公開日:2018/02/23 

落としづらいお尻の肉を1週間で減らす最強のお尻痩せテクニック!

お尻のお肉が目立って恥ずかしいと、長い丈のトップスで隠す人も多いのではないでしょうか。
お尻のお肉をなんとかしたいという人に向けて、お尻のお肉を減らす方法とコツをご紹介します。

どうしてお尻周りのお肉は落ちにくいの?

お尻痩せが難しい3つの理由

お尻は血流が滞りやすい

特に座って仕事をしている人はずっとお尻に体重をかけているため、血行が悪くなりやすいく、リンパの流れも悪くなります。
そのため、老廃物や余分な水分が溜り、お尻に脂肪がつきやすくなってしまいます。

お尻はセルライトができやすい

血流やリンパの流れが悪いお尻は、蓄積された脂肪と老廃物がくっついてセルライトになるケースが多いです。
脂肪の塊であるセルライトは、食事制限やジョギングなどの運動では落ちないので、お尻痩せが難しいのです。

お尻を引き締めるトレーニングが続かない

トレーニングでは痩せたい部位を意識したり、力を入れたりすることが大事ですが、普段使わないお尻の筋肉を意識することは難しいです。

そのため、きちんとしたダイエット効果を感じることができず、トレーニングも続かないのでしょう。

お尻は継続したケアで痩せられる

難しいといわれているお尻痩せですが、エクササイズやマッサージを継続しておこなうことで、キュッと引き締まったお尻を手に入れることが可能です。

ストレッチやマッサージで血行をよくしたり、エクササイズでお尻の筋肉を鍛えたりすることで、お尻痩せが叶います。

お尻痩せマッサージとエクササイズ方法

運動に慣れていない人でも簡単にできる、お尻痩せする3つの方法をご紹介します。

ヒップアップできるヨガの橋のポーズ

橋のポーズはお尻や太もも裏のシェイプアップに効果的なヨガのポーズです。脂肪がついたお尻は、筋肉がないと垂れさがってしまうので、橋のポーズで筋肉をつけましょう。

  1. 仰向けに寝て両膝を立てて腰幅に開く
  2. 背中の後ろで両手を組む
  3. 息を吸いながらゆっくりとお尻を上げて20秒キープする
  4. 息を吐きながらゆっくりとお尻を下げる

お尻を上げるときは視線をおヘソに向け、膝が開かないように太ももを並行に保つことがポイントです。
お尻を上げすぎると腰に負担がかかるので、胸から膝まで一直線になる程度にしてください。

室内でできる有酸素運動のお尻歩き

お尻歩きはお尻のシェイプアップができる有酸素運動で、室内でできるのがメリットです。

  1. つま先が天井を向くように両足を伸ばして床に座る
  2. 左右のお尻を交互に動かしながら10歩前進する
  3. 左右のお尻を交互に動かしながら10歩後退する

お尻歩きをする場合は、右のお尻と右腕、左のお尻と左腕を同時に出します。
また、骨盤を押し出すようにお尻で進むのがお尻歩きのポイントです。お尻歩きは毎日5分間行いましょう。

血行をよくするヒップマッサージ

お尻をマッサージして血流やリンパの流れを良くしましょう。

  1. 腰骨の斜め後ろにあるくぼみに親指を当ててグッと押す
  2. お尻の付け根あたりをつかみ揉みほぐす
  3. こぶしで太ももとお尻の境目あたりをグリグリとマッサージする
  4. お尻を下から上に向かって持ち上げるようにマッサージする

体が温まっていると血行がよくなるので、お風呂でマッサージするとより効果的です。

1週間でお尻痩せを実現する3つのコツ

落としにくいお尻のお肉ですが、紹介したマッサージやエクササイズを1週間おこなうだけでも、ヒップアップ効果があらわれます。
しかし、1週間でお尻痩せを実感するためには、次のポイントを守ることが必要です。

エクササイズはお尻の筋肉を意識する

お尻を引き締めるのであれば、お尻に力が入っていることを意識することが大切です。

お尻に効いていないと感じたら、やり方が間違っている可能性があります。

正しい方法でエクササイズをしなくては効果が得られないため、最初は時間がかかっても、やり方が間違っていないかを確認しながら行いましょう。

エクササイズの後はストレッチをする

エクササイズでお尻を引き締めた後は、疲れが残らないようにストレッチをして筋肉をほぐしてあげましょう。

  1. 床に座り右足を左膝の上に乗せる
  2. 体をひねるようにして右肘で左膝を右側に押しだす
  3. 胸を張り背筋を伸ばして15秒キープする
  4. 反対側も同じようにおこなう
歩くときはお尻を引き締める

日常生活においてもお尻を意識することで、お尻痩せ効果が高まります。歩いているときにはお尻を内側にきゅっと引き締めるようにして歩きましょう。

座っているときも、足を閉じてお尻を引き締めることを意識するとより効果的です。

お尻痩せテクニックで大きなお尻を卒業!

定期的にお尻を鍛えることは、ヒップアップだけでなく腰痛予防になったり、お尻の位置が上がることで足が長く見えたりと、いいことずくめです。

1週間でお尻痩せできる方法をご紹介しましたが、さらに継続し続けることでよりヒップアップすることができ、小尻をキープすることができます。

正しい方法でエクササイズをするとともに、お尻を意識して歩いたり座ったりすることを習慣づけ、魅力的なきゅっと引き締まった美尻を手に入れましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

56



ページのトップへ