公開日:2018/05/08 

頑張っているのになかなか痩せない人は肩甲骨ダイエットを試して欲しい!

ダイエットに苦戦している人は、肩甲骨ダイエットに挑戦してみましょう。肩甲骨のコリが原因で、体全体の代謝がダウンしているかもしれないからです。

パソコンなどをしていて座りっぱなしの人が多い現代人には、ピッタリの方法でしょう。そこで肩甲骨ダイエットの方法や、効果のことを紹介してみます。

肩甲骨ダイエットで基礎代謝を上げて痩せる方法

肩甲骨は肩の大部分を占める場所に面しています。

だからこそ、もしコリがひどくなっているなら代謝が下がりやすく、ダイエットに影響を受けやすいんです。

そのコリをほぐすことでダイエットが可能な、肩甲骨ダイエットの方法を見てみましょう。

イスに座ったままできる!肩甲骨運動

肩甲骨ダイエットは、ちょっとした運動だけでも気軽にできてしまいます。その中でもイスに座ったままできる方法があるんです。

  1. まず、腰に手をあてて胸を張ってください。そして、ゆっくり肩の力だけを使うイメージで上に持ち上げます。
  2. 1番高いところまで上がったら、最初の位置に肩を戻しましょう。肩を上下させる時に、呼吸法を使うとさらに効果的です。
  3. その際に肩や腕が垂直になっているイメージで、前に出さないようにしてください。これだけで肩甲骨が動いて代謝が上がります。
  4. この肩甲骨の上下運動ができたら、次は前後に動かしてみましょう。最初は腕をまっすぐ下に下げて、力を抜いた状態にします。
  5. そして肘だけを後ろに引っ張られたイメージで、真後ろに引いてください。限界まで後ろに引けたら、元の位置に戻りましょう。

肩甲骨の前後運動の場合も、呼吸法が重要です。ゆっくり息を吸いながら肘を後ろに引っぱり、戻るときに息を吐き出します。

背筋がピンとまっすぐになっていると、さらに肩甲骨に効くでしょう。

全身運動も大切!肩甲骨を意識してウォーキング

ダイエットには運動が必要です。とくにウォーキングは無理なく続けられる、うれしいダイエット法でしょう。

そこでそのウォーキングをするついでに、肩甲骨を意識して歩くとさらに痩せられるようになります。どんな意識をしているのかというと、肩甲骨の運動をするイメージがポイントです。

すると自然と骨盤まで体全体が動いてくれるので、代謝が上がっていくでしょう。せっかくウォーキングをするなら、肩甲骨を意識してください。

タオルを使った肩甲骨ストレッチも効果的

普段よく使っているタオルで、コリをほぐす運動をするのがおすすめです。ちなみにフェイスタオルやバスタオル、どちらでも使えるので準備しておきましょう。

  1. タオルを両手で持って頭の上に持ち上げ、バンザイをした状態になります。
  2. そしてタオルをピンと伸ばした状態で、頭の後ろを通って、肩まで下げていきましょう。
  3. 肩まで下がったら、再び最初の頭の上まで持ち上げる動作で1セットです。

このタオルを張ったままの上下運動で10セット続けると、ちょうどいい肩甲骨の運動になり、基礎代謝がアップしやすくなります。少しの隙間時間に、気軽にできてしまうでしょう。

時間があるならエクササイズポールを使おう

エクササイズポールとは、細い円柱になったクッションです。

このクッションを背骨が中心にくるところに敷いて、仰向けになるだけでも肩甲骨のコリが緩みます。

そのまま肩甲骨を前後に動かすと、さらに効果的でしょう。家に帰ってリラックスした状態で運動をしてみてください。

肩甲骨ダイエットの効果は血行を良くしてリンパを正常に

上記に書いた肩甲骨にいいことを繰り返していると、血行がよくなって代謝がアップし、詰まっているリンパまでほぐしてくれます。

そうなると以下のような効果まで出て、ダイエットしやすい体に変わっていくでしょう。

正しい姿勢になって代謝もアップ!

肩甲骨ダイエットの醍醐味は、肩甲骨のコリがほぐせるところです。

コリがほぐれた場合、猫背まで解消されるので、前屈みだった姿勢をまっすぐにしてくれます。

すると体の中心である背筋の詰まり気味だったリンパまで、流れがよくなるので、体全身の代謝がアップするわけです。

つまり肩甲骨ダイエットには、全身の代謝をアップできる力を、持っているといっても過言ではないでしょう。

背中まわりのお肉までスッキリする

上記のダイエット法を実践していると、体全身を動かしている印象を受けます。

とくに骨盤の周辺が動いてくれるので、背中まわりの脂肪を燃焼しやすいのが、肩甲骨ダイエットの特徴です。

ちなみに全身痩せようとすると、背中が気になってしまうでしょう。

それが過剰に動きまわらずに、肩甲骨が動いてさえいれば、気軽に代謝が上げられるのは魅力的です。

お腹まで引き締まる

肩甲骨を動かすには、お腹の筋肉まで使わないと、上手にできません。つまり腹筋を使うことで、お腹のシェイプアップまでできてしまいます。

さらに姿勢がきれいになるので、急激なリバウンドも少なく、お腹の引き締めるのにはちょうどいいでしょう。

また腹筋のような、面倒な運動もする必要がありません。気軽にお腹の脂肪を燃焼できるのが、肩甲骨ダイエットのいいところといっていいかもしれません。

脂肪をもやす細胞まで働いてくれる

気軽な運動で痩せられる可能性が高くなるのはたしかですが、ただの運動で痩せているのではありません。

褐色脂肪細胞という脂肪をもやす効果の細胞まで活発にできて、痩せやすくなるでしょう。

加齢とともにこの細胞は少なくなるのですが、じつは肩甲骨を動かすだけで、それを防いでくれるんです。

普通の運動よりも熱を発生させるので、代謝が大幅にアップするのが、この細胞の特徴になります。

つまりコリがある人と冷え性の人には、この肩甲骨ダイエットと相性が抜群にいいでしょう。

肩甲骨ダイエットは女性に嬉しいバストアップ効果も!!

そもそもこの方法を使っていると悪い姿勢が解消されやすく、さらに胸を引き締められます。

そして全身運動もできてしまうので、背中やお腹まで脂肪を燃焼できるでしょう。

また一般的な痩せるための過激な運動をする必要がなく、肩甲骨を動かすだけなので、イスに座った状態でもできてしまいます。

運動が苦手な人や、仕事が忙しい人にはピッタリのダイエット法でしょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

67



ページのトップへ