公開日:2018/04/10 

口コミで話題の「オチョダイエット」効果が出やすい回数とやり方は?

「オチョ」ダイエットというのをご存知でしょうか?メディアでも取り上げられ、口コミでも話題になっているダイエット方法です。

そもそもオチョとは何か?どのようにやるのか?オチョダイエットの効果などについてお伝えします。

オチョダイエットは口コミで超話題!そもそも「オチョ」って何?

オチョダイエットと聞いてもピンとこない人もいるでしょう。オチョダイエットとはどういったダイエット方法なのか、紹介しましょう。

オチョダイエットの概要

“オチョ”という言葉は聞き慣れないかもしれませんが、オチョとはスペイン語で「8」という意味です。

オチョダイエットは、腰を数字の8を描くように動かします。その動きはインナーマッスルを鍛え、脂肪燃焼を促すことでダイエットができるという仕組みです。

オチョダイエットの発案者は進藤学氏で、ダンサーや俳優業もしている人です。アルゼンチンタンゴの講師資格を持つ進藤氏が、アルゼンチンタンゴのステップから発案したダイエット方法です。

引き締まったウエストを手に入れる

腰を8の字に動かすオチョダイエットは、ウエストの筋肉を引き締める効果が期待できます。

腹直筋だけでなく、横のお腹の筋肉も鍛えることができるので、ポッコリお腹も改善できるでしょう。

メリハリのあるくびれを手に入れることができます。

インナーマッスルが鍛えられる

体の深層部分にあるインナーマッスルを鍛えると、基礎代謝がアップするとともに、姿勢の改善をすることが可能です。

骨盤や背中のゆがみが解消できれば、血行がよくなり、老廃物が蓄積されにくくなります。脂肪がたまるのも防げるでしょう。

また、普段は使っていない筋肉を鍛えることで、筋肉量が増え、脂肪燃焼しやすくなります。痩せやすい体になれるということです。

即効性が期待できる

誰もがそうとは言い切れませんが、オチョダイエットは即効性が期待できます。

特に普段は運動をしていない人などは、ウエストのくびれができるなど、痩せたことを早く実感できるでしょう。

便秘が解消される

腰を動かすことで、内臓が刺激さ腸の働きもよくなります。体を動かすことで血行がよくなることも、腸内環境をよくする一因となっています。

便秘が解消され、ダイエット効果も高まると言えるでしょう。

運動不足を解消

オチョダイエットは腰だけではなく、腕や足も動かします。動きはシンプルですが、運動量は決して少なくありません。

日頃の運動不足を解消するにはぴったりです。腰や腕、足を動かすことで、肩こりや背中のこりなどを解消できるのもメリットです。

姿勢が改善される

オチョダイエットはダンスのステップを元に考案されました。ダンスをしている人は姿勢がいいものです。

ダンス経験がなくても、オチョダイエットをしていることで、自然と背筋が伸び、姿勢がよくなるでしょう。

オチョダイエットの効果が出やすい回数とやり方

オチョダイエットは腰を回すダイエットです。具体的なやり方について紹介します。

オチョダイエットの基本的なやり方

オチョダイエットは姿勢が重要です。姿勢は次の通りです。

  1. 足は肩幅にひらきます
  2. 頭は天井から糸で引っ張られるようなイメージで立ちます
  3. アゴを引いて、正面を見ます
  4. お尻の穴を引き締めます

姿勢が取れたら、次のようなステップで腰を動かします。

  1. 上半身は正面を向いたまま、左側の腰を左前方に突き出します
  2. 次に左側の腰を左後方に回します
  3. 右側を同じように行います

イメージとしては数字の8を腰で描くように回すことです。1日に行うのは、腰を8回回す、というセットを8回行います。

8回目には「オチョ!」と声を出しましょう。メリハリがつきますし、楽しく踊れます。

二の腕に効くオチョダイエットのやり方

オチョダイエットで二の腕を引き締めることができます。

  1. 両手を横に伸ばします。このとき手の甲を正面に向けます
  2. 手の平で後ろに空気を押すようにして、肩甲骨を寄せます
  3. 手の平をかえして、今度は前に空気を押すように動かします。大きなボールを抱えるようなイメージで、肩甲骨を思い切り広げます
  4. 手の平をかえし、繰り返し、2~3を繰り返します

8の字を手の平で描くイメージで行います。回数は1セット8回、1日に4セット行いましょう。

オチョダイエットをする際に注意したい点

オチョダイエットは特に慣れていないうちは、やりすぎないようにしましょう。

ダンスなどの経験者で、腰を動かすステップが得意な人であれば問題ありませんが、慣れていないと、腰を痛めてしまうことがあります。

また、腰を痛めないためにも、正しい姿勢で行うことが大切です。姿勢が正しくないと、体を痛めるだけでなく、ダイエット効果も半減してしまいます。

体を動かすときには、どの筋肉が動かされているか、力が入っているかを意識することも忘れないようにしましょう。意識するのと意識しないのとでは、効果に違いが出てきます。

しっかり効果を出すためにも、最初はゆっくりと動かし方をマスターすることが必要です。間違った動かし方をしていても、ダイエット効果は出ないでしょう。姿勢や腰の動かし方、腕の動かし方を正しく行うようにしましょう。

また、姿勢やフォームに夢中になっていると、呼吸を忘れてしまうということがあります。もしくは浅くなってしまいます。しっかり呼吸をすることで、脂肪燃焼効果も高まりますので、呼吸を忘れずに行いましょう。

筋肉が少ない女性でも痩せられるオチョダイエット

オチョダイエットはダンスステップを利用したものです。動かし方はシンプルで、ダンス経験のない人でも十分にマスターできる動きです。

口コミでも楽しくできる、といったものや簡単で効果的、という口コミも多いです。激しく体を動かしたり、重いものを持ったりする筋トレではないので、運動が苦手な人や筋肉のない人でもできます。

筋肉がない人は、インナーマッスルが鍛えられることで、より痩せやすくなるでしょう。1日に行う回数も少ないので、無理をせずにできるダイエット方法です。

大事なのは継続することなので、最初から無理をして腰を痛めたり、次の日に体が動かなくなったりするほどやらないようにしましょう。

適度に運動をすることが大切です。まずは、姿勢と動きを正しく覚えることから始めましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

130



ページのトップへ