公開日:2018/03/23 

夕食抜きダイエットを成功させるコツ!効果的な夕食抜きダイエットの方法と期間

ダイエットをするとき、パッと思いうかぶのは「食べない」ことです。しかし、食事抜きのダイエットはリバウンドをしやすいと聞きます。

そこで、ここでは「夕食抜きダイエット」の適切な方法と期間について紹介します。ただ「食べない」のではなく、きちんとリバウンドしないダイエットを実践しましょう。

夕食抜きダイエットはリバウンドしやすい

人間というのは常にエネルギーを消費しています。そのため、エネルギー補充のために食事をするのです。

適当に食事を抜いてしまうと、リバウンドをしやすくなるので気をつけましょう。こちらではリバウンドをしないコツなどについて紹介します。

夕食抜きダイエットの効果は非常に高い

夕食は、1日の中で最も脂質を吸収する時間といわれています。そのため、その時間帯の食事を抜くことで身体に脂肪がつくのを抑えることが期待できます。

夕食を1日抜いただけでも、翌朝に体重が減っていて効果を実感する人も珍しくはありません。

夕食抜きダイエットをすることで、翌朝の目覚めも良くなり、排出作用が働くようになるため便秘を解消することもできるのです。

しかし、気をつけたいのは「体重が減る」という喜びから、無理な食事抜きを続けてしまう人がいます。過度に食事抜きを続けると身体を壊す恐れがあるため気をつけましょう。

リバウンドしないコツは目標を決めること

夕食抜きダイエットでリバウンドをしないコツは「目標体重を決めること」です。目標体重を達成したら、そのまま夕食抜きダイエットを続けずにやめましょう。

食事を抜いた期間が長ければ長いほど、食べ始めたときにリバウンドをしやすくなるのです。

逆に「リバウンドしたくない」という気持ちから、夕食を食べ始めるキッカケを失ってしまう人もいます。目標体重を達成したら、まずは夕食抜きダイエットを一度やめた方がいいでしょう。

痩せた後は食生活の改善をしていく

夕食抜きダイエットで目標体重を達成しても、その後の食生活を正しく改善しなければ意味がありません。

ダイエット後に夕食を食べるようになっても、痩せた体重をキープするためには栄養が偏らないようにバランスの良い食事を心がけなくてはいけません。

太ったらまた夕食抜きダイエットをすればいい、と考えている人は少々危険です。夕食抜きダイエットも慣れてしまうと体重が落ちにくくなるため、体重が戻ったからといって頻繁に行わないようにしましょう。

夕食抜きダイエットは期間を決めて

夕食抜きダイエットは長期間ではなく、短期間で行うのがおすすめです。

1ヶ月以上続けてしまうと、体調を悪くしたり、女性ホルモンにも影響を与えたりするため、肌の調子が悪くなる、生理不順になるなどデメリットが出やすくなります。

そのため、長期間の夕食抜きダイエットは控えた方がいいかもしれません。

夕食抜きダイエットは停滞期が起きやすい

夕食抜きダイエットだけに限らず「停滞期」というものが存在します。最初は順調に体重が減っていたのに、ある時を境に体重が落ちなくなるという経験をしたことがある人もいるでしょう。

これは身体の防衛機能が働いているためです。特に1ヶ月の体重の減りが多い人に見られる現象で、それ以上痩せてしまうと体調を崩してしまう、という身体からの信号なのだと覚えておきましょう。

停滞期に入った場合、夕食抜きダイエットを一時中断するのもひとつの方法かと思われます。夕食抜きだけで体重が落ちないからといって、朝食、昼食まで抜いてしまうと身体を壊す原因になりますので絶対にやめましょう。

夕食抜きダイエットの効果的な期間とは

夕食抜きダイエットの効果的な期間は、1週間~2週間程度でしょう。長期間夕食抜きダイエットを行うと女性ホルモンに影響を及ぼしてしまい、体調を崩す人もいます。

特に良くない考え方として「夕食抜きダイエットをやめて体重が戻ったら嫌だから続ける」というものです。

ダイエットの中には日常的に続けることで健康にも良いものもありますが、夕食抜きダイエットは体調を崩しやすくなる、生理不順などにも繋がってしまうため、実践する場合は「短期間」ということを忘れないでください。

もし、1週間未満でも体調に異変を感じた場合は、すぐに夕食抜きダイエットをやめた方がいいでしょう。

夕食抜きダイエットでも体重が落ちない人は

夕食抜きダイエットでも体重が落ちないと感じる人はいます。その理由として多いのが「間食をしている」というものです。

夕食を抜くから昼間のうちにたくさん食べておこう、と食べ溜めをしてしまうと、せっかく夕食を抜いても意味がなくなるので注意しましょう。

特に、昼間に多く食べてしまっていると寝る前になっても食べ物が残ってしまうということがあるようです。

夕食を抜くから朝食、昼食をたくさん食べていいわけではなく、あくまでも夕食以外の食事は「いつも通り」を心がけるようにしてください。

途中の間食についても「ダイエットをしている」という自覚を忘れずに、なるべく控えておく方がいいでしょう。もちろん、夕方~夜の間食はもってのほかです。

夕食を抜いた分、間食分のエネルギーをいつも以上に吸収してしまう可能性もあるので気をつけてください。

どうしてもお腹が空いてしまう人、食べ物に手が伸びてしまう人は、家にすぐ食べられるものを置かないようにする、早めに就寝するなどが間食を防いでくれます。

夕食抜きダイエットは筋トレも合わせてやると効果的

夕食抜きダイエットをする場合、筋トレも合わせて実践することで更に高い効果を得られるようです。ただ、あまりハードに動かしてしまうと空腹を増長させてしまうため、やりすぎに気をつけましょう。

筋トレをする場合、完全に夕食を抜いてしまうと身体が持たない人もいます。そこで、ダイエットに効果的な生姜スープやリラックス効果のあるミルクティーなどを飲むといいでしょう。

ここで気をつけたいのは「軽くお腹を満たす程度」で抑えておくことです。筋トレで消費出来る程度のカロリーに抑えておくことでダイエット効果を損なうことなく筋トレが行えます。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

109



ページのトップへ