクのベースは肌作り

オルチャンのお肌は美白から始まる

白い陶器のようなすべすべした美肌がオルチャンのベース。スキンケアの後、メイクの初めは、サンスクリーン、日焼け止めを塗ることから始まります。スポンジを使って、おでこ、鼻、口元と両頬の5ポイントに、丁寧にパッティングします。

この時の必需品が、サンスクリーンとスポンジ。サンスクリーンは、ガード効果の高いSPF50のものがおすすめ。韓国メーカーのものも日本メーカーのものも色々ありますが、やはり、お肌に合ったものを使うのが1番です。スポンジは、オルチャンのこだわりポイント。ファンデーションでも使われますが、液体がよく浸みこんで伸びが良いパフスポンジがおすすめ!ダイソーのものや、韓国のプチプラコスメ「オピュ」、少し高めだけれど使い心地抜群の「リアルテクニック」などが、使いやすそうです。

お肌のベースつくりにはファンデーション

ナチュラル美肌に見せるために、ファンデーションの厚塗りは禁物!ファンデーションの塗り方にもコツがあります。化粧下地となるサンスクリーンを塗ってから、ファンデーションを少量とり、叩き込むようにして薄く、顔全体に均一にのばしていきます。叩き込むようにするのがコツ。こすってしまうと、お肌にダメージを与えてしまう可能性があります。この時にも、パフスポンジが活躍します。

お化粧の下地にファンデーションの両方を叩き込むのは大変という方におすすめなのは、BBクリームです。BBクリームには、スキンケア成分とファンデーションが両方入っていますから、1本塗るだけで、滑らかな肌になれます。BBクリームも必需品かも?!

PONYさんの「骨格盛り」の必需品コスメ

オルチャンメイクのカリスマと言われているPONYさんという方がおられます。数多くのK-POPアイドルや、韓流女優さんたちのメイクを手掛けてこられた、伝説のメイクアップアーティストです。整形要らずでお化粧でなりたい顔を作るコツに長けているのも魅力的です。

「骨格盛り」の基本は、顔のデコボコした骨格に沿って陰影をつけること。ハイライトとローライトを使って、高い部分をより高く、低い部分はさらに低く見せることで、凹凸のはっきりした顔が作れます。このメイクの必需品は、トーンの違うハイライト、ローライトとコンシーラー。特にホワイトは、よく使われています。

オルチャンメイクのポイントのパーツメイク

オルチャンメイクの最重要パーツは目

オルチャンメイクで最も特徴的なパーツは、目元です。くの字になるよう、アイラインをしっかり入れます。目の上側だけでなく、下にも入れて、目尻に少し長めに流すのがオルチャン風。必需品のコスメは、髪の色よりも1トーン明るい色のアイライナー。世界中で人気の韓国コスメブランド、ホリカホリカのアイライナーはくっきりと書きやすいのでおすすめ。

アイシャドウは、あまりグラデーションを入れないので単色使いが多いのですが、ハイライトとして白はよく使います。PONYさんが監修したアイシャドウの「PONY SHINE EASY GLAM」は、マットな4色とパールが入った4色が入っていて、普段のメイクもパーティーメイクもこれだけですむのでおすすめ。発色の良さもポイント高し!

なくても作れるのがメイクの醍醐味

オルチャンの目元で必須なのが、なみだ袋としっかり眉毛。なみだ袋なんてない、眉毛も薄くて…とお悩みの方もご心配なく。なくても作れるのが、メイクの利点です。なみだ袋は、ラメの入ったホワイト系のアイシャドウを使って描くことができます。目頭から目尻に向かってひき、ベージュかブラウンのアイラインで膨らみに合わせて影を描きます。なみだ袋を描くには、ホワイト系のラメの入ったアイシャドウと、アイラインが必要です。

眉毛は、髪の色より少し明るめの色のアイブロウで描きます。しっかりとした少し太めの並行眉がオルチャン風!アイメイクの仕上げは、まつ毛ケア。ビューラーでしっかり上げて、マスカラをつけます。韓国では、つけまつげをつけている人も多いとか。好みで、つけまつげをつけても良いかも?!

ぷっくりリップを可能にするグッズ

オルチャンの口元は、ちょっとセクシーなぷっくりリップが基本。塗り方は、陰影をつけるのがポイントです。マットな口紅をブラシで2度塗りし、トーンの違うペンシルで陰影をつけます。最後にグロスでプルプルの潤い感を出したら完成!

リップの必需品コスメは、まずは口紅。「ホリカホリカ」の口紅は、ハート形をしていて可愛いですよね。ハート形を崩さないように、紅筆で塗っていくのがオルチャン風だとか。リップペンシルとグロスも必需品です。

グッズとして、ブラシ、刷毛はやはりきれいな仕上がりのための必需品です。韓国メーカーでは、「ピカソ」のものが大人気、PONYさんも、ビデオの中で「ピカソ」のものを使っています。

オルチャンメイクの基本を押さえたメイクグッズ

オルチャンメイクの前提は美肌。美肌の上にしっかり陰影をつけた堀のある顔を作っていくのがポイントです。

  • 美肌を作るスキンケアグッズ、美白のための日焼け止めは必須品。
  • ベースを作るファンデーション、コンシーラーとハイライトはトーン違いのものも必要。
  • 目元と口元をしっかり描ける発色の良いコスメは必須。描く時に使うブラシやスポンジにもこだわりアリ。
  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

102



ページのトップへ