公開日:2017/06/15 

歯のホワイトニングは自宅派の人がただ今急増中!

白い歯に憧れるけど、「ホワイトニングって高そう」と思っている人って結構いるんじゃないでしょうか。実は最近ホワイトニングを自宅でする自宅派の人が増えてきています。自宅でできるホワイトニング、それを聞いて気になる方は要チェックです!

歯のホワイトニングのケア方法が多様化してきた!

白い歯はきれいをつくるマジック!

モデルさんや女優さんの歯って、白くてとてもきれいですよね!モデルさんや女優さんじゃなくても、笑顔になった時に白い歯が見えたら、それだけでさわやかできれいな人という印象になるぐらい、白い歯にはきれいに見せてくれるマジックがあります。

そんなマジックがおしゃれに敏感な人たちの間で広まってきて、最近では歯のホワイトニングをする人が増えてきています。それと同時に、歯をホワイトニングする方法も増えてきました。

これまでとにかく高いイメージが強かった歯のホワイトニングですが、いろいろな方法が増えてきたので、最近はだいぶ敷居も下がってきて、歯のホワイトニングを以前よりもはじめやすくなってきているのです。

ホワイトニングのケアは主に3つの方法がある

歯のホワイトニングケアには、主に3つの方法があります。

1つ目は審美歯科医や歯科医などの歯の専門家に処置してもらう方法、2つ目はホワイトニングの機器が揃っているお店でケアをする方法、3つ目は自分でホワイトニングケアできるアイテムを揃えて自宅でケアをする方法です。

この方法のどれか、もしくは組み合わせて歯のホワイトニングをしている人もいるようです。ただ、1つ目の専門家に処置してもらう方法や2つ目のホワイトニングができる機器が揃っているお店でのケアとなると、わざわざ出向く必要と金銭的な負担がかかってきますよね?そのため歯のホワイトニングはしたいけれど、できたら楽に済ませたいと、歯のホワイトニングを自宅で行う自宅派の方が結構多いんです。

自宅派はこんなケアアイテムをチョイス

自宅派の人たちは、どのような歯のホワイトニングケアができるアイテムを使っているのでしょうか?

最近は、歯のホワイトニングに対する意識も高まってきているので、歯のホワイトニング効果が期待できるアイテムもいろいろと登場してきています。自宅でできる歯のホワイトニングケアアイテムで代表的なのが、”歯磨き粉”、”ジェル”、”マウスピース”を使ったホームケアなどがあります。

この3つはドラッグストアやバラエティショップで販売されていたり、歯科医で販売されていたりしています。価格はお手頃なものから高価なものまであり、種類も様々出ています。

自宅派に人気のケアアイテムで期待できる効果と使い方

やはり歯磨き粉は人気が高い!

一番身近で、馴染みのある方法でケアできると人気なのは、やはり歯磨き粉です。

日本で販売されているホワイトニング向けの歯磨き粉には、研磨剤が多く含まれていて、研磨剤によって歯に付着している汚れを落とすことを目的として作られています。ホワイトニングを目的にしていない普通の歯磨き粉にも研磨剤は含まれているのですが、ホワイトニング向けの歯磨き粉の場合、量が多い分、注意が必要です。

研磨剤は清掃にも使われるぐらい落とす力があるので、強くこすってしまうと歯のエナメル質を落としてしまったり、歯茎を傷めてしまったりする恐れがあります。せっかくきれいにしようと思って磨いていたのに、歯の表面を傷つけてしまったがために傷に汚れがつきやすくなって、かえって黄ばみが目立ってきてしまうこともあります。

強く磨いちゃダメ!磨く時は優しくが基本

そうならないために、歯磨き粉を使ってホワイトニングする時には、歯や歯茎を傷つけないように優しく磨くこと、頻繁に使用せず休み休み使うこと、歯ぶらしは負担のかからない柔らかいものを使用するなど注意が必要です。研磨剤の大きさも大事なポイントで、なるべく粒子が細かくなった研磨剤を使用した方が、歯や歯茎への負担を減らすことができます。

自宅でできるホワイトニングアイテムの中に、ジェルもあります。ジェルは、歯磨き粉と同じように使うタイプ、歯磨きした後にさらにジェルを使って汚れを浮かしてホワイトニングケアをするタイプ、マウスピースを装着する前に塗って使うタイプといろんな種類が出ています。

マウスピースは、より本格的にケアしたい人向け

マウスピースは、歯の形に沿って作られたものです。使用法は、ジェルなどのホワイトニング用の液を直接歯やマウスピースに塗り、それを歯にはめてしばらく時間をおくことによってホワイトニングケアができるというものです。

自宅でできる歯のホワイトニングの中では一番本格的な方法です。マウスピースも店頭で販売されていたり、歯科医で販売されていたりします。歯科医で歯のホワイトニングを希望すると、歯科医で処置してもらうのと同時に、自宅でケアできるマウスピースを使ったホワイトニングを併用することを勧められることが多いようで、そこからマウスピースを使ったホワイトニングを自宅で始めたという自宅派の人も少なくないようです。

自宅でのホワイトニングケアで気を付けた方が良いこと

食生活や生活習慣も汚れのもとになる

歯磨き粉やジェル、マウスピースなどで歯のホワイトニングのケアをする以外にも、自宅派の人が気を付けた方が良いのが、歯に汚れをつけないこと。歯が生え変わった時って、まだ歯は白いままですよね?時間をかけて溜まってきた汚れや、日ごろの食生活によっても歯は汚れていってしまいます。

歯を汚しやすいのが、コーヒー、お茶(紅茶や緑茶など)、ワイン、着色料が入った飲み物など。カレーや色の濃いシチューやスープなども気を付けなくてはいけません。

そして、タバコのヤニも歯を汚してしまう原因だといわれています。食生活や生活習慣によって、歯の汚れは蓄積されていくので、歯を汚しやすい食べ物や飲み物、タバコを吸った時は、早めに歯を磨いて汚れをすぐに取ることが白い歯を保つには大切なポイントになります。

安全性が高いものをチョイスすること

自宅派の人の中には、インターネットなどを活用し海外で販売されている歯のホワイトニングケアのアイテムを使用する人もいます。

気を付けなければいけないのは、海外と日本とでは使用が許可されている薬品が違うこと。海外のホワイトニングケアができるアイテムには、効果を高めるために日本では薬事法で禁止されている薬品が使用されていることがあります。海外で販売されているからと言って、日本で許可されていないものや、安全性が確実ではないものを使用するのは非常にリスクのあることです。

安全性が不確かなものの場合は、使用は控えることをおすすめします。

素人判断は禁物!専門家にお願いすることも大切

チョイスするホワイトニングケアアイテムに注意することや、ケア方法によっては大事なエナメル質などを削ってしまい、歯を傷つけてしまう恐れがあることはお伝えしました。実際に歯の大事な部分を削ってしまい、専門家の処置を必要としたケースも少なくないようです。

歯はやみくもに磨けば良いとか、白くなれば良いというわけではないので、自宅でケアをする時にはあくまでも慎重に。日常的なホワイトニングケアは白い歯を保つのにはとても大切ですが、やはり時には専門家に任せた方が良いこともあります。自宅でのケアは安全性を一番に考え、素人判断で無理なケアはしないようにしてくださいね。

自宅で手軽に歯のホワイトニングができる

歯のホワイトニングを自宅で行なってみたい方は、以下のポイントを押さえてトライしてみてはいかがでしょうか?

  • 歯磨き粉、ジェル、マウスピースを使用する人が多い
  • 専用アイテムはドラッグストアやバラエティショップ、歯科などでそろえることができる
  • 安全性に信頼のおけるアイテムを使用する
  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

52



ページのトップへ