公開日:2018/04/23 

ルイボスティーの飲むだけダイエット!やり方とコツを伝授します

今、美容効果も期待できると注目されているダイエット法の1つに、ルイボスティーダイエットがあります。クセも少なく、美味しく手軽なルイボスティーを飲んで、健康的に美しくなりませんか?

効果的なお茶の入れ方や注意点も紹介します。

ルイボスティーダイエットとは?

古くはプーアル茶から、黒豆茶やトウモロコシのひげ茶など、いろいろなダイエット茶が流行りました。

最近注目のルイボスティーダイエットは、飲むだけで痩せるというようなものではありませんが、ダイエットを行う前の体質改善に役立つお茶として取り入れることで、ダイエットにも繋げることが期待できます。

美味しく手軽に、美しく健康的な体を目指してみませんか?

ルイボスティーは南アフリカ原産のお茶

  • ルイボス
  • 壮大なテーブルマウンテンで知られる、南アフリカの南西海岸沿いにある港町ケープタウンの北、セダルバーグ山脈一帯に生育するマメ亜科の植物です。

ルイボスの葉から作られた、ノンカフェインの優れたミネラルバランスを保つ発酵茶のルイボスティーは、妊娠中、授乳中の方も安心して飲むことができるお茶です。

苦味や強い香りもほとんど無く、すっきりと飲みやすく、綺麗な明るい赤みがかった茶色のお茶は、どんな食事とも合わせやすいので、こまめに飲むことができます。

健康茶として愛飲した南アフリカ先住民も

ミネラルたっぷりの土壌で育つルイボスから作られたルイボスティーは、この地域の南アフリカ先住民、コイ族やサン族が『不老長寿のお茶』として飲み続けていたお茶です。

ある研究によると、ルイボスティーを飲用している部族は、飲用していない部族と比べると若々しく老化現象も少なく健康との調査結果もあります。

ルイボスティーがダイエットに良い理由

ルイボスティーはカルシウム・ナトリウム・カリウム・亜鉛などのミネラルが豊富なお茶なので、ダイエット中の栄養バランスを保つにも最適です。また、脂肪の酸化を抑える抗酸化作用があることも、大切な要素の1つと言えます。

1杯のルイボスティーには、リラックス効果やストレス耐性があるとも言われているので、ストレスを感じやすいダイエット時に最適の飲み物と言えます。

SOD酵素の働き

ルイボスティーの働きの中には、SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)酵素というものがあります。これは、増えすぎると体にダメージを与えてしまう活性酸素を抑える働きをするものです。

POINT

ルイボスティーを習慣的に飲むことで肌の老化などを抑え、細胞の新陳代謝の促進にもつながり痩せやすい体質を作ってくれる、女性にとって嬉しいお茶とも言えるでしょう。

スムーズな排便を促す

ルイボスティーには腸内の水分を集める働きがあるマグネシウムも入っているので、腸内環境を整え腸の動きも良くなり、スムーズな排便を促して便秘解消にも繋がることがわかっています。便秘になりがちなダイエット中でも、便秘の心配なくダイエットができます。

体内の余分な水分を排出

また、利尿作用のあるカリウムも含まれているので、体内の水分やミネラルバランスを整え、余分な水分を排出することで、むくみにくい体に近づけます。

ただし、利尿作用がある分、飲みすぎるとせっかくの成分も尿として排出されてしまうので、摂りすぎには注意しましょう。

ルイボスティーダイエットのやり方

ルイボスティーダイエットは、飲めば飲むだけ痩せるというものではないので、特徴を踏まえた正しいお茶の淹れ方や、ダイエットの進め方を正しく覚えて実行しましょう。

しっかり煮出す

ルイボスティーには小分けのティーバッグになっているものが多いので、作り方も簡単です。マグなどにティーバッグを入れてお湯を注ぐのでは無く、しっかりと煮出すことが重要です。

POINT

ダイエットに有効な成分をしっかりと得るためには、まずヤカンなどで10分くらいじっくりと色が出るまで煮出しましょう。ルイボスティーはかなり煮出しても、ティーバッグを取り出さなくても苦くなることはありません。

濃いお茶が嫌いな方は、まずは煮出してからお湯で薄めて飲みましょう。

また、煮出した後のティーバッグをお風呂に入れて使うと、肌荒れなどの軽減にります。

1日数回に分けて飲用する

ルイボスティーの1日に飲む適量は、500ml程度です。少しずつ小分けに飲みましょう。1度にたくさん飲んでも、利尿効果により排出されてしまうため、効果を得られにくくなってしまします。1日にたくさん摂取するよりも、長く飲み続けることが大切なのです。

継続することが大事

どんなダイエットでも同じですが、ルイボスティーダイエットも続けることが大切です。特に『これを飲めば◯kg痩せる』といった飲み物ではないので、毎日適量を見極めながら飲み続けるようにしましょう。

POINT

基本的にクセのない味なので、飽きずに飲めますが、味に変化をつけたいときは、ダイエット甘味料などで甘さを加えて飲むのも良いでしょう。お酒を飲む方なら、焼酎のルイボスティー割も美味しくいただけます。

ルイボスティーダイエット効果を高めるコツ

継続して飲むことで体感できる緩やかなダイエットなので、ルイボスティーを飲むことに加えて、ある程度の食事制限や運動なども取り入れて行いましょう。ここではルイボスティーダイエットを成功に導くコツを紹介します。

温かいお茶で飲む

ダイエットをするときの大切なことの1つに、体を冷やさないことがあります。ですから、ルイボスティーを飲むときも、冷やして飲むよりは常温以上の温かいものを飲むようにします。

また、ルイボスティーは煮出しても苦くなることがないので、料理に使うこともできます。味噌汁やスープ、カレーなど、普段の料理の水分をルイボスティーに置き換えてみるのも良いでしょう。

運動も一緒に行う

ジョギングやジムトレーニングなどの水分補給に、ダイエット時の体調を維持するサポート飲料としてルイボスティーを取り入れましょう。

運動とともに摂取することで、ルイボスティーの持つダイエットに有効な成分が作用しやすくなり、効果的なダイエットにつながります。

ルイボスティー ダイエットの注意点

飲むことで排便を促す類のダイエット茶ではないので、安心して飲むことができます。しかし、ミネラルや食物繊維も豊富に含まれているので、摂りすぎればお腹もゆるくなる場合があります。摂取量には注意しましょう。

ルイボスはマメ亜科の植物なので、豆アレルギーがある方は注意して、少量から試しましょう。また、ルイボスティーには血管を丈夫にし、血圧を下げる効果もあります。

豆アレルギーのある方や、もともと低血圧の方も、不安があれば、念のため医師に相談してみると良いでしょう。

過剰な摂取は避ける

どんなダイエットでもやりすぎは禁物です。過剰に摂取して下痢を誘発させることなどは、腸に大きな負担をかけることにもなるので、極力避けるようにしましょう。

カフェインゼロや体に良い栄養素がたくさんあるルイボスティーなので、農薬などを摂取しないためにも、有機栽培のものやオーガニックと書かれているものを選ぶようにします。

ルイボスティーでダイエットをサポート

無理なく飲めて美容にも良いルイボスティーを、ダイエットサポート飲料として取り入れてみませんか?綺麗な色のルイボスティーは、普段のティータイムに使っても明るく華やかに楽しめます。

まとめ

健康的に美しく歳を重ねる上でも、ルイボスティーは頼もしいパートナーです。運動や食生活などとのバランスを考え、健康美人を目指してルイボスティーダイエットを成功させましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

43



ページのトップへ