公開日:2017/05/25 

マフラーやコートが原因!?冬の大人ニキビ対策について

大人ニキビに悩んでいませんか。このページではニキビができやすくなってしまう生活習慣とその対策について、ご紹介します。無意識に行っているあなたの行動を少し正すだけで、ニキビ予防や改善につながるのです。

寒い日の服装が原因でおこるニキビ

コートが原因!しつこいニキビ

女性の冬のファッションの1つに、えりの高いコートがあります。おしゃれで体を温めてくれるコートは、衛生面に気を使わないと知らず知らずのうちにニキビの原因になっていることがあるのです。

ニキビというものは、顔に何かが接触してそれが刺激となって起こる場合があります。前髪が額に当たってしまい、それが刺激となりニキビができてしまう場合もあるのです。

それと同じように、えりの高いコートの場合、コートが顎や顔の一部に辺当たり刺激を与えて、知らず知らずのうちにニキビの原因になっていることがあります。

おしゃれなコートですが、外出後は清潔に保てるように注意して、なるべく顔に当たらないようにしたほうがよいといえるでしょう。

マフラーも同様にニキビ対策では重要です

先の項目で、えりの高いコートについてお話ししましたが、マフラーも同様にニキビ対策では重要なポジションにあるファッションアイテムです。マフラーは繰り返す顎ニキビの原因になってしまいます。マフラーも顔に直接触れて首回りを暖めてくれるものですが、そのマフラーが与える刺激には注意が必要です。

女性の場合は、特にファンデーションやリップクリーム、リップグロス等のコスメがマフラーに付いてしまい、それがマフラーに汚れとなって付着しそして顎に刺激を与えてしまい、ニキビが発生してしまうということも。肌に触れるものは、基本的には清潔に保つということを徹底すること、肌に触れるものは何があるかということを把握する事がニキビ予防や解消には重要です。

タートルネックも首回りにできるニキビの原因になります

タートルネックで首回りにニキビができてしまうという場合もあります。原因は先に述べたコートとマフラーの2つの例と同様で、首回りに刺激を与えてしまうからです。子供の思春期ニキビとは違い、大人の場合、首回りにニキビが出ることもあります。

冬のタートルネックは、乾燥した肌にさらにダメージを与えてしまう場合もあるのです。逆にタートルネックが原因で首部分が蒸れてしまい、ニキビができる場合もあります。

対策としては、コットンや絹のタートルネックを選ぶと良いです。吸収性の高い素材が使われれているものがおすすめです。蒸れが原因でニキビが出ていると感じたら、タイミング的には、秋に売り出される薄さのものを選らんで着てみましょう。

食べ物も大人ニキビができる要因の1つです!

やっぱり甘い物には注意が必要です!

ニキビの原因の1つには糖質の取り過ぎというものがあります。皆さんがご存じのとおり、チョコレートやケーキなど、甘い物の取り過ぎを控えることは、ニキビを改善、予防するに当たって重要な項目です。

体内でエネルギーとして分解されずに残った糖分は、脂質として体に蓄えられます。、その脂質こそ、ニキビの皮脂の材料となってしまうのです。大量の皮脂がはだ表面に分泌されると、それが肌のべたつきやニキビができる原因となるのです。

チョコレートやジュースといった食品は食物繊維が少ない高GI食品に分類されます。それらを食べるとインシュリンが大量に分泌され、皮脂の分泌を促してしまうこともあるのです。糖分を大量に使った食品は摂取を控えましょう。

アルコールの取り過ぎもニキビの原因となります

適量のお酒ならば、健康状態を良くするものになるでしょう。しかし、お酒を飲み過ぎるとニキビができてしまい、大人ニキビの原因になってしまいます。実は、お酒にもたくさん糖分が含まれているのです。

先ほどお話ししたように、糖分は皮脂の分泌を促します。そしてお酒により毛細血管が広がり、皮脂腺が刺激されニキビの原因になることもあるのです。

そしてお酒を飲むと体内ではビタミンB群を消費することになるので、活性酸素が発生することになります。活性酸素は肌の細胞や組織を傷付け、ニキビ以外の原因にもなりえるものです。

お酒の飲み過ぎは肝臓にも負担がかかるので、結果として血液が汚れることとなり、血液中の毒素を増やしてしまうことになります。もちろんこれもニキビの原因となるので、 お酒の飲み過ぎには注意が必要です。

油の含有量が多い食べ物もニキビの原因の1つ!

油の多い食べ物も、ニキビの原因になります。毛穴に皮脂が詰まり、アクネ菌がそこでたくさん必要以上に繁殖してしまうことで、ニキビは起こります。

バターをたくさん使った食べ物や、ファーストフード、ポテトチップスなどには油がたくさん使われていますね。それらの食べ物は、食べる量によっては、皮脂を大量に分泌させる原因になってしまいます。皮脂が必要以上に分泌されてしまうと、毛穴が詰まりそこでアクネ菌が繁殖し、ニキビの原因になってしまいます。

油をたくさん使った食品はおいしいと感じてしまうことも多いものですが、ニキビの予防や解消をしたいと考えているのなら、それらを大量に摂取することは極力控えたほうがよいでしょう。

生活習慣の乱れもニキビの大きな要因に!

意外と盲点?悪い習慣はニキビ菌を増やします

睡眠不足はアクネ菌の増殖を助長してしまい、ニキビにつながります。さらに、睡眠不足は肌機能を低下させて、ターンオーバーのサイクルを乱してしまいます。その結果、古い角質が肌にのこり、厚みを持ってしまう角質化という現象が起こります。

睡眠に入った3時間後が最も、重要な時間です。睡眠している間に肌の修復、ターンオーバーが行われますが、活発に行われる時間帯は夜22時~深夜2時までです。睡眠時間を確保することは大切ですが、睡眠時間帯にも注意しなくてはいけません。

ニキビを治すためには、自律神経の交感神経と副交感神経も睡眠によって調整しなくてはなりません。睡眠不足は興奮状態を続かせるので、皮脂分泌が増加し、交感神経優位となりニキビが出やすくなってしまうのです。

洗顔方法も見直してみましょう!!

洗顔は洗顔ネットを使った泡洗顔がおすすめです。洗顔ネットは100円ショップなどでも手軽に手に入りますから、ニキビケアのために購入することをおすすめします。

使う水にもこだわりましょう。最初はぬるま湯のみで洗顔をして顔の毛穴を開かせるのです。毛穴を開かせることによって、毛穴の奥の汚れまで落とすことができるようになり、皮脂を落とすことに役立ちます。

次に、泡を作っての洗顔に入りますが、このとき泡が緩すぎると汚れが落ちにくくなるので、弾力のある泡にします。そして、顔に手が触れないよう優しく洗顔します。これは肌に余分な刺激を与えないためです。毎日繰り返してみると、ニキビが良くなり、肌の状態もきれいに保てるようになるでしょう。

生活習慣の乱れはニキビの大敵!!

生活習慣の乱れは、ニキビをつくる原因になります。規則正しい生活が重要です。簡単なことですが、決まった時間帯に就寝・起床することが重要ですが、習慣化するのはとても難しいことです。

しかし、睡眠時間を確保することが自宅でできるニキビケアの第一歩なのです。起床時間と就寝時間がばらばらになると、食事の時間も不規則になり、スナック菓子などの間食が増える可能性もあります。先ほどの項目でもお話ししましたが、そのようなお菓子の摂取は極力控えるのがニキビケアにつながるのです。

生活リズムの乱れはストレスにもつながるので、男性ホルモンの分泌を促し、ニキビを増殖させる結果となってしまいます。生活リズムを整えることで、さまざまな副産物が得られてニキビの改善予防に役立つのです。

未然に防ぐのが一番!ニキビを未然に予防しましょう!!

ニキビによい食品を摂取しましょう

ニキビができることを防ぐために、大好きなお菓子や仕事の合間の気分転換の間食、好物の食事などをがまんしてしまうと、かえってそれがストレスになりかねません。生活習慣や食生活が乱れない程度に、自分の好みに合うニキビの予防、改善につながる食事や食べ物を生活に取り入れてみましょう。

ニキビ肌には、ビタミンが豊富なものが良いとされています。ビタミンAが多いレバー、 ウナギ、 緑黄色野菜、卵黄、バターなどを食事に取り入れてみましょう。

ビタミンCやEが豊富な食材もニキビケアにはおすすめです。ビタミンCは柑橘類に多く含まれており、ビタミンEはアーモンド等のナッツ類に多く含まれています。偏食をすることはよくないので、これらの食材を取り入れてみましょう。

ストレスをためないように、それに対処することが必要!

心理的なストレスは、ニキビの皮脂分泌を促します。それがニキビが原因になる男性ホルモンのテストステロンが分泌を促し、交感神経が優位になるのです。そのほかにも、ストレス由来によるアンドロゲン、アドレナリンが体内で分泌され、それら自体に皮脂の分泌を促す働きもあります。

ストレス対処にはいろいろありますが、3Rと呼ばれるRest(休息)、Relaxation(リラクゼーション)、Recreation(レクリエーション)が重要になります。38~40℃くらいのお湯で半身浴をすることは、副交感神経優位の時間を長く保ってくれますので、ストレスに対処する方法として、とてもおすすめできるやり方です。

洗顔のあとはとにかく保湿が重要です!

皮脂が多いからといって、保湿を怠ることはニキビに悩む人は絶対にやってはいけないことです。なぜならば、ニキビが次から次へと出てしまう原因の1つが肌の乾燥にあるからです。

ニキビが繰り返しできる状態というのは、肌がとても弱っている証拠です。そのときにケアを怠ると、当然のことながらニキビを治すことはできません。

保湿時に注意したいのが、油性のスキンケアコスメは使わないことです。油はアクネ菌の栄養源になってしまうので「ノンコメドジェニック」と表示があるものを選んだり、または、油性の少ないものを選ぶことが大切なポイントになります。

洗顔後にジェルや化粧水で保湿を行うと、肌のターンオーバーを促す効果もあり、それがニキビ治癒に良い効果を与えてくれます。

バランスの良い食事と余裕のある生活を心掛けよう!

  • ニキビの原因を知ろう
  • ニキビは、アルコールや甘いもの、脂っこいものの食べ過ぎに注意!
  • できる前に洗顔やスキンケアも見直してニキビを予防しよう!

この記事では、ニキビの原因にはじまり、その解決方法や対処法を紹介してきました。1つ1つの事柄はつながっていることが分かると思います。

1つでも紹介した事項を実践してみると、ほかの改善点もそれに伴って少しずつ改善されてバランスの良い生活がいつの間にかできるようになって、ニキビもきっと治っていくことでしょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

89



ページのトップへ