公開日:2017/05/26 

ミディ丈スカート×アウターの着回しのポイントをご紹介!

ミディ丈のスカートは、脚の太さ、ひざの黒ずみなどを隠し、美脚効果があるといった理由から人気のあるアイテムなんです。しかし、アウターと合わせるのが難しいことがデメリット。ここでは、アウターを上手に着回すポイントを紹介します。

ミディ丈スカートはアウターと合わせにくい?

下へ下へ目線誘導してしまうことがある

ミディ丈のスカートは、ひざ下~ふくらはぎの真ん中あたりまでの長さのスカートのことです。春や夏に身に付ける分には、太ももを隠して体型カバーをしてくれるため、美脚効果が期待できるのですが、秋や冬にはアウターと合わせにくいため悩んでしまう人も多いようです。

たとえば、ロング丈のアウターを合わせても、長いアウターに長いスカートだと目線を下に誘導してしまうことがあります。また、目線を下に誘導した挙句、冬場はブーツを履いていたりして、全体的に重たい印象を与えたり、バランスが悪く感じたりすることもあります。

メリハリのない印象を与えることがある

アウターなしのコーディネートでは、トップスをミディ丈スカートにインすることで、メリハリのあるスタイルを作ることができますが、アウターを着てしまうとせっかく作ったメリハリが打ち消されて寸胴鍋のような見た目になってしまうこともあります。特に、寒さでアウターのチャックやボタンを留めてしまう冬は、寸胴スタイルになってしまう人も多いかもしれませんね。

また、雪の降る地方だと、ショートブーツを合わせることができない場合もあるので、ミディ丈スカートにロングブーツで完全防備スタイル!なんてことにもなりかねないですよね。これに、前を留めたアウターを着ていると、兵士みたいな印象になってしまうかもしれません!

足が太くて短く見えてしまうことがある

太ももを完全に隠し、ふくらはぎの1番太い部分もぎりぎり隠れる、そんな素敵なミディ丈スカートですが、ソックスや靴をうまく合わせられなかったり、アウターでシルエットが寸胴のようになってしまったりすると、脚が太く見えてしまうこともあるんです。

たとえば、長いアウターにミディ丈スカート、かなり短めのソックスにペタンコシューズだと、アキレス腱あたありからふくらはぎまでがメリハリのない1本の棒のように見えてしまうことがあります。特に、フラットシューズと長いアウターを合わせる場合は、ソックスをうまく使うなどしなければ、脚が太く見えることがあるので要注意です。

ミディ丈スカートにアウターを合わせるポイント

全体の比率を気にしてみよう

ミディ丈スカートを履いているときは、全身のバランスを鏡で確かめると、けっこう多くの割合がスカートで占められているでしょう。そのおかげで脚が長く見えたり、太い部分が隠せたりしているわけなのですが、これを気にし過ぎるあまりにトップスを長くしてしまうのはNGです。メリハリのないコーディネートになりやすいといわれています。

できれば、トップスをスカートにインするか、前だけインなど全身鏡などでバランスを見ながら調整していくのがおすすめです。ハイウエストならウエストが細く見えますし、脚長効果も演出できるのでスタイルがよくみえますよ。

また、アウターは、長めのものならスカートと同じ丈、短いものならウエストラインに合わせるとよいといわれています。

色のバランスを考えてみよう

ミディ丈スカートは、先述のとおり、全身の服の多くの割合を占めてしまいます。そのため、奇抜なものを選んでしまうと悪目立ちしてアウターと合わなくなってしまう場合があります。

また、アウターの色とちぐはぐなスカートを履いていると、スカートに目線が行ってしまうため、隠しておきたかったふくらはぎや太ももなどのラインに注目されてしまうこともあるかもしれません。

地味な色のミディ丈スカートを履いていると、どことなくおばさんらしく見えてしまうかもしれないので、派手すぎず地味過ぎないよい塩梅の色を探すのがおすすめですよ。

ヒールを履いてバランスを整えよう

ミディ丈スカートは、ひざ下~ふくらはぎの部分から露出が始まるので、フラットシューズを履くとふくらはぎから下の足の太さが目立ってしまうことがあります。そんなときは、ヒールを履いて脚をキレイに見せてみましょう。

人によっては、ミディ丈のスカートは脚が短く見えるから好きじゃないという人もいるかもしれません。でも、ヒールと合わせてみると、脚長効果によってミディ丈スカートをよりキレイに着こなせることができますよ。ぜひ、試してみてくださいね。

また、ハイヒールやパンプスの履けない季節でも、ヒールのついたブーツや底の高いブーツなどと合わせると、美脚効果があるといわれているのでおすすめです。

ミディ丈スカートにおすすめのアウターとは

トレンドはショート丈!引き締まった印象に

ミディ丈のスカートに合わせるアウターのトレンドはショート丈です。ウエストラインとちょうど同じくらいにアウターの裾がくるくらいが、バランス的にちょうどよいでしょう。特に、人気が高いのはブルゾンです!シンプルなデザインのブルゾンにミディ丈のスカート、ある程度の高さのあるシューズを合わせると脚もキレイに見えますし、全体のバランスもとてもよくなります。

上半身が引き締まることで、ミディ丈のスカートの柔らかい印象が前に出て女の子らしいスタイルになりますよ。アウターをショート丈にするときは、トップスをスカートにインするか、ショート丈のニットなど、丈の短いものを合わせるとキレイですよ。

パーカーを合わせればカジュアルに

ミディ丈のスカートをよりカジュアルに着こなしたい人は、アウターにパーカーを使うのがおすすめです。ミディ丈スカートは、パーカーを合わせてカジュアルダウンしても、上品さを失わないのがポイントなんです。

また、ミディ丈スカートには、ヒールのあるシューズがピッタリと紹介してきましたが、パーカーと合わせる場合はスニーカーでも十分にかわいく着こなせます。インスタグラムなどでオシャレな画像を載せている人達の中にも、ミディ丈スカート+スニーカー+ソックスでバランスを調整したり、底の高いスニーカーと合わせてみたりする着こなしをしていますよ。

ロングアウターを着たいときはどうする?

ショート丈アウターもトレンドアイテムでしたが、最近はロング丈のアイテムも多いですよね。もし、ロング丈のアウターを合わせたのであれば、スカートの丈とアウターの丈が合っているとバランスがよいですよ。スカートと同じ丈なら、アウターのチャックやボタンを留めても違和感なく着こなせますし、前を開けて着ていてもバランスが取れていてオシャレにみえるでしょう。

スカートと同じ丈のアウターを持っていない場合は、タイトなスカートにするなど、スカートの印象を引き締まったものにするのがおすすめです。アウターから見えるスカートがぴっちりとしていることで、ラインが太く見えないので、美脚効果も期待できますよ。

ミディ丈スカートとアウターは上手に着回しできる!

ミディ丈スカートが好きだけれど、着回しのきくアウターが見つからない!という人は以下に注目しましょう。

  • 全体の比率を考える
  • 色のバランスを考える
  • ヒールを履いてみる

タンスの肥やしと化したアウターでも、スカートとの色合いやヒールを履くことで着まわしやすくなるかもしれません。新しく買うときにも上記を参考にしてみてくださいね。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

97



ページのトップへ