公開日:2017/07/05 

新宿の素敵Ladyにあえて聞く!顔を整形するならどこ?

テレビや雑誌を見ていると、美しい顔立ちの女優さんやモデルさんがたくさん。あんな顔になりたいな!と思わず憧れることもありますよね。例えばメイクで二重を作ったり、唇にグラデーションを入れて憧れの形へ近づけたり……というくらいなら、自分で簡単に出来ちゃう時代。

でもやっぱり本当の理想の顔へ近づけるためには、“素材”から変えなければならない…だなんて、鏡を見ながら思わず感じてしまうことも!?実際に変えるかどうかはさて置き、“IFの世界”で「こんな風になりたいな」ってあれこれ妄想するだけでも、乙女心は高鳴るものです。

街の女性たちも、美に対する意識はとても高そう!皆さんどんな風に変わりたいと思っているのでしょうか。「もし、顔のパーツを1箇所だけ整形するとしたら、どこを変えたい?」

「Lady通編集部」が、女性たちの願望をズバッと聞いてまいります。

新宿の街で突撃インタビュー!

ビルに跳ね返る日射しが眩しい!そんな休日の新宿には、日傘をさして歩く女性の姿もちらほら。やっぱり都会に出ると、美容に気をつかう女性がとても多そうです。

インタビューでは、顔のパーツで整形したいと思う場所を

  1. 輪郭
  2. その他

この5つから選んでもらうことにしました。それでは強い日射しに負けず、さっそく突撃してみましょう!

憧れの唇は「ぽっちゃり」?「すっきり」?

「唇を変えたいです」と答えてくれたのは、休日旅行中の29歳の女性。すっきりとした唇の持ち主です。「唇が薄い女性って、美女のイメージですよ?」そう話してみると、「厚みのある可愛らしい唇にしたいんです~」とのこと。ぽっちゃりとした唇に憧れるのだそうです。

反対に、「ぽっちゃり唇をすっきりさせたいです」と答えたのは37歳のOLさん。まさにぷるんとした唇が愛らしい女性でした。

今回インタビューした中で「唇」と答えたのはこちらのおふたりだけでしたが、驚いたことに、その願望は対照的!おふたりの唇をチェンジできたら理想の顔のできあがり!?自分が変えたいと思っている顔のパーツの「今のかたち」が、他の誰かにとっては理想的だったりすることがあるようです。

高い鼻は美人の証?

「しゅっとした美人形の鼻にしたい!」癒やし系な雰囲気を持った25歳のOLさんは、しゅっとしたクールな鼻に憧れているそうです。彼女の鼻は小ぶりで可愛らしい感じ。それがまた似合っていて本当にキュートなのですが、ご本人としては「沢尻エリカさんのようなクール系美人になりたくて」という思いがあるのだそうです。

同じように可愛らしい雰囲気の24歳のOLさんもまた、「すっとした美人系の鼻になりたいの」と、鼻がぐんと伸びるようなジェスチャーをしてくれました。その仕草に熱意、こもっています。やっぱり自分とは正反対のタイプに憧れてしまうことってあるんですよね。

すでに高い鼻なのにさらに変えたいという回答も!

可愛らしいタイプの女性だけではなく、すっきり系の美人さんからも「鼻を変えたい」という声はあがりました。

「篠原涼子さんみたいなクール系の美人に憧れているんです」と話すのは30代前半、黒髪ストレートロングのクール系美女!鼻筋も十分通っているような気が……!?自分らしい美しさを伸ばしていきたいと思うタイプなのかもしれません。

医療関係の仕事をしているという28歳の女性もまた、鼻筋が通っているタイプ。「もっと高い鼻になりたい。なんとなく自分の鼻がイヤなんですよ」そんな風に話していましたが、一緒にいたお友達からの「鼻高いでしょ!」のツッコミに、「え、ええ!?」と驚いた反応。

確かに、本日取材している中で一番高くてしゅっとした、理想の鼻の持ち主なんです。自分では自分の良さに、なかなか気づけないみたい!?

「美人のイメージって鼻が高い女性なんじゃないですか?」ソフトウェア開発のお仕事をしている31歳の知的美人さんは、そう切り出してから、鼻を変えたいと話しました。

確かに「美人」と言われて思い起こすイメージは、可愛らしい女性よりも鼻の高い女性かもしれません。人気の女優さんたちも、鼻筋のすっと通った方がとても多いですよね。

今回、「鼻を変えたい」と答えたのは34人中6人の女性。そのいずれも、憧れの鼻は「しゅっとした高い鼻」とのこと。日本人女性の鼻は世界的に見て平均的に小ぶりです。だからこそ、高い鼻を持つ女性は「美女」として注目を集めるのかもしれません。

理想の目元に!目はやっぱり人気のパーツ

本日の第2位、34人中9票を集めた人気のパーツは「目」でした。

「柴咲コウさんみたいな目ヂカラの強い女性に憧れるんですよ~」と話してくれたのは、奥二重で柔らかな雰囲気を持った27歳の女性。目ヂカラというよりは、その優しい目に癒やされちゃう、そんなタイプの女性です。

「そうそう、ない物ねだりなんですよね~」と言って、その目ににこやかな笑みをたたえていました。その優しい瞳、ある意味目ヂカラなんじゃないでしょうか!?

目を整形してみたいという女性には、それぞれに違ったお悩みがあることも。

二重まぶたの27歳OLさんは、「左右で目の形が違うので、左の目に揃えたいです」と話します。「そんなに違いますか?」よ~く覗き込んでみましたが、全然わかりません。「左はいいんですが、右の目は二重の線がごちゃごちゃしているんですよ」普通にお話ししていても全く気づけませんでした!

でもきっと本人はメイクをする時など、鏡でパーツをよく見ますよね。もしかしたら皆さん、人にはわからないところまで気にしている、ということがあるのかもしれませんよ。

すっきり一重が魅力的な34歳の塾講師の先生は、「目を二重にしたいですよね、やっぱり」と語りました。

「変えたいけれど、でも顔って年齢によって変わっていくものでしょ?整形をして10年後、20年後にどうなるかわからないから、ちょっと抵抗ありますよね」

先を見据えたシビアなご意見です。でも、リスクがないなら乃木坂46の白石麻衣さんのような美しい二重に整形してみたいな、と笑って話してくれました。

こちらの31歳パートタイマーの女性は、理想的なぱっちり二重の目をしていました。でもご本人的には二重の形が気になるらしく、「もっと平行の二重になりたい!」とのこと。雑誌などで外国人のモデルさんを見た時に、とっても憧れてしまうのだそうです。

二重まぶたの他には目を大きくしたいという回答も

「目をもっと大きくしたい」と話す29歳のOLさんは、一緒にいたお友達もうらやむほどの大きく綺麗な目の持ち主。シンプルなナチュラルメイクですが、鮮やかな赤いアイシャドウでこだわりの目を強調していました。きっと一際こだわりたい、特別大切なパーツなのでしょう。

こちらの22歳のインターン生も、「整形するなら目を大きくしたい」と話してくれたひとりです。「でもコンプレックスではないから、いつもそんなこと考えませんよ。今の自分でいい」力強いお言葉!

彼女はキラキラとしたオーラを感じさせるような、とても輝いている女性です。自分に満たされていると、その人の持つ魅力は何倍にもアップして見えるのかもしれません。

小顔やすっきりとしたフェイスラインに憧れる女性、多数!

「わあ~、どこにしよう、全部変えたいんだけど!」と明るく悩んでいたのは25歳の公務員さん。

「色々なパーツを選びたくなる心情はわかりますが、なんとか1点だけ選んでもらえたら…」
「1点選ぶとしたら、顔の輪郭をしゅっとしたいです。あご周りに肉がつきやすいので、シュッとした輪郭になりたいです。でも、目も変えたいなあ…」

たくさん考えてくれてありがとうございます!理想の顔への憧れは果てしないのも、女心ですよね。

13人と最も多くの女性が選んだのは「輪郭」でした。

「丸顔なので削って三角にしたいですね~」と話すのは30代後半のボブヘアの女性。「他のパーツはちょっと恐いので……でもフェイスラインだけはやってみたい。もっと痛くなさそうだったらやる!」と、整形にやや抵抗感はありながらも、興味津々のご様子でした。

「疲れた風にだけは見せたくないので、人前に出る時は意識高くいたいですよね」年齢に甘んじてはだめ、と話す彼女からは美意識の高さもうかがえました。

小顔は女性の憧れ!

「よく顔が大きいと言われるので小さくしたい」と話すのは小顔に憧れる25歳のOLさん。筆者から見ると、顔は全然大きくないんですよ。皆様にお見せして証明したいくらいです。他にも、「ホームベースみたいって友達に言われる!削りたい……」となげく学生さんも。

皆さん、ずいぶんな悪友をお持ちのようで……!?男の子なんかは、愛情表現が不器用でついそんな言い方をしてしまうという話をよく聞きます。女性は見た目の話を真に受けてしまうこともあるので、言葉には気をつかっていただきたいところですよね~。

「丸顔なので細面の顔になりたいって、鏡を見た時によく思います」(21歳/学生)
「三角の輪郭になりたい」(20代後半/OL)
「たるむのが気になるので、すっきりした輪郭にしたい」(33歳/主婦)
「もっと顔の大きさが減ったらなあ。小顔にしたいです」(25歳/OL)

小顔やシャープな輪郭に憧れている人の多くは、キュートな丸顔の女性たちでした。実際に顔が大きめと感じた女性はひとりもいなかったです。顔が丸いと、人と並んで写真を撮った時に実際よりも太って見えたりすることがあるのだそう。でも、周りの人からは細くて可愛らしく見えている、そんなパターンが多いようですよ。

とは言え、綺麗な芸能人やモデルさんってすごく顔が小さかったりするんですよね。小顔への憧れは根強いものがあるようです。

「その他」には「歯並び」、そして意外な意見が!

今回、「整形するとしたら」というIFの世界で、「唇」「鼻」「目」「輪郭」からパーツを選んでくれた方がほとんどでした。でも、どれにも当てはまらず、「その他」を選んだ女性が4人います。

映画の制作をしているという33歳の女性は、サバサバとした明るい雰囲気。変えたいのは「歯並び」だそうです。「全部インプラントにしたいんですよ」と、にっこりと歯を見せて笑ってくれました。

35歳の公務員さんも「出っ歯なので歯並びを整えたいです」と「その他」を指さしました。「え、でもほとんど、見た目でわからないですよ?」ここで筆者も、前歯が出ているのがコンプレックスなのだと白状しました。

皆さんに散々聞いておいてなんですが、自分の悩みを話すのはなんだかドキドキしますね。すると彼女は「人のは気にならないものなんですねえ!」とお優しい反応!お互いに新しい発見ができた瞬間でした。

「今の顔に満足!整形したいと思うところはありません!」(26歳/OL)
「整形なんて考えられません。そのままでいい。今の自分が好き」(28歳/クリエイター)

そんな風に、「その他」を選んだ女性が2人いました。「自分を好き、満足している」と言える勇気もまた、女性らしく潔い芯の強さを感じます。

実は本日インタビューに答えてくれた人のほとんどが「でも本当は今の自分でもいいよ」と照れくさそうに伝えてくれたんです。だからこそきっと皆さんは、変身への憧れは持ちつつも、とてもお綺麗なんですね。心の底に自信を持っている人は、内面から美しさが込み上げてくるのだと、今日一日の取材で強く感じました。

憧れが女性を輝かせる

「もし顔のパーツを1箇所だけ整形するとしたら、どこを変えたい?」快くインタビューに答えてくれた女性は34人です。結果はこのようになりました!

1位|輪郭…13票
2位|目……9票
3位|鼻……6票
4位|唇……2票
その他……4票

1990年代に歌手の安室奈美恵さんが火を付けたと言われている小顔ブームは、今後もまだまだ続きそうです。女性の夢と願望は尽きないですね。

だけど今回インタビューをした皆さんは、変えたいと思っているパーツも十分に魅力的でチャーミングだったんです。お友達連れの人には必ずと言っていいほど、「それは整形の必要ないでしょ?」と言われていましたよ。

もっと綺麗になりたい!という思いは女性の本能的な向上心かもしれません。美しさへの高い憧れを胸に抱きつつ、ウィークポイントだってちゃんと好きでいること。そうすれば「女はずっと綺麗でいられる」のではないかなと、そんな予感がしています。

インタビューに答えてくださった皆様、本当にありがとうございました。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

36



ページのトップへ