公開日:2017/05/19 

20代からのシワ対策!未来を見すえたしわ化粧水3選!

20代のシワ対策には、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分が配合された化粧水がおすすめです。シワは肌の水分量の低下によって発生しますので、保湿力の高い化粧水を使用して、肌のうるおいをキープしましょう。

ヒフミド|エッセンスローション

小林製薬が販売するセラミド配合化粧水

まずご紹介するのは、小林製薬が販売している「ヒフミド」というスキンケアシリーズの「ヒフミド エッセンスローション」です。ヒフミドは保湿力の高いスキンケアシリーズで、乾燥肌の方や乾燥による小ジワが気になる方などから人気があります。

保湿化粧水にもさまざまな種類がありますが、ヒフミドは保湿成分の「セラミド」を配合している点が特徴です。セラミドは人間の肌にもともと存在している成分であり、高い保湿効果が期待できるといわれています。

さらにヒフミドでは、「ヒト型セラミド」と呼ばれる、セラミドの中でも特に保湿力の高い成分を使用しているのがポイントです。

セラミド配合化粧水に期待できる効果

セラミドは、表皮の1番上にある角質層に存在している成分です。また、細胞と細胞の間を埋めている細胞間脂質の主成分でもあります。この細胞間脂質は、水分を蓄えて肌を保湿する働きを持っているのが特徴です。

保湿成分といえばコラーゲンやヒアルロン酸も有名ですが、この2つは分子が大きく、さらに角質層の下にある真皮に存在しているため、肌に塗っても浸透させることができません。しかし、セラミドは化粧品が浸透するエリアである角質層に存在しているので、スキンケアで補うことが可能です。その結果、細胞間脂質が水分をしっかりとキープできるようになり、肌のうるおいがアップします。

また、目元や口周りに現れやすい乾燥ジワは、角質層の水分量の低下が原因です。セラミド配合化粧水を使用して角質層を保湿することが、シワ対策にもつながります。

ヒト型セラミド1・2・3を配合

セラミドには「疑似セラミド」や「植物性セラミド」、「ミルクセラミド」などの種類がありますが、ヒフミドに配合されているのは「ヒト型セラミド(バイオセラミド)」です。これは酵母を利用して生成されたもので、人間の角質層に存在するセラミドとほぼ同じ化学構造を持っています。そのため、セラミドの中でも特に保湿力が高いといわれているのです。

さらに、ヒフミドに配合されているヒト型セラミドは、セラミド1・セラミド2・セラミド3の3つに分類することができます。セラミド1は優れたバリア機能を持ち、セラミド2・セラミド3は高い保湿効果を持っているのが特徴です。このように、ヒフミドでは3種類のヒト型セラミドを配合しているので、高い保湿効果とそれによるシワ予防効果を期待できます。

ノブ|L&Wエンリッチローション

ヒアルロン酸を配合した高保湿化粧水

続いてご紹介するのは、敏感肌向けのスキンケアブランド「ノブ」が販売している、「L&Wエンリッチローション」という商品です。ノブの高保湿エイジングケアシリーズである「L&Wシリーズ」のひとつで、敏感な肌をいたわりながら、うるおいとハリのある肌に導いてくれます。

L&Wエンリッチローションは、ヒアルロン酸を中心とした保湿成分を配合しているのが特徴です。ややとろみのあるテクスチャーで、しっとりとした肌に仕上がります。

ベーシックなL&Wエンリッチローションのほか、より濃厚で保湿力の高い「L&Wエンリッチローション EX」という商品もありますので、お好みのタイプを選ぶと良いでしょう。

ヒアルロン酸配合化粧水に期待できる効果

ヒアルロン酸は表皮の下の真皮に存在している成分で、肌のうるおいや弾力をキープする働きを持っています。しかしヒアルロン酸を外から塗っても、真皮まで届けることはできません。化粧品に配合されているヒアルロン酸の役割は、表皮の1番上にある角質層で、水分を保持することです。ヒアルロン酸が角質層で水分を抱え込んでくれるので、水分の蒸発を防ぐことができます。

真皮まで浸透させることはできなくても、ヒアルロン酸は肌をうるおいを保つために重要です。角質層の水分が蒸発してしまうと、肌が乾燥するだけでなく、シワも発生しやすくなります。20代のうちからヒアルロン酸配合化粧水を使用して、肌の水分を逃さないようにしましょう。

敏感肌でも使える低刺激性化粧水

ノブのL&Wエンリッチローションは、敏感肌の方でも使用できる、肌にやさしい化粧水であることも特徴です。無香料、無着色、低刺激性の処方で作られています。エイジングケアアイテムは刺激が強そうで心配…という方もいるかもしれませんが、こちらなら安心して使用することができますね。

また、ノブはもともと敏感肌の方のために生まれたブランドです。皮膚の専門家の知見を収集し、原料の品質・安全性・精製度にこだわって、敏感肌の方でも心地よく使える化粧品を開発してきました。L&Wエンリッチローションは、敏感肌だけどそろそろシワ対策も始めたい…という方に、特におすすめの商品です。

アスタリフト|モイストローション

3種のコラーゲンを配合した化粧水

最後は、富士フイルムが販売している「アスタリフト」の「モイストローション」をご紹介します。アスタリフトは、ハリとうるおいに満ちた肌を目指す、人気のスキンケアシリーズです。うるおい成分として、水溶性コラーゲン・浸透性コラーゲン・ピココラーゲンという3種類のコラーゲンを配合しています。

アスタリフトのモイストローションは、通常のコラーゲンよりも分子が小さい浸透性コラーゲンやピココラーゲンを配合することで、肌の角質層に浸透させやすくしている点が特徴です。さらにコラーゲンだけでなくヒアルロン酸も配合されているため、うるおいのあるみずみずしい肌に導いてくれるでしょう。

コラーゲン配合化粧水に期待できる効果

保湿成分として有名なコラーゲンも、ヒアルロン酸と同様に分子が大きいため、肌の真皮まで浸透させることはできません。また、一般的なコラーゲンは真皮の上の角質層にも浸透せず、肌表面に留まります。

しかし肌表面に膜を作り、水分の蒸発を防ぐことができるので、保湿成分としてさまざまな化粧品に配合されているのです。ただし分子の小さいコラーゲンの場合は、肌の角質層に浸透しやすいため、肌内部からの保湿効果も期待できます。

アスタリフトのモイストローションは、分子の大きさが異なる3つのコラーゲンが配合されているのが特徴です。肌の角質層を保湿する効果と、肌表面を覆いうるおいをキープする効果の両方を期待することができるでしょう。

そのほかにも多数の美肌成分を配合

アスタリフトのモイストローションには、3種類のコラーゲンのほかにも、さまざまな美肌成分が配合されています。コラーゲンと同じく高い保湿力を持つヒアルロン酸や、サケの身に含まれているアスタキサンチン、トマトに含まれているリコピンなどが代表的です。

アスタキサンチンとリコピンは抗酸化力に優れているため、肌の酸化を防いでくれます。肌の酸化はシミやシワの原因にもなりますので、しっかりと対策をしておくことが大切です。乾燥ジワだけでなく、酸化が原因で発生するシワも予防することができるのが魅力的ですね。20代からのシワ対策化粧水として、特におすすめの商品です。

保湿力の高い化粧水でシワ対策!

  • ヒト型セラミドを配合「ヒフミド|エッセンスローション」
  • ヒアルロン酸配合&低刺激「ノブ|L&Wエンリッチローション」
  • 3種類のコラーゲンを配合「アスタリフト|モイストローション」

20代のうちから保湿力の高い化粧水を使用して、シワの発生を予防しましょう。保湿成分にはさまざまな種類がありますので、自分好みの商品を探してみてくださいね。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

65



ページのトップへ