公開日:2017/05/26 

CHANELの人気マスカラ3選!ボリュームある美まつ毛に

まつ毛のボリュームをアップさせて、印象的な目元を作ってくれるマスカラ。中でも、CHANELのマスカラは仕上がりが非常に美しいと評判です。そこで今回は、CHANELの人気マスカラ3選とおすすめの使い方をご紹介します。

CHANELの人気マスカラ3選

1.イニミタブル エクストレム

ボリューム・長さ・カールの3つの効果を期待できる人気マスカラ、「イニミタブル エクストレム」。アジア人女性のために、CHANELが独自の研究によって生み出した商品です。人体工学に基づいて作られた柔らかなブラシが、通常のマスカラではとらえにくい細く短いまつ毛までしっかりとコーティングしてくれます。

コーティングによってまつ毛のボリュームと長さがアップするだけでなく、まつ毛を根本からカールさせることができるのも特徴です。まつ毛全体の存在感が増し、大きく印象的な目元に仕上がります。さらに、お湯で簡単に落とせるスマッジプルーフタイプであることも魅力のひとつ。そのほか、水に強い「イニミタブル ウォータープルーフ」もありますので、用途によって使い分けると良いでしょう。

2.ディマンシオン ドゥ シャネル

「ディマンシオン ドゥ シャネル」は、ボリューム・長さ・カールだけでなく、美しいセパレートとまつ毛ケア効果まで兼ね備えた、高機能マスカラです。ボリュームタイプのマスカラはダマになりやすいから苦手……という方でも、こちらの商品なら使いやすいはず。繊細なブラシとクリーミーなマスカラ液が、まつ毛1本1本が際立つ美しい目元に仕上げてくれます。

「イニミタブル エクストレム」はヌワール(黒)1色でしたが、「ディマンシオン ドゥ シャネル」はヌワール(黒)・ブラン(茶)・コバルト(紺)の3色展開となっているのも特徴です。ブランは柔らかくやさしい目元に、コバルトは涼し気でクールな目元に仕上げてくれます。黒以外のマスカラも使い勝手が良いので、色違いで揃えるのもおすすめです。

3.ル ヴォリューム ドゥ シャネル

最後にご紹介するのは、ボリュームとカール力が特徴のマスカラ、「ル ヴォリューム ドゥ シャネル」です。特徴は、雪の結晶型を何層にも重ねて作った、CHANEL独自のブラシ。速乾性があり、ひと塗りするだけでまつ毛にしっかりと密着し、ボリュームのある華やかな印象の目元に仕上げてくれます。重ねれば自分好みのボリュームにすることが出来ます。

カラーはヌワール(黒)・エコルス(茶)・ブルーナイト(紺)の3種類。「ディマンシオン ドゥ シャネル」のブランやコバルトとは微妙に異なる、独特の深みのあるカラーです。さらに、水に強い「ル ヴォリューム ドゥ シャネル ウォータープルーフ」もありますので、お好みのカラーや使い心地を選ぶと良いでしょう。

より美しいまつ毛に仕上げるために

マスカラベース「ボーテ デ シル」を使う

CHANELのマスカラの魅力を最大限に引き出すために、マスカラの塗り方にもこだわってみましょう。ひとつめのポイントは、マスカラを塗る前にマスカラベースを使用することです。これによって、マスカラの仕上がりやモチがグンと変わります。

CHANELには「ボーテ デ シル」というマスカラベースがありますので、ぜひこちらを使用してみましょう。マスカラを塗る前に、「ボーテ デ シル」をまつ毛にひと塗りするだけでOKです。その後お好みのマスカラを使用すれば、美しいまつ毛を長時間キープすることができます。また、「ボーテ デ シル」にはまつ毛を保護する効果もありますので、寝る前にまつ毛トリートメントとして使用するのもおすすめです。艶やかでコシのある、健やかなまつ毛へと導いてくれます。

ビューラーでしっかりカール

CHANELのマスカラでまつ毛のボリュームをアップさせても、まつ毛が下を向いていたら台無しですよね。大きく印象的な目元に仕上げるためには、マスカラを塗る前にまつ毛をビューラーでしっかりとカールさせておくことが大切です。しかし、間違ったビューラーの使い方をすると、まつ毛が折れてしまったり切れてしまったりすることも。根元・中間・毛先の3ステップを意識して、やさしく丁寧にまつ毛をカールさせましょう。

  1. まつ毛の根元にビューラーをあて、細かく位置をずらしながら3~4回やさしく挟む。
  2. ビューラーの持ち手を上げながら、1と同様に挟む位置を細かくずらしてカールさせていく。
  3. 根本や中間よりも軽い力で、まつ毛を1~2回やさしく挟む。毛先は繊細なパーツなので、力を抜いて丁寧に。

根元から毛先へ引き抜くように塗る

最後に、美しいまつ毛に仕上げるマスカラの塗り方をご紹介します。ブラシにマスカラ液が付きすぎているとダマになりやすいので、軽くティッシュオフしておきましょう。まつ毛の中央からマスカラを塗っていきます。目線を下に落とし、ブラシをまつ毛の根元にあてて、毛先まで動かしましょう。

ブラシを左右にジグザグと動かしながら塗ると、マスカラ液がまつ毛によく絡みます。さらに、毛先にはマスカラ液を塗りすぎず、ブラシを引き抜くようにすることも大切です。ボリュームがあるけれどナチュラルな、美しいまつ毛に仕上がります。まつ毛の中央が終わったら、目頭と目尻にもマスカラを塗っていきましょう。目頭はブラシを立てるように、目尻はブラシを寝かせるようにすると、マスカラが塗りやすいですよ。

マスカラとセットで使いたい!CHANELのコスメ

アイシャドウ「レ キャトル オンブル」

CHANELには、マスカラ以外にも人気のアイメイクアイテムが多数あります。マスカラと共にCHANELのアイシャドウやアイライナーを使用し、気分に合わせてより魅力的な目元を演出してみてはいかがでしょうか。

まずご紹介するのは、4色アイシャドウの「レ キャトル オンブル」です。CHANELの中でも特に人気の高いコスメで、豊富なカラーバリエーションが用意されています。パレットの中身は、気分によって使い分けることができる2色のシェーディングシェードと、目元を引き締めるディープシェード、明るいハイライトシェードといった構成です。4つのカラーを重ね合わせて、深みのある美しい目元に仕上げることができます。

アイシャドウ「イリュージョン ドンブル」

4色アイシャドウは色が多すぎて使いきれない、という方にはシングルアイシャドウの「イリュージョン ドンブル」がおすすめです。なめらかで上質な輝きを放つ、シンプルなアイシャドウとなっています。セットのアイシャドウとは違い単色で使っても良いですし、好きなカラーを集めて重ね塗りを楽しむのも良いでしょう。アイライナーとしても使用できるところも嬉しいですね。

また、サテンのような質感に仕上がる「イリュージョン ドンブル ヴェルヴェット」という商品もあります。「イリュージョン ドンブル」よりも、繊細で上品な輝きが特徴です。カラーだけでなく質感の違いにも注目して、自分好みのアイシャドウを探してみてください。

アイライナー「スティロ ユー ウォータープルーフ」

最後にご紹介するのは、アイライナーペンシルの「スティロ ユー ウォータープルーフ」です。なめらかで発色が良く、くっきりとした印象的な目元に仕上げてくれます。また、水や湿気、皮脂に強いウォータープルーフタイプなので美しい仕上がりを長時間キープ。さらに、使いやすい繰り出し式ペンシルである点も魅力的です。

アイライナーでまつ毛の根本を埋めるとまつ毛がびっしりと生えているように見えるので、目元を際立たせることができます。目力をアップさせたい方は、マスカラだけでなくぜひアイライナーも活用しましょう。「スティロ ユー ウォータープルーフ」はカラー展開が豊富なので、ブラウン系やネイビー系のカラーマスカラともよく合いますよ。

CHANELのマスカラでまつ毛に美しいボリュームを

CHANELのマスカラを使って、美しく印象的な目元を手に入れましょう。

  • ボリューム、長さ、カール力を兼ね備えた「イニミタブル エクストレム」
  • セパレート効果やまつ毛ケア効果もある「ディマンシオン ドゥ シャネル」
  • ボリュームにこだわった「ル ヴォリューム ドゥ シャネル」
  • CHANELのマスカラベースやアイメイクアイテムとセットで使うのがおすすめ
  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

205



ページのトップへ