公開日:2018/02/16 

体質改善をして健康的に痩せる”腸内フローラダイエット”の方法

たくさん食べても太らない人もいれば、食べる量は少ないのに太ってしまう人がいます。じつはその差は、腸内細菌が影響しているかもしれません。

腸内細菌の集合体を「腸内フローラ」と言いますが、腸内フローラダイエットをすることで、体質改善をすれば痩せやすい体を手に入れられる可能性があります。

腸内フローラダイエットは体質改善もできる

腸内には、約100種100兆個以上の腸内細菌がいるとされます。それらの細菌にはいわゆる善玉菌と悪玉菌があり、これにより腸内環境がよくなったり、悪くなったりする仕組みです。

腸内環境が悪くなれば、便秘をしやすくなり代謝も悪くなります。ですから腸内フローラをよい状態にするのは大切なことといえるでしょう。

腸内フローラとは?

腸内フローラとは腸内細菌の状態・環境のことを言います。腸内にいる多数の細菌は、種類ごとにまとまり、腸壁に住んでいるのですが、それを顕微鏡で見るとまるでお花畑のように見えることから、腸内フローラと呼ばれるようになりました。

腸内フローラは、年齢や人種、さらには食事習慣や生活習慣によってさまざまです。さらに腸内フローラによって、痩せやすい、太りやすい、といった体質に影響を与えていることが知られています。

腸内細菌の種類

腸内細菌は大きく分けると次の3種類に分類されます。

◆善玉菌

悪玉菌の侵入や増殖をおさえ、腸の運動を促進し、腸を健康な状態にしてくれます。代表的なのは乳酸菌であるビフィズス菌、フェーカリス菌などです。

◆悪玉菌

腸内で有害物質を作り出し、腸内環境を悪くしてしまうのが悪玉菌です。便秘や下痢などを引き起こす原因となるウェルシュ菌や黄色ブドウ球菌などがあります。

◆日和見菌

善玉菌と悪玉菌の優勢な方の味方になる細菌です。

これらの細菌でつくられる腸内フローラはそれぞれの細菌が連携し、外部から侵入してきた病原菌を排除して、病気などから守ってくれる働きがあります。

健康な人の腸内細菌のバランスは、善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7、といった割合です。腸内フローラダイエットは、腸内環境をこのバランスにして、痩せやすい体質に改善するダイエット方法で、同時に健康的な体にも近づくため注目されています。

ヨーグルトやサプリで腸内フローラを整えるダイエット

腸内フローラダイエットに効果的なのは、ヨーグルトやサプリメントです。どのようなヨーグルトやサプリがより効果的なのでしょうか。

ヨーグルトの乳酸菌が善玉菌を増やす

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、善玉菌の増殖をサポートします。多数あるヨーグルトの中でおすすめなのが、次のような商品です。

◆恵 ガセリ菌SP株ヨーグルト

ガセリ菌は内臓脂肪を減らし、腸に長くとどまる性質があります。脂肪分もゼロなのでダイエットにはおすすめです。

◆おいしいカスピ海

美肌効果も期待できるカスピ海ヨーグルトは、整腸作用や便秘解消効果が期待できるクレモリス乳酸菌が入っています。

◆朝食Bfixヨーグルト

ビフィズス菌Bfixというグリコが独自に開発したビフィズス菌が、100億個配合されています。機能性食品というお墨付きもあり信頼できる食品です。

腸内環境を整えるさまざまな栄養素が入っているサプリ

サプリを利用するのも一つの方法です。サプリには腸内環境を整えるいろいろな栄養素が含まれているものが多いです。おすすめサプリを紹介しましょう。

◆乳酸菌革命

16種類の乳酸菌のほか、ビフィズス菌、ガゼリ菌、ラブレ菌が配合されています。ラブレ菌はコレステロール値を下げる効果や、腸内環境を整える働きがある乳酸菌です。胃酸や胆汁から乳酸菌を守ってくれる耐酸性カプセルで、生きたままの乳酸菌を腸に届けてくれます。

◆久米製薬乳酸菌(EC-12)

1日分に1兆個の乳酸菌を配合しているという優れもののサプリです。わざわざ加熱処理を行い、死菌となった乳酸菌を配合しているのも特徴です。これにより胃酸によって菌が減少するのを防ぎ、腸で善玉菌の増加をしっかりサポートさせてくれます。

◆ラクビ

短鎖脂肪酸をつくる酪酸菌が1粒に1700万個配合されているほか、オリゴ糖やサラシアエキス、ビフィズス菌B-3などを配合し、腸内環境を整えてくれます。

腸内フローラダイエットの方法と効果

善玉菌を増やすヨーグルトやサプリを摂るのが、腸内フローラダイエットです。方法における注意点についても知っておきましょう。

また、ほかにも腸内フローラダイエットの効果を得られる食べ物がありますので併せて紹介します。

自分に合ったヨーグルトを食べることが大事

ヨーグルトを毎日食べているのに、効果が出ない、という場合は、食べているヨーグルトが自分に合っていないのかもしれません。腸内にいる細菌は個人によって異なります。どのような乳酸菌を摂取すれば効果的なのかは人それぞれです。

確かめ方としては、同じヨーグルトを毎日、1~2週間程度食べるという方法があります。それで変化がなければ、違う種類のヨーグルトを食べてみて、便秘が改善されたり、お腹の調子がよくなったりすれば、それが自分に合ったヨーグルトです。

また、定期的に変更してみるとより良いものが見つかるかもしれません。新商品はもちろん、いろいろと試しながら理想を追求しましょう。

食物繊維を多く摂ることも大事

大腸まで届く食物繊維は、善玉菌のエサとなるため、善玉菌を増やすために食物繊維も摂ることが大事です。野菜や果物、海藻類を積極的に食べるようにしましょう。

善玉菌が増えることのメリットは、便秘解消だけではありません。血行もよくなり、むくみが取れるとともに、代謝もアップします。

これが腸内フローラダイエットの目的で、体質が改善され痩せやすい体になれるというのがメリットです。さらに、肌荒れの改善、免疫力のアップも期待できます。

腸内フローラダイエットは健康美を手に入れられる

腸内環境が悪いままでいると、便秘になり、血行不良を引き起こすため、体内には老廃物や余分な水分が蓄積されるようになります。脂肪も蓄積されやすくなり、太りやすくなってしまうため、ダイエットでは必ず改善を目指したいものです。

腸内フローラダイエットは、人の栄養を効率よく吸収できるようにするだけでなく、さまざまな不調を直していくのにも最適な手段です。健康的に痩せるためにもぜひ挑戦してみてください。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

53



ページのトップへ