公開日:2017/06/15 

日常生活に潜むオバサン度倍増の原因!簡単ヒップアップ術

加齢と共にヒップが下がると途端にオバサン度が倍増してしまう可能性があります。それは日常生活が原因となっているのかもしれません。毎日できる簡単ヒップアップ術で美尻を目指す方法を紹介します。

後ろ姿でわかるオバサン度!ヒップラインが決め手

オバサン度倍増とヒップの関係

後ろ姿に自信がありますか?姿勢良く、ヒップが上がってすっとしている女性は、傍目から見てもとてもステキです。実はこの後ろ姿ですが、オバサン度を1番映し出す部分と言われているのです。

オバサン度が上昇するような生活をしている人は、その多くがヒップが下がってしまっているというのです。ヒップが下がってしまうと、残念ながら見た目も立ち振る舞いも、確実にオバサン度が上がってしまいます。

このように、オバサン度とヒップの位置には密接な関係があるのです。怖いと思いませんか?そこで、日常生活の中に潜むヒップが下がってしまう原因を探り、オバサン度倍増阻止計画を立てていきましょう。

姿勢の悪さがヒップダウンの原因

姿勢が悪いというのは、体全体が重力に逆らわなくなった状態とも言えます。アンチエイジングというのは、重力との戦いだということをご存知ですか?重力があるから皮膚が下がり、シワができてしまうのです。バストやヒップが下がるのも重力の影響が大きいです。

けれども、重力に逆らうように頭をしっかりあげて膝を伸ばして歩くと、自然にバストが上に向きますし、ヒップもキュッと上がります。

信号待ちの時にだらんと立って待つのではなく、バストに本を1冊のせているイメージで、お尻の穴を引き締めるように立ってみてください。それだけでも、後ろ姿がグッと若返ります。ちょっとした意識で姿勢の悪さはずいぶんとカバーできますよ。

リラックスしている時も姿勢を意識!

ソファなどに腰を掛けている時、だらんとしていませんか?その時、お腹の形はどうなっているでしょう。一日の中でテレビやPC、スマートフォンを使っている時間というのは、総計するとかなりの量になります。そして、それだけ長時間同じような姿勢でいると、体型に悪影響を及ぼされることがあります。

現代人はお尻の筋肉が未発達です。長時間座ることで形が変わり四角いお尻になるということも。筋肉を意識しない生活を送って、お尻が下がってこないよう注意しなければなりません。

お尻が下がると見た目のオバサン度が倍増してしまうというように、オバサン度の連鎖が始まってしまいます。負の連鎖を断ち切るためにも、簡単ヒップアップ術を見ていきましょう。

日常生活のすきま時間にエクササイズを

朝ヨガを日課にしよう!10分間の早起き

ヨガは姿勢をよくする効果もありますから、おすすめのヒップアップ術です。ただ、お腹がいっぱいの時や気持ちに余裕がない時はなかなかできないものですね。忙しい生活を送っていると、ヨガをしたくても時間が取れないということもあります。

そんな時は、生活リズムを少し変えて10分間だけ早起きをしてみましょう。そして、朝ヨガを日課に取り入れるのです。朝食をとる前に軽くヨガをすれば、基礎代謝が上がり顔のむくみが取れるなど、プラスアルファの効果も期待できます。

ヨガをする時のポイントは、なりたい体を頭の中でしっかりイメージすることです。イメージをするだけでも血のめぐりが促進され、心身によい影響を及ぼすといわれています。


ドローインウォーキングを心がける

ドローインというのはインナーマッスルを鍛える方法ですが、そのドローインをウォーキングに取り入れましょう。下腹のところをしっかり引っ込めて、「お尻の穴を閉じる」という意識で胸をはって歩きます。

ドローインの一番の効果はウエストを締めることですが、ドローインをしながら歩くとヒップアップも期待できます。日常生活の中で駅まで歩く時などに簡単にできますから、ぜひ取り入れてください。

ヒップが下がる原因として、内股で足をあまり上げずにのろのろと歩くことも指摘されています。ドローインウォーキングを取り入れることで、ヒップが下がる歩き方の改善も期待できます。

椅子の代わりにバランスボールに腰掛ける

長時間座っていることもお尻が下がる原因の1つです。筋力の薄れたヒップの肉は、長時間椅子に押し付けられることで形を崩してしまいます。もちろん、緊張がほぐれた状態でダラリンと座ってしまうことも原因です。

だらけた姿勢をしているとお尻が下がるだけでなく、お腹周りに脂肪がついて胸も垂れてしまいます。その解消におすすめなのが、バランスボールです。バランスボールに腰掛けると、背中がそり、姿勢がよくなりバストアップにもつながります。

お尻に余計な圧力がかからないのでラインが崩れる可能性も減少します。バランスボールは色々なエクササイズができるアイテムなのでとても便利です。使わない時は空気を抜いてしまっておくこともできますよ。

日常生活の中で使うだけ!それだけでヒップアップ

ヒップアップ効果のある下着をつけるだけ

補正下着というとオバサンくさい、高級品というイメージを持つ人が多いようです。しかし、パリジェンヌは恋人に会う日以外は補正下着をつけ、デートの時だけセクシーな下着にするといわれています。パリジェンヌを見習って…とまではいいませんが、ヒップアップのために補整下着をつけるのはかなりおすすめです。

中でもユニクロの「BODY SHAPER(ボディシェーパー)」は、デザインがスッキリしていておしゃれな女性にも人気です。リーズナブルなお値段で無理なくヒップアップできる上、縫製ラインがないのでアウターに響きません。お腹周りを引き締め、きれいなヒップラインを作ってくれます。ほどよい補正感で1日中心地よく過ごせますよ。

「ボディシェイパーノンラインショーツ」
ユニクロ 価格:990円(税別)

健康サンダルを履くだけでヒップアップ

履くだけでヒップアップ効果のあるスニーカーやサンダルなどを着用するのも1つの方法です。こういった健康路線のアイテムは履き心地がよいものが多いので、歩くのが楽しくなって結果ヒップアップにつながるかもしれません。

数多くのヒップアップ用履物の中でおすすめしたいのは整形外科医の勝野浩ドクターが提唱する健康サンダルです。足裏を支えるアーチにこだわり、履きやすいサンダルになっています。

ヒップアップの他に、足首の引き締めも期待できるそうです。ゆったりしたデザイン設計で、外反母趾の危険性も軽減しています。女性は台所などで立ち仕事をする機会も多いので、室内履きとして有効に使えそうですね。

「勝野式 ドクターアーチ®スニーカー」
販売会社:(株)メイダイ 
価格:3,800円(税別)

座るだけでヒップアップするクッション

座るだけでお尻がきれいになる「メイクヒップス ベーグルクッション」は姿勢を矯正してくれるグッズです。クッションの上にお尻をのせて座ると、両側が膨らんで体を抱え込み、正しい姿勢に矯正してくれます。

仕事や趣味などで長時間座った状態が続く人にはぴったりの美尻グッズです。正しい姿勢を維持した結果、便秘が改善されたという口コミもあります。中には、長時間車に乗る時に使うという人もいました。

正しい姿勢で座ることは、お腹周りに脂肪がつくのを防ぐことにつながるそうです。もちろん、誰にでも美尻効果があるとは限りませんし、腰掛ける時間が少ない人には無駄になるかもしれません。また、偽物もあるそうなので、信頼できる販売元から購入することが大切です。

「メイクヒップス ベーグルクッション」
価格:1,382円(税込)

日常生活でオバサン度倍増を阻止しよう!

  • 朝ヨガを日課にしよう!
  • ドローインウォーキングやバランスボールに腰掛けることでヒップアップ
  • 補整下着や健康サンダル、美尻クッションでヒップアップ

オバサン化を防ぐためにぜひおすすめしたい簡単ヒップアップ術をご紹介いたしました。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

118



ページのトップへ