公開日:2018/01/17 

ハリウッドセレブの豊胸は当然!?アメリカの豊胸手術の実態

日本で数多くの美容整形外科が提供している施術のなかに、豊胸手術があります。豊胸手術は日本のみでなく、海外でも行われています。

特にアメリカは美容整形の利用率がトップクラスの国であり、豊胸手術も例外ではありません。アメリカでの豊胸手術の認知度や実態を紹介します。

アメリカは美容整形に対する意識が高い

アメリカは世界でトップクラスの美容整形大国です。2014年にアメリカで行われた豊胸手術を含む美容整形の件数は、406万4571件です。

次に多い国といわれているブラジルと2倍近くもの差があるほどになっています。豊胸手術だけでも年間40万件を超える報告がされており、多くの女性が豊胸手術を行なっています。

90%以上の人が手術をしてよかったと思う

アメリカでは女性はグラマラスな体格が魅力的とされており、胸の大きさは女性らしさをアピールするのに欠かせないと考えられています。ですので、胸のボリュームアップを求めて豊胸手術をするケースは多いようです。

アメリカにおいて豊胸手術は、理想の女性像を作るための最適な方法の1つとして認識されています。10代の女性も豊胸手術を受けることがあり、アメリカでは豊胸手術は身近なものといえるかもしれません。

ハリウッドセレブの影響もあり、手術を受ける人が増える

アメリカではシリコンバッグの挿入による豊胸手術からはじまり、豊胸手術を受ける人が徐々に増えていきました。

豊胸手術を受けるハリウッドセレブが増えていったこともあり、豊胸手術に対してポジティブなイメージがもたれるようになったのです。

ハリウッドセレブのような憧れのボディを手に入れたいと願って、豊胸手術を受ける人は決して少なくありません。

アメリカのハリウッドセレブも受けている豊胸手術

アメリカではグラマラスなプロポーションの女性に魅力を感じやすいです。そのため、ハリウッドセレブや女優は自分の身体を美しくするために美容整形を行うケースが多くあります。

もちろん、豊胸手術も例外ではありません。それまでは小さな胸が印象だった女優が、ある日突然豊かなバストになっていることもあります。胸が大きくなってメリハリなボディができたことで、男性向けの雑誌の表紙に抜擢された女優もいるそうです。

豊胸手術は、美しさを象徴する女性でいたいという願望を満たす手段として考えられていることがうかがえます。

日本でも有名なハリウッドセレブが豊胸手術をしている

日本でも人気のある女優やハリウッドセレブも豊胸手術を受けています。一度乳房を切除した有名女優は、豊胸手術を受けて豊かなバストを取り戻しました。

50代を迎えたベテラン女優は、豊胸手術を含めた数多くの美容整形によって若々しさと美しいプロポーションを保っているそうです。

大胆なバストアップではなく、プチ豊胸手術を行って、膨らみのあるバストを手に入れたハリウッド女優も多くいるようです。

豊胸手術の失敗や疑惑をもたれるハリウッドセレブも

アメリカでは豊胸手術が身近になっているため、豊胸手術をしたことを認めているハリウッドセレブは多数います。しかし、豊胸手術を受けたことを認める発言のない人たちもいるようです。

なかには、豊胸手術疑惑や失敗をメディアで噂されるセレブもいます。女優やセレブはメディアへの露出がため、どのような体型なのか世間に認知されています。ですので、突然胸の形が変わったことで豊胸手術に気づかれることがあります。

メディアでの取り上げ方によっては、胸の形に違和感があることから豊胸手術の失敗として報道されるケースもあるようです。美しいバストに仕上げることができなかったセレブたちは、また豊胸手術を受けてきれいな形のバストを手に入れようとすることがあります。

必ずしもハリウッド女優みたいな胸になれるわけではない

アメリカでは多くの女性が豊胸手術を受けています。ですが、豊胸手術の結果に満足できないという女性も少なくありません。

豊胸手術を受けたからといって、必ずしも望んでいた胸になるとはいい切れないのです。ハリウッド女優やセレブのような豊満な胸を期待していたにもかかわらず、現実とのギャップに落胆する人がいるのも事実です。

12人に9人が豊胸手術に後悔した報告もある

シリコンバッグの製造会社であるアメリカのAllerganは、豊胸手術を受けた12人の女性に対してアンケート調査を行いました。

その結果、9人が豊胸手術を受けない方がよかったという回答を出しました。理想としているバストを手に入れることができなかった、むしろ前の胸の方がよかったと感じたためでしょう。

挿入物にカビが生えてきたというトラブルも

アメリカで行われた豊胸手術後に発生したトラブルの中に、胸に挿入したバッグなどからカビが発生したというトラブルがあります。

このようなトラブルは多いわけではありませんが、豊胸手術を受けるリスクとして覚悟しなければなりません。

アメリカでの豊胸手術の実態

アメリカではポピュラーな美容整形である豊胸手術ですが、認知と実際のところのポイントは次のとおりです。

  • アメリカはグラマラスボディが魅力的なので、豊胸手術で美しさを求める女性が多い
  • 多くのハリウッドセレブも豊胸手術をしている
  • 豊胸手術の理想と現実のギャップから、手術後に後悔する人もいる
  • 挿入物にカビが生えていたという危険なトラブルも

ハリウッドセレブも行なっている豊胸手術ですが、決していい話ばかりではありません。美しさを求めるには、それなりの覚悟必要なのかもしれません。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

189



ページのトップへ