公開日:2018/03/29 

5:2ダイエットで本当に痩せられる?やり方と効果を紹介

ダイエットをしている人で『5:2ダイエット』というものを聞いたことはありませんか?海外のセレブの間で人気になり、日本でも有名になりました。どのようなダイエット方法なのか、そのやり方と効果、注意するポイントを紹介します。

5:2ダイエットとは?

『5:2ダイエット』とは、1週間を5日と2日に分け、5日間は好きなように食事をして、残りの2日間はカロリー制限をするダイエット方法です。5日間は普通に食事ができるので、他の糖質制限のようなダイエットに比べてやりやすいのが特徴です。

5:2ダイエットのやり方

5日間は通常通り食事をして、2日間はカロリー制限を行います。具体的には、2日間で合計500kcal程度に収めてください。1日200kcalほどですので、プチ断食に近いようなダイエットになります。

5:2ダイエットはカロリーを制限することで内臓を休ませる、健康に良いダイエット方法です。

5:2ダイエットで痩せる理由

5:2ダイエットで痩せる理由は、5日間で摂取したカロリーを2日間でリセットすることができるからです。つまり、『食べる日』と『食べない日』を明確につくることで、太らないように体をコントロールすることが可能です。

POINT

「毎日食べ過ぎてしまう」ような人には特に、自由に食べられる日があるのでおすすめです。他のダイエットに比べて即効性は薄いですが、長い時間をかけて食事量が適切になっていくので、太りづらい体になります。

5:2ダイエットの痩せる以外の効果

徐々に太りづらい体になっていく5:2ダイエットですが、ダイエット以外の効果があります。それは、カロリーを2日間食事制限をすることによる、『エイジングケア効果』と『生活習慣病の予防効果』です。

エイジングケア

5:2ダイエットは、痩せるだけでなくエイジングケア効果もあります。

これは、食事の回数や量が減ることによって、食べ物を分解する内臓の負担が減り、分解以外のメンテナンスにエネルギーが使われるようになるため、代謝がより活性されるからです。

食事をすればするほど、内臓の負担が増えるため、食べた分だけ体が老いていくとも言われています。2日間で500kcalに抑えることができれば、負担を減らし、エイジングケア効果が得られるでしょう。

生活習慣病の予防

また、生活習慣病の予防にも期待できます。生活習慣病とは、食べ過ぎや飲みすぎなどの不規則な食生活、運動不足、喫煙などが原因でなる病気の総称です。

例えば、高血圧や糖尿病などがあり、病気が進行すると脳梗塞や心筋梗塞などの重大な病気にもつながりかねません。

生活習慣病の予防には、規則正しい食生活を送ることが大切です。カロリーの取りすぎや、野菜を食べずに味が濃いものばかり食べていると、血圧や血糖値が上昇します。

そのようにならないためには、適度にカロリー摂取をひかえる必要があるため、5:2ダイエットは効果的です。

5:2ダイエットをやる上での工夫

5:2ダイエットでは、5日間は自由に食事ができるため、他のダイエット方法に比べるとハードルが低いかもしれません。しかし、2日間はカロリー制限があるため、最初の内は少し厳しく感じられます。

そこで、5:2ダイエットで痩せられるように、工夫ポイントを紹介します。それは「2日連続でやらないようにする」こと「カロリー計算をきちんと行う」ということです。

2日連続でやらないようにする

5:2ダイエットは、カロリー制限の日を2日連続で行わないことがポイントです。例えば、月曜日をカロリー制限の日としたら、次は水曜日か木曜日にやるのがおすすめです。

これは、2日連続で行ってしまうと、食べられないことでストレスが溜まってしまい、結果的に自由な日に食べ過ぎてしまう可能性があるからです。

5:2ダイエットは自由に食べられるのが5日間もあるのが特徴なので、それを理解してバランスよく日程を組みましょう。

また、2日連続でやってしまうと体に最低限必要な栄養がとれなくなってしまい、体調を崩してしまう可能性があります。頭が働かなくなって、仕事や勉強に集中できなくなってしまうので、気を付けましょう。

しっかりと日数を開けることができれば、カロリー制限をする日でも「我慢すれば明日は普通の食事ができる」というようにオンオフを切り替えられるので、長期的にダイエットが可能です。

カロリー計算をしっかりと

ただ2日間でカロリーを500kcalに抑えるのではなく、カロリー計算をしっかりしましょう。

例えば、体に必要な栄養は摂取できているか考えてダイエットに取り組んでみてください。野菜やフルーツはカロリーが低いうえに、栄養もたっぷり含んでいるのでおすすめです。

POINT

また、2日間の食事だけに気を配るのではなく、自由に食べられる5日間でもカロリー計算ができるのが理想です。毎日必要な栄養を適切なカロリーで摂取できれば、良い食生活が送れます。

体験談でも話題の5:2ダイエットのメリット

海外セレブや多くの人がやっていて、話題になった5:2ですが、ただ痩せる以外にもいろいろなメリットがあります。ここでは『健康的に痩せることができる』こと『お金がかからない』という2つのメリットを紹介します。

健康的に痩せることができる

断食や糖質制限など、短期的に痩せられるダイエット方法があり、成功すれば数週間で5kg減量することも可能です。しかし、これらのダイエットでは、飢餓状態(栄養失調)になり体調を崩すことも少なくありません。リバウンドする可能性も高く、女性でしたらホルモンバランスが崩れることもあります。

5:2ダイエットは、5日間は普通に食事ができて、2日間は必要な栄養が取れるプチ断食なので、このような心配はありません。急激に痩せることは難しいですが、長い間続けることで、健康的に痩せることができ、太りにくい体を手に入れることができます。

お金がかからない

5:2ダイエットはお金がかからないこともメリットです。ジムへ通ったり、器具や機械を購入したりするダイエットもありますが、5:2ダイエットは食事量を調整するだけなので、なにも買う必要がありません。

POINT

また、特別な準備が必要ないので、やろうと思えばすぐに行動に移せることもメリットです。

5:2ダイエットのおすすめメニュー

5:2ダイエットは、食事制限を苦しくなく行うことが成功の秘訣です。そこで大切なのは食事メニューです。栄養や体に負担がかかりにくい食事を紹介します。自由な日と制限する日、どちらにもおすすめですよ。

野菜を使ったスムージー

スムージーは、5:2ダイエットに向いています。野菜・フルーツの栄養素が豊富に含まれていて、ジュースなので内臓に負担がかかりにくいからです。

フルーツではバナナやりんご、キウイがおすすめで、野菜はほうれん草や小松菜が体に良いとされています。

また、たんぱく質を多く含むプロテインや、空腹感を和らげるバジルシード・チアシードなどを入れるとよりダイエットに効果的なスムージーになります。

体に優しいおかゆ

おかゆは、プチ断食の翌日に取り入れるのがおすすめです。翌日は内臓が休み終わった後なので、おかゆのような消化に良い食べ物は、体への負担が少なくてすむからです。

たまご粥は味もおいしく、100g当たり70kcal程度となっています。

5:2ダイエットは健康的に痩せられる

5:2ダイエットは5日間自由に食事をして、2日間はカロリー制限を行うダイエットですが、手軽で健康的に痩せることができるのが特徴です。

POINT

2日ごとに制限する日を設け、カロリー計算を意識した食事を摂り、太りにくい体を手に入れましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

45



ページのトップへ