公開日:2018/05/09 

ダイエットのストレスを解消したい!おすすめストレス解消方法は?

「最近ダイエットを始めたけど、全然痩せられない」「ダイエットでストレスがたまる」このような悩みを持つ人は多いと思います。そこで、ダイエットでストレスがたまる理由と、おすすめのストレス解消法を紹介します。

なぜダイエットでストレスがたまるのか

ダイエットには食事制限や運動など色々な種類があります。多くの人は、痩せるために食事の量を減らしており、これがストレスがたまる理由になっていることが多いのです。

ここでは『空腹時の血糖値』と『無理な制限』『結果が出ない悪循環』について説明します。

空腹時に血糖値が下がる

ダイエットでおこるイライラの原因には、まず血糖値の低下が挙げられます。食事を抜く・減らすことによって、体に必要な糖分が足りなくなってしまい、脳の血流が悪くなります。

この状態になると、アドレナリンやドーパミンなどの興奮系神経物質が分泌され、怒りや焦り・不安、そしてイライラにつながるのです。

誰にでも起こりうることなので、イライラしたら「いま血糖値が下がっているんだな」と思いましょう。

無理な制限がストレスに

無理な食事制限もストレスに感じます。血糖値の低下は人間の構造的に感じるストレスですが、食事制限のストレスは精神的なものでしょう。

ダイエットで食事制限をすると、多くの人が自分が好きな食べ物・飲み物を制限することになるでしょう。自分の食べたいものを我慢しなければならないのは、ストレスに感じても仕方ありません。

また、仕事や人間関係など、ダイエット以外のストレスを解消するために食事をする人もいると思います。そのような人にとってのダイエットは、2重のストレスを感じることになります。

結果が出ない悪循環

食事制限や激しい運動など、努力してダイエットしているのに、自分が予想していたほど痩せられない時にもストレスを感じます。

POINT

短期的に激やせするダイエットを除き、基本的にダイエットは健康な体を目指し長期的に行うものです。結果がすぐに出なくても、ゆっくりと確実に痩せられるダイエットに取り組みましょう。

ダイエットのストレス解消方法

しかし、ダイエットのストレスは、正しい対処をすることで解消することができます。ダイエットでストレスを感じない人はほとんどいません。ストレスを受け入れた上で、どうすればそれを解消できるかを考えましょう。

『咀嚼』と『カルシウム・ビタミン』『歯磨き』の3つを紹介します。

たくさん噛んで満腹中枢を刺激

ダイエットでは、必然的に食べる量を減らすので、お腹が空きやすくなります。そこで、食べる量は同じでも満腹感を得やすくする方法が、『たくさん噛むこと』です。たくさん食べ物を噛むことで、胃腸の消化・吸収を助けるメリットの他に、満腹中枢を刺激する効果があります。

よく噛んで食べることで、食べ物のにおいや味をいつも以上に感じ、少ない量でも満腹感を得ることができます。アメリカの研究では、普段の2倍の回数でピザを噛んで食べると、摂取量が15%程度減ることがわかっています。たくさん噛んで、少ない量でも多く『食べた気』になるためです。

カルシウムとビタミンでストレス対処

『カルシウムとビタミンを摂取すること』も、ダイエットのストレス解消に効果的です。

  • ビタミンC
  • コラーゲンの生成を促進するなど美容に良いイメージがありますが、ストレスを感じた時に必要な『抗ストレスホルモン』の生成に欠かせない成分でもあります。1日のビタミンCの推奨量は100mgですが、仕事や勉強に忙しいと、ビタミンの摂取を忘れがちです。

そんなビタミンは、フルーツに多く含まれているため、スムージーなどを飲むようにして美味しく摂取しましょう。また、生野菜にも多く含まれるので、調理せずに生のサラダを食べることを心がけましょう。

  • カルシウム
  • カルシウムと聞くと、骨に良さそうな成分だと思う人もいますが、ストレスにも関係しています。空腹時に分泌される興奮系神経物質を抑える働きがあるのです。そのため、ストレスを感じにくくするためには、カルシウムの摂取が必要不可欠です。

興奮系神経物質を抑える作用がある物質に『セロトニン』があります。

  • セロトニン
  • 『トリプトファン』というアミノ酸で出来ています。しかしこれは、体内では生成されないため、食事によって摂取する必要があります。乳製品やナッツ類、アボカドに多く含まれるので、積極的に摂取しましょう。

歯を磨いて空腹を和らげる

『歯を磨くこと』も空腹時のイライラに効果的です。歯磨きは、歯を清潔に保つだけでなく、食事が終わったのを脳に送る合図でもあります。また、歯を磨いて口内がすっきりした後は、飲食によってまた汚したくない、という心理作用も働くので、間食が多い人に向いています。

特に、ミント系の歯磨き粉は刺激が強いため空腹時のイライラを一時的に和らげる効果があります。色々な歯磨き粉を試してみて、自分に合ったものを見つけてみましょう。

運動はダイエットにもストレス解消法にも最適

ダイエットのストレス解消には、『運動』も適しています。人間が疲労を回復するのに効果的と科学的に証明されているのが『食事』『睡眠』『運動』とされており、これはストレスの解消にも同じことが言えます。

ストレス解消のために食事をして、結果的に太ってしまいダイエットをすることになった人も多いと思います。運動することで、ダイエットにもストレス解消にもつながり一石二鳥です。

運動をして明るい気分に

運動は肉体的にも精神的にも効果がありますが、ダイエットのストレスは精神的に影響があるでしょう。運動をすると、明るき気分になり前向きな気持ちになることが、カナダの大学で発表されました。

また運動は、セロトニンやエンドルフィンと呼ばれる幸福感を感じさせる神経伝達物質を増加させるので、食べ過ぎ防止や質の高い睡眠につながり、ダイエットのストレスを軽減できます。

スポーツジムは良いことがたくさん

運動は精神的だけでなく、もちろん肉体的にも良いことがあります。最初はウォーキングやランニング、家の中でのヨガも運動にあたるのではじめてみましょう。慣れてきてもっと本格的な運動をしたくなったら、スポーツジムがおすすめです。

スポーツジムは多くのマシンがあるだけでなく、プールやダンススタジオなどが使える場所もあり、自分に合った運動を見つけることができます。運動せずに汗だけ書きたい場合などはサウナも適しています。

POINT

またジムは、スタッフや他の利用者もいるので、孤独感やさみしさを感じてネガティブになってしまう人はそれを解消できます。コミュニケーションが増えればその分精神的安定にもつながるでしょう。

パンチバッグでダイエットのストレス解消

「ジムに行って運動はできればしたくない」「人に見られないとこでストレス解消したい」そんな女性におすすめなのがパンチバッグダイエットです。

パンチバッグを買って家に置くだけで、好きな時にストレス発散ができます。体を使うので、ダイエット効果もあります。

エクササイズでストレス発散

パンチバッグは1000円ほどで購入できて、家に置いておくだけです。パンチしても自動で起き上がるので面倒な設定は必要なく、壊れる心配もありません。

自由にパンチ、キックしてエクササイズできるので、1人でストレス解消ができます。音も大きくないので、家の中で気が済むまでストレスを発散できるでしょう。

運動することでダイエット効果も

パンチバッグでエクササイズをしていると、思った以上に集中して、いつの間にか5分ほどパンチ・キックをしているようなことがあります。カロリー消費もあり、ストレス発散がダイエットにつながります。特に、パンチは二の腕に、キックはふくらはぎに痩せ効果があるようです。

ストレスを解消して健康的にダイエット

ダイエットは食事制限や痩せられない思いからストレスがたまり、解消できずに失敗してしまいがちです。成功させるには、ストレスを対処することが大切です。

POINT

ストレス解消には食事の方法や体にいい成分の摂取、歯磨き、運動などいろいろあるので、ストレスを解消して、ぜひダイエットを成功させましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

36



ページのトップへ