公開日:2018/03/22 

料理が苦手な方でも簡単にできる玉ねぎスープダイエット!気になる効果と口コミは?

野菜スープでダイエットを試みたことがある人も多いでしょう。

野菜スープには玉ねぎを入れるものですが、玉ねぎを利用したスープで、ダイエットをする方法が玉ねぎスープダイエットです。

やり方や効果についてお伝えします。

玉ねぎスープダイエットのスープの作り方

玉ねぎスープダイエットは、毎日の食事に玉ねぎスープを取り入れるだけという手軽なダイエット方法です。

玉ねぎスープはどのように作るのがよいのでしょうか?玉ねぎスープの作り方を紹介しましょう。

玉ねぎスープの基本的な作り方

基本的には次のレシピで、玉ねぎスープを作ります。

【材料(1人分)】

玉ねぎ1個、バター10g、コンソメ適量、水250ml、塩少々、こしょう少々

【作り方】

  1. 玉ねぎをみじん切りにして、ラップなどをかけずにそのまま15分程度置きます
  2. フライパンを熱してバターを溶かし、玉ねぎを炒めます
  3. 玉ねぎがきつね色になったら、水、コンソメを入れて煮込みます
  4. 塩・こしょうで味をととのえてできあがりです

塩を入れ過ぎると、むくみやすくなりますので、塩分は控えめにしましょう。玉ねぎをじっくり炒めることで、素材の味が出ます。

玉ねぎスープにプラスしてダイエット効果を高める

玉ねぎスープを毎日食べるのはさすがに飽きてしまいます。そのようなときには、具材を追加してみましょう。ダイエット効果も高まるおすすめの具材を紹介します。

◆脂肪燃焼を促す「トマト」

成長ホルモンの分泌を促すリコピンは、脂肪燃焼を促す働きもあります。

さらに、シミやくすみの原因となるメラニンの生成を抑える、コラーゲンの生成をサポートする、といった美肌効果も期待できます。

玉ねぎだけでは栄養不足になり、肌荒れしてしまう可能性も高いですが、リコピンが豊富なトマトを入れれば、栄養補給にもなります。

リコピンは加熱することで、吸収率も高まります。細かくカットして、玉ねぎスープに入れましょう。

◆デトックス効果の高い「アスパラガス」

アスパラガスに含まれるアスパラギン酸は、エネルギーを作り出す働きがあり、カロリーを効率よく消費してくれます。

カリウムも豊富で、余分な塩分を排出し、むくみを解消してくれる作用もあります。老廃物をスムーズに排出してくれる効果も期待できるのでおすすめです。

◆栄養豊富な「ブロッコリー」

緑黄色野菜の一つであるブリッコリーには、β-カロチンをはじめ、カリウム、マグネシウム、カルシウム、ビタミン類、食物繊維など、さまざまな栄養素が含まれています。

中でもカリウムの含有量が高く、余分な水分や毒素をスムーズに排出してくれるため、むくみの解消に効果的と言われています。

スープに入れて食べることで、豊富な栄養素をしっかり摂れるのがメリットです。

玉ねぎスープダイエットのやり方

玉ねぎスープダイエットは、1食を玉ねぎスープに置き換えるダイエットです。置き換えることで、カロリーの摂取量が減り、ダイエットをすることができます。

簡単な方法ですが、注意点もあります。玉ねぎスープダイエットを効果的に行うためにも、玉ねぎのダイエット効果や注意する点について知っておきましょう。

玉ねぎのダイエット効果

カレーやシチュー、野菜スープなどさまざまな料理に使われることの多い玉ねぎには、次のようなダイエット効果があると言われています。

◆血流改善効果

玉ねぎに含まれる硫化プロピルは、中性脂肪や悪玉コレステロールを減らし、血液をサラサラにしてくれる効果があると言われています。

硫黄化合物も豊富で、血行をよくしてくれるため、余分な老廃物もスムーズに排出されます。

◆便秘解消効果

玉ねぎに含まれる食物繊維は、不溶性と水溶性、両方です。さらにオリゴ糖が含まれているため、腸内環境をよくしてくれます。そのため便秘の解消効果が期待できます。

◆脂肪の蓄積を防ぐ

玉ねぎにはケルセチンという成分が含まれています。ケルセチンは体内の脂肪と結びつき、体外へ排出する働きがあるため、脂肪の蓄積を防いでくれるのです。

◆むくみ予防・改善効果

カリウムも豊富な玉ねぎは、継続して食べることで、余分な水分を排出しやすくなり、むくみを予防したり、改善したりする効果が期待できます。

玉ねぎスープダイエットの注意点

アリシンとも呼ばれる、玉ねぎに含まれる硫化アリルは、ネギの香り成分です。玉ねぎを切っていて目がしみて涙が出るのは、硫化アリルが原因です。

この硫化アリルには血流をよくしたり、コレステロールの増加を防いだりする効果があります。しかし、水にさらしてしまうと水に溶けだしてしまうので、水にさらさず、空気にさらすようにしましょう。

玉ねぎは1個(Mサイズ)で約65kcalと低カロリーです。そうはいっても、食べすぎると、口臭や体臭の原因になります。

玉ねぎに含まれる硫化アリルは、刺激性のある成分でもあり、適量であれば効果的ですが、過剰に摂取すると胸焼けなどを引き起こすこともあります。

また、スープに塩分を入れるため、飲み過ぎると塩分の過剰摂取になり、むくみを引き起こしやすくなりますので、注意しましょう。

玉ねぎスープだけで過ごす、などといったやり方は栄養不足にもつながります。

置き換えをする際にも、3食全部を玉ねぎスープにするのではなく、1日1食を置き換える方がいいでしょう。少しずつ、継続して行うことで、リバウンドも避けることができます。

玉ねぎスープダイエットの効果と口コミ

玉ねぎスープダイエットの口コミには、「初めてすぐに便秘が解消されて、体重が落ちた」「下腹がすっきりした」「食べやすくて続けやすい」といったものが多くあります。

玉ねぎを切って、鍋で煮るだけなので、簡単にできるのもメリットでしょう。玉ねぎスープは、体を温めてくれるメリットもあります。血行がよくなり、冷え症の改善やむくみが取れるといった効果も期待できます。

味つけを変えてみたり、具材を増やしてみたりすることで、栄養も摂れるし、飽きずに続けることができるでしょう。

玉ねぎの持つダイエット効果を認識し、塩分の摂り過ぎに注意して、玉ねぎダイエットを続けてみましょう。便秘も解消され、血液もサラサラになり健康的に痩せることができるでしょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

967



ページのトップへ