公開日:2018/05/10 

ブランパンでダイエット効果?成功するためのレシピも紹介

コンビニでも手に入れることができる『ブランパン』ですが、実はダイエットに用いられることが多いのをご存じですか?ブランパンを用いたダイエットの効果と、成功させるためのアレンジレシピを紹介していきます。

ブランパンでダイエット効果?

ダイエットで用いられることが多い『ブランパン』ですが、どうしてダイエット効果が期待できるのでしょうか。まずは、ブランパンの特徴を調べていくことで、その秘密を明確にしていきます。

ブランパンってそもそもどんなパン?

『ブランパン』とは、糠(ぬか)でできたパンのことです。小麦を製粉するときに出る糠のことを、『ふすま』ということもあるので、商品によっては、『ふすまパン』として販売されている場合もあります。

ブランパンは、食後血糖値の上昇スピードを数値化した『GI値』が低いため、糖分が脂肪に変化しにくく、ダイエット効果が期待できる食品なのです。

ブランパンはコンビニでも販売されており、手軽に入手することができます。

コンビニで販売されているブランパンの包装には、カロリーや糖質の表示があるため、1日のカロリーや、糖質の計算が簡単にできますから、ダイエットに取り入れやすい食品といえるでしょう。

摂取カロリーを減らすことができる

ブランパンをダイエットに用いることで、摂取カロリーを減らすことが期待できます。まずは、その他のパンとカロリーについて比べてみることにしましょう。

ロールパン1個(30g)当たり 約100kcal
コッペパン1個(50g)当たり 約130kcal
クロワッサン1個(40g)当たり 約180kcal

一方で、ブランパンは1個(30g)当たりは約70kcalと、非常に低カロリーだということが分かります。普段食べているパンを、ブランパンに変えるだけでも摂取カロリーを削減することが可能です。

タンパク質を効率よく摂取できる

ブランパンは、低カロリーなだけでなく、『タンパク質』が豊富に含まれます。その他のパンとタンパク質の含有量を比べてみることにしましょう。

ロールパン1個(30g)当たり 約3g
コッペパン1個(50g)当たり 約4g
クロワッサン1個(40g)当たり 約3g

ブランパンは1個(30g)当たりは約6gですので、その他のパンと比べても豊富にタンパク質が含まれていることが分かります。タンパク質が豊富に含まれるため、低カロリーであっても筋肉を落とさずに効率よくダイエットを進めていけるのです。

効率よくタンパク質を取り入れることで、脂肪を落としやすく、筋肉を増やしていける身体づくりができるともいえます。

ブランパンでダイエットのメリット

低カロリーかつ、高タンパクなブランパンを用いることで、効率よく痩せやすい身体を作ることができるだけでなく、ブランパンにはダイエット効果が期待できる特徴がいくつかあります。

糖質制限中でも賢くダイエットできる

ブランパンの糖質は1個当たり約2gです。糖質制限ダイエットを進めている方であっても、糖質が非常に少ないので、食事に用いることができてうれしいですよね。

ブランパンに含まれる糖質をその他の食品と比べてみることにしましょう。

ロールパン1個(40g)当たり 約14g
おにぎり1個(120g) 約45g

ブランパン1個(30g)当たりは約2gなので、いかにブランパンの糖質が少なく、ダイエット向きの食品であるかがわかりますね。

炭水化物が摂取できるのでリバウンドしにくい

炭水化物を摂らないで、糖質制限ダイエットをしている人も多くいることでしょう。しかし、炭水化物を抜いてしまうと糖が不足してしまい、身体のエネルギーが足りなくなってしまします。

エネルギー源である炭水化物を摂らないと、身体がだるく感じてしまったり、集中力がかけてしまったりとデメリットが生じます。炭水化物を摂らない糖質制限では、体重を落とし痩せることができます。

その一方で、体内に炭水化物を摂取した際には、糖を吸収し、脂肪として蓄えやすい身体になってしまい、これがリバウンドにつながってしまうのです。

ブランパンダイエットでは、ダイエット期間中でも炭水化物を摂ることができるので、無理のないダイエットだといえます。エネルギー源であるタンパク質を摂取することで、リバウンドしない身体づくりをしながら効率的に痩せていけるのです。

ブランパンで満足感が得られる

噛み応えがあるブランパンをダイエットに用いることで、満腹中枢が刺激されるため、少量の食事でも満足感が得られます。満足感を得ることができるので、食べ過ぎの予防にもつながり、ダイエットの食事制限につながるのです。

ブランパンでダイエットは成功するの?

ブランパンを用いたダイエット方法のメリットや、期待できる効果について述べてきました。ブランパンダイエットは、低カロリーで高タンパクであるため、ダイエット食品として多く使われており人気を集めています。

では一体、ブランパンダイエットが成功する理由はどこにあるのでしょうか。

コンビニで手軽に買えるので成功しやすい

ブランパンは、コンビニでも手軽に買うことができます。また、コンビニで売っているブランパンはカロリー表示や糖質表示がされているので、ダイエットを進めていくうえでは、計算がしやすくとても便利です。

食物繊維も豊富でダイエット中に補える

低カロリー、高タンパクであるため、ブランパンはダイエットに多く用いられます。また、それに加えて、ブランパンは『食物繊維』を豊富に含みます。食物繊維が豊富なため、さらなるダイエット効果を期待できることでしょう。

POINT

成人女性の食物繊維の食事摂取基準は、18g以上です。ブランパン1個につき含まれる食物繊維は5~7gであり、2つ入りのブランパンをコンビニで購入して食べるだけでも、1日で必要な食物繊維の約半分を摂取可能なのです。

口コミで人気、ブランパンダイエットレシピ

ダイエットは継続することが欠かせません。継続できなければ、期待した効果を上げることは難しいでしょう。

そこで、ダイエットを継続していくために知っておきたい『ブランパンのレシピ』を紹介していきます。

基本のブランパンレシピ

まずは、基本的なブランパンの作り方をご紹介します。ブランパンの自宅での作り方を実践してみてください。

用意するのは、以下のものです。

材料

  • ドライイースト 6g
  • オーツブランミックス 50g
  • 米糠 50g
  • 小麦グルテン 80g
  • 塩 1.5g
  • ゼロカロリー甘味料 大さじ2杯
  • 溶き卵 1個
  • 水 180g

作り方

  1. 以上の材料をすべて混ぜてパン生地を作ります。
  2. 丸形に形を整えた後、オーブンの発酵機能45度で90分ほど加熱して生地を発酵させます。
  3. 生地が膨らんだら、180度のオーブンで15分程焼いていきます。
  4. 170度で5~10分ほど焼いて、表面にこんがり焼き色がついたら完成です。

ブランパンアレンジレシピ

ローソンで販売されているブランパンで、簡単なプレートを作ってみましょう。

作り方

  1. ブランパンを用意して、半分に切りトースターで3分ほど加熱します。
  2. お好みでバターやはちみつをぬり、バナナなどの果物を乗せれば完成です。

ちょっとしたアレンジを加えるだけで、ただのブランパンからおしゃれな料理に変化します。毎日同じようにブランパンを食べているだけでは、だんだんと飽きてしまいますよね。

ダイエット継続のためにも様々なレシピにチャレンジして、ダイエットを継続していきましょう。

ブランパンダイエットで無理なくスリム!

低カロリーで高たんぱく、食物繊維も豊富に含んでいるブランパンを用いれば、ダイエット効果が期待できることでしょう。

POINT

炭水化物も適度にとれるので、リバウンドの不安も少なく、無理のないダイエットに繋がります。ぜひブランパンを用いて、気軽にダイエットをはじめてはいかがでしょうか。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

57



ページのトップへ