公開日:2017/05/26 

マキアージュフェイスパウダーでなりたい肌へ導く付け方は?

フェイスパウダーを今ひとつ使いこなせないという悩みをお持ちではありませんか?マキアージュのフェイスパウダーなら、多彩なラインアップで理想の肌に近づけてくれます。効果を引きだす付け方を知り、さらに女度をアップさせてしまいましょう。

フェイスパウダーの基本をおさらい

フェイスパウダーとファンデーションの違い

リキッド・クリーム・パウダーと種類があるファンデーションと、フェイスパウダーにはどのような違いがあるのでしょうか?

実はファンデーションの一種がフェイスパウダーなのです。フェイスパウダーはパウダーファンデーションに比べて油分が少なく、サラッとしたつけ心地が特徴です。

また、パウダーファンデーションよりも薄付きでサラッとしているフェイスパウダーは、素肌のようなナチュラルメイクに仕上げたい人に人気です。

フェイスパウダーは2つの種類から選ぶ

フェイスパウダーには粉状のルースパウダーと、パウダーを圧縮して固形にしたプレストパウダーの2種類あります。

柔らかい印象になるルースパウダー

ルースパウダーは細かい粉状のフェイスパウダーなので、ふんわりと広がりやすく肌にのせやすいです。

肌色をワントーン明るくしてくれるのに、自然な仕上がりになるところがルースパウダーの魅力。

さらに、ルースパウダーは素肌が透けて見えるような薄付きタイプなので、透明感のある肌になります。

色ムラを隠せるプレストパウダー

プレストパウダーはルースパウダーよりもカバー力が高く、マットな肌に仕上がります。

また、ルースパウダーは粉状なので筆やパフにつける時に飛び散りやすいのですが、プレストパウダーは固形のため、粉が飛んで洋服につくということがありません。

そのため、外出時の化粧直しに持っていく場合や、肌の色ムラをカバーしたい場合は、プレストパウダーを選ぶのがおすすめです。

フェイスパウダーを使うタイミング

一般的なフェイスパウダーの使い方は、ファンデーションの後にフェイスパウダーを重ねる方法です。
フェイスパウダーは余分な皮脂を吸収して化粧崩れを防いでくれるので、仕上げとして使われることが多いです。

ナチュラルで軽い印象に仕上げたい場合は、フェンデーションを塗らずに、直接肌にフェイスパウダーをのせるだけでOK!

フェイスパウダーの光拡散効果によって、くすみやシミなどを目立たなくできるので、ファンデーションの厚塗り感が苦手な方におすすめです。

また、ベースメイクはファンデーションで、化粧直しのときだけ油分が少なくヨレづらいフェイスパウダーを使うという人もいます。

マキアージュのフェイスパウダーのきれいな付け方

フェイスパウダーを付属のパフで付ける方法

マキアージュのフェイスパウダーには、それぞれの製品に合わせたパフが付属されています。

まずはこの付属のパフを使いこなすことが、フェイスパウダーの効果を引き出す近道になります。

マキアージュのフェイスパウダーには付属されているパフをつければ、フェイスパウダーの効果を最大限に引き出すことができます。

そこで、フェイスパウダーをパフでつけるときの手順をご紹介します。

フェイスパウダーがパフに付きすぎないように、パウダー表面を円を描くようにして取ります。
フェイスパウダーを含ませたパフを顔に沿って滑らせ、先につけたファンデーションや下地がヨレてしまわないように、優しく肌になじませます。
目元や小鼻などの凹凸部分に、フェイスパウダーを含ませたパフを半分に折って、ポンポンと乗せていきます。
最後にTゾーンをパフで丁寧に押さえ、フェイスパウダーをなじませて完成です。

フェイスパウダーをフェイスブラシで付ける方法

マキアージュのフェイスパウダーはパフでつけるのが一般的ですが、フェイスブラシでつけることもおすすめです。

フェイスパウダーをフェイスブラシで付ける手順はコチラです。

パウダーが飛ばないように、そっとフェイスブラシを当ててフェイスパウダーを含ませます。
フェイスパウダーを含んだフェイスブラシを、ティッシュや手の甲にくるくると当てて、余分な粉を落とします。
顔の中心から外側に向かって、小さな円を描くようにフェイスブラシを動かして、フェイスパウダーをつけていきます。
顔全体になじませたら、ムラを無くすために何もついないフェイスブラシで余分な粉を落とせば完成です。

マキアージュでおすすめのフェイスパウダー2選

マキアージュのフェイスパウダーの魅力

マキアージュのフェイスパウダーはラインナップが豊富で、紫外線防止ができるもの、素肌ケアができるものなど、ひとつで何役もこなすことのできる多機能さが魅力です。

さらに、マキアージュのフェイスパウダーは、ゴージャスでかわいいパッケージなので女心をくすぐります。

マキアージュのフェイスパウダーは、機能性も可愛さも両方欲しいという欲張りな女性の味方なのです。

ツヤ肌になれるマキアージュの「フィニッシュパウダー」

マキアージュのフィニッシュパウダーは、パウダーが白浮きすることなく、肌にしっかりと密着します。

また、マキアージュのフィニッシュパウダーは、きめの細かい粒子が肌の上に均一に広がるので、肌の欠点をカバーして、透明感のあるツヤ肌に仕上げることができます。

ふわふわとして肌当たりの良いパフと、するするとした着け心地のマキアージュのフィニッシュパウダーは、肌も喜びそうな使い心地です。

マキアージュではフィニッシュパウダーのリフィル(詰め替え)や、パフのみの販売もしているので、長く愛用することができます。

フィニッシュパウダーの付け方のポイントは、パウダーを含ませたパフを手でもみ込み、パフにパウダーをなじませてから肌につけることです。

仕上がり自由自在の「パーフェクト マルチコンパクト」

マキアージュのパーフェクト マルチコンパクトは付属のパフの裏表を使い分けることで、薄付きにもマットにも仕上げることができます。

また、パーフェクト マルチコンパクトは3色3質感のプレストパウダーなので、3色混ぜて肌全体につければ透明感を、ハイライトカラーやシェイプカラーを部分的に使用すれば立体感を演出できます。

マキアージュによると、パーフェクト マルチコンパクトは8時間の化粧持ちデータがあるほど化粧持ちするので、お化粧直しをする余裕がないという、忙しい女性にピッタリです。

マキアージュのフェイスパウダーで美肌になろう

優秀なマキアージュのフェイスパウダーですが、効果をさらに引き出す3つのポイントがあります。

フェイスパウダーの効果を引き出す
  • フェイスパウダーの前に塗る、ファンデーションを厚塗しない。
  • フェイスパウダーをつける前に、ティッシュで肌の余分な油分を取り除く。
  • フェイスパウダーをつけるパフやフェイスブラシは、専用の洗浄液で洗うなどして清潔にする。

マキアージュのフェイスパウダーの付け方と、効果を引き出すポイントを実践すれば美肌メイクの完成です。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

104



ページのトップへ