公開日:2018/04/25 

見た目マイナス4キロ!簡単にできる頬肉ダイエットと効果的なストレッチ法

ダイエットといっても、闇雲に体重だけ落とせばいいということはありません。極端な痩せ方は不健康な外見を作りだすため、見た目的にも嬉しくない場合があります。

そこでおすすめしたいのが「頬肉ダイエット」です。頬肉ダイエットをするだけで、見た目がマイナス4kgなど嬉しい効果が期待できます。

ここでは誰でも簡単にできる頬肉ダイエットの効果的なストレッチ方法について紹介します。

頬肉ダイエットに成功すれば全体が痩せて見える!

頬肉が弛んでいると、それだけで外見年齢をあげてしまうものです。

しかし、反対にいえば頬肉ダイエットに成功すればそれだけ若々しさを取り戻せるということです。

こちらでは、頬肉ダイエットの原因や予防マッサージについて紹介します。

頬肉がつく原因とは

頬肉がついてしまう原因は、いくつかあります。まず「むくみ」も原因のひとつです。

お酒を飲んだ翌日、水分や塩分の過剰摂取などで顔がむくむ人も珍しくありません。むくんでパンパンになることで、顔が大きく見えてしまいます。

年齢を重ねるごとに多くなる原因が「脂肪」です。年齢を重ねると脂肪燃焼効果も低下していくだけではなく、脂肪がつきやすくなります。更に骨格や輪郭で脂肪がつきやすい人もいるようです。

最後は「筋肉の衰え」です。頬の筋肉を使わないと、筋肉が弛んでしまいます。筋肉の弛みから脂肪がつきやすくなります。

頬肉はついた後、痩せて肉が取れても伸びた皮膚の弛みが取れないこともあるのです。頬肉をつけないためにも、日頃からの予防策は大事だといえます。

スキンケアの時に頬肉予防マッサージができる

頬肉ダイエットは、スキンケア時にも簡単にできます。美容液、化粧水、クリームなどを使って肌のお手入れをする時、適当にしている人も多いのではないでしょうか。

そこでスキンケア時に「すべて真ん中から外側」「下から上へ」を意識して肌のお手入れをすることで、頬肉の弛み予防に繋がります。

それだけではなく、しっかりとマッサージすることで血流改善効果も期待できるため、むくみ解消などにも繋がります。

他にも、美容液をつけた後、頬杖をついたまま5分ほど過ごすことでリフトアップ効果も得られます。

そのまま5分だとキツいと感じる人もいるでしょうが、テレビを見ながらでは5分は比較的早く感じるので、テレビを見ながら頬杖をつくことをおすすめします。

クリームと手でマッサージが効果的

クリームのなかには、マッサージクリームと呼ばれるものもあります。額、鼻、両頬、顎先の5ヶ所にクリームを置き、目の周りを避けて全体的に伸ばしましょう。

顎先から耳下、口角からこめかみ、小鼻脇からこめかみ、目の下からこめかみ、額からこめかみ、というように両手でしっかりと伸ばしてください。

その時、直線で伸ばすのではなくくるくると回してマッサージをしながら伸ばしましょう。これを各5回程度行うことで、頬肉弛みの予防マッサージになります。

頬肉ダイエットに効果的な顔ストレッチ

すでに頬肉に悩まされている人は、頬肉ダイエットに効果的なストレッチをしてみましょう。

ついてしまった頬肉を完全に取り除くには時間がかかりますが、毎日の地道なストレッチが一番の改善方法です。

こちらでは、頬肉ダイエットに効果的な顔ストレッチを紹介します。

頬肉にはあいうえお体操が効果的

昔からある「あいうえお体操」ですが、頬肉ダイエットにも効果が期待できるといわれています。

しかし、小さな声でボソボソといっても効果はありません。口を大きく動かすことで頬の筋肉を使うため、効果が期待できます。

1度で終わらせず、10回ほど連続して行うようにしましょう。1セット10回と考えて、1日の間に何度も行うことで更に効果を高めることができます。

フグストレッチで頬肉を消そう

フグストレッチは、これ以上膨らまないというほど口を膨らませるストレッチ方法です。

口を思いきり膨らませた後、5秒ほどキープしてゆっくりと顔を戻します。これを10回ほど繰り返しましょう。

口を膨らませることで頬の筋肉を使い、刺激を与えられるため頬肉ダイエットに適しているといわれているのです。

笑う門には福来るストレッチ

笑う門には福来るストレッチとは「たくさん笑う」だけです。

たくさん笑うとお腹が痛くなる人もいますが、それと同じ原理で頬の筋肉もたくさん使います。

たまに笑いすぎで頬が痛くなる人もいますが、これは普段から頬肉を使っていない証であり、筋肉の使いすぎで頬肉がつりかけている状態なのです。

たくさん笑い、表情を豊かにすることで自然と頬肉も落ちていくためおすすめです。

ストレッチ器具を使う

頬肉ダイエットのなかには、ストレッチ器具を使うものもあります。ストレッチ器具といっても、激しい運動をするわけではなく、単に口に咥えるだけです。

1日1分~5分行うことで効果を実感できるようになるものがほとんどですが、費用がかかってしまうのが難点です。

他にも、咥えるタイプのストレッチ器具は歯の弱い人にはおすすめできません。かなり歯が弱い人は欠けてしまうなどの影響が出てしまうからです。

ストレッチ器具を使わなくても、普通のストレッチだけで十分に効果を実感できる人は多いため、まず器具を使わないストレッチから始めてみてはいかがでしょうか。

頬肉ダイエットを簡単に成功させたいなら

頬肉ダイエットを簡単に成功させたい人は、継続してストレッチやマッサージを行うことです。

紹介したストレッチは1時間単位で行うものではなく、早いものであれば5分~10分でできるものばかりです。

他のダイエット方法にもいえますが、確実に成功させたい場合は過度な運動、食事制限ではなく継続して続けることが大切です。

特に、頬肉ダイエットで紹介されるマッサージやストレッチは、むくみ解消効果もあるので女性にとって嬉しい効果が盛り沢山です。

ただ、頬肉ダイエットを始めたばかりの頃は筋肉の使いすぎで痛くなることもあります。しかし、普段使っていない筋肉を使うことで筋肉痛になるのは当然です。

顔を痛めているわけではないので安心してください。毎日手軽なストレッチやマッサージを継続して、頬肉を落とし、外見年齢を若くさせましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

220



ページのトップへ