公開日:2017/05/24 

カバー力に脱帽!IPSAのリキッドファンデーションとは?

ファンデーションでキレイな肌になりたい!と願う女性は多いことでしょう。ですが、ファンデーションは数多く出回っており、選択に迷うこともありますよね。そんな女性に向けて、IPSAのリキッドファンデーションについてご紹介します。

IPSAってどういうブランド?

肌本来が持つ可能性に焦点を当てている

IPSAは、日本の人気コスメブランドです。IPSAの考え方としては、コスメ商品で肌をキレイにするというスタイルとは異なっています。肌の性質や特徴はひとりひとり違うというのがコンセプトで、IPSAのコスメは「本来持っているその人の肌の可能性」にアプローチをするというものです。

そのため、肌色の自然さを大切にすることや、足りない物をプラスすることを目標にしています。また、肌が自ら生まれ変わることをサポートし、眠っていたキレイさを目覚めさせ、個人の美しさを引き出す役目を担う努力をしているそうです。それは、IPSAのすべてのコスメに言えることですが、特にファンデーションの「カバー力がありながらも、みずみずしさを保つ」というしくみに注目が集まっています。

個人が持つ肌の個性を大切にする

IPSAは、個人が持つ肌質を否定せず、その人のバックグラウンドも大切にします。本来持っている肌質というものは、もちろんあります。ですが、肌はその時の環境やその人自身が積み重ねてきた経験、季節などによって刻一刻と変化していくものだといわれています。

IPSAは、その肌の状況を受け入れ、それを個人の「個性」だと理解します。そのような点をすべて総合し、どうしたらその人の肌が輝くものになるのかを、一緒に考えているそうです。たとえば、生活習慣の影響でダメージを受けている肌でも、内面に働きかけることが大切なこともあると言います。まず基本に据えるのは、その人の本来の肌であることに変わりはないのです。

美しい肌になるためのレシピを提供してくれる

IPSAは、個人に合ったコスメを提供するだけで終わりではありません。IPSAは全国の店舗で、その人の肌をさまざまな角度で診断する肌測定器「イプライザー」を取り入れています。これはIPSAが独自に開発したものであり、個人がもともと持つ「先天的肌質」と環境などに影響された「後天的肌状態」を診断し、数値化してくれます。

このイプライザーで出た結果をもとに、IPSAのコスメを実際に個人の肌で体験してみます。感触や色がどのように映るかをしっかりと確かめながら、その人に適しているものは何かを思案していくのです。この作業が終わったら、その人の肌に対する「オリジナルレシピ」を完成させ、提供してくれます。

リキッドファンデーションとはどういうもの?

肌へのフィット力が高いことが特徴

リキッドファンデーションは、粉状のパウダーファンデーションにくらべて、肌へのフィット感が高いことが特徴です。肌にぴったりと密着するため、化粧崩れが少なくなるのです。その分、メーク直しの手間も省けるため、1度メークをすると直す回数が少なくなる傾向にあるといわれています。それでもメーク崩れが気になる方は、リキッドファンデーションを塗った後にパウダーを叩くと、崩れとテカリなどを抑えてくれます。

リキッドファンデーションのフィット力は、特に乾燥肌や混合肌の方に最適だとされています。ただ、密着度が強い分、肌への負担が大きくなり、ニキビができるなどの肌トラブルが起こってしまうこともあります。

伸びがよく、カバー力がある

リキッドファンデーションは含まれる油分が多いことから、肌につけると伸びやすく、テクスチャーもやわらかめなタイプが揃っています。そのため、メークがしやすく、シミなどをカバーしてくれる効果も期待できます。最近では、リキッドファンデーションに美容成分が配合されているものも多いため、さらになめらかで陶器のような肌に見せてくれることも特徴です。

リキッドファンデーションには、テクスチャーがやわらかいものが多いですが、かためのものもあります。かためのテクスチャーを選んだ場合は、塗るときに肌を傷つけてしまうことがあるため、気をつけましょう。また、リキッドファンデーションには乳化剤などが含まれているため、敏感肌の方はまずサンプルなどで試してみるとよいでしょう。

異なる色を混ぜ、好みの色を作ることができる

パウダーファンデーションは、自分の肌にできるだけ合う色を選ぶことが基本。ですが、リキッドファンデーションは自分の好みの色を作り出すことが可能です。リキッドファンデーションは液体状になっているので、複数の異なる色同士を手の甲などで混ぜ合わせ、オリジナルの色を作ることができます。そのため、より自分の肌質に近い色のファンデーションを生み出すことが可能となるのです。

このように、幅広い色を試すことができるため、自分の肌に色が合わないと悩むことも少なくなることでしょう。ただ、作り出した色が自分の肌質に合っていない場合や、扱い方になれていない場合は、顔だけが浮いている状態になってしまったり、ムラができてしまったりすることもあります。

IPSAのリキッドファンデーションの種類

引用元:http://www.ipsa.co.jp/webspecial/bm1704/

リキッドライトファウンディション

IPSAのリキッドファンデーションは、カバー力がありながらも、うるおって崩れないという機能を持ちあわせていることが特徴です。そのひとつである「リキッドライトファウンディション」は、油などのベタつきが気になる方へ向けた製品です。リキッドファンデーションは、油分が多いためテカってしまうことがあります。ですが、このアイテムは汗や皮脂を防止し、崩れにくいうえに肌の透明感は大切にして作りあげたものです。

このテカリ防止の秘密は、皮脂を吸収、固定するパウダーが配合されているためです。また、肌をなめらかに見せるために、さまざまな光の下でも美しく反射させるパール剤を使用しています。

リキッドファウンディション

「リキッドファウンディション」は、かさつきとべたつきの両方に悩んでいる、混合肌の方におすすめの商品です。皮脂に崩れず、かさつきを整える効果のあるODバランス処方を取り入れています。

べたつきを抑えてしまったら、肌のうるおいが少なくなるのではないかと心配な方もいることでしょう。ですが、IPSAの製品はうるおいも両立させてくれます。肌の内側で光を反射させてくれるパウダーとフィルムを取り入れ、どんなシーンにおいても美しい光反射で整えてくれるのです。これらのしくみで、より透明感のある肌に導いてくれます。

リラックスディファウンディション

自宅にいるときや休みの日には、しっかりとメークはしたくないけど、ファンデーションはつけておきたいという方もいるでしょう。そんな方のためにIPSAが作り出したのが、「リラックスディファウンディション」です。ファンデーションをしていると、少なからず肌への負担がかかることもあります。そんな毎日の肌を休めるために、まるで素肌のようになめらかな使い心地に作られている点が特徴です。

肌を休める仕様で作ってあるにもかかわらず、紫外線や乾燥からはしっかりと守ってくれる「うるおいサポート成分」を配合。重いテクスチャーではないのに、肌を外部のストレスから遠ざけ、健康的な肌へ整えてくれます。これなら、休日のたびに使いたくなりそうです。

IPSAのファンデーションのメリットを活用する

IPSAのリキッドファンデーションの特徴を存分に活用し、弱点をカバーしながら美しい肌を手に入れましょう。

  • 個人の肌本来の美しさを引き出す
  • リキッドファンデーションはカバー力が抜群で、崩れやテカリも防ぐ
  • べたつきを抑えても、肌のうるおいは逃さない
  • 特殊パウダーを取り入れ、光反射によって肌を美しく整える
  • 自宅にいるときも肌を守ってくれる休日用のファンデーションもある
  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

100



ページのトップへ