公開日:2017/05/24 

L'OREAL PARISの口紅で唇に鮮やかな色とツヤを

口紅のブランドは数々あれど、L’OREAL PARISの口紅はほとんどが2,000円以下というコスパの良さで光る存在。特に2017年春の新色は、唇に鮮やかな色とツヤを与えてくれるスグレものばかり。新作を中心にラインナップをご紹介します。

「エクストラ オーディナリールージュ」とは

エナメルのような輝きのオイル入りルージュ

2017年春に新色が発売されている「エクストラ オーディナリールージュ」は、軽やかさと輝きのある口紅です。このツヤが生み出されているわけは、希少なオイルを含む70%ものオイルを配合しているため。色によっては沈んでしまいがちなものも、オイルのおかげでとっても明るく仕上がります。春の陽ざしの下で、唇を春らしく演出しましょう。

大胆なカラーの口紅は、ちょっとインパクトが強すぎるかも……とためらってしまうことはありませんか?でもオイル入りリップならクリアで重たくならず、抜け感も作り出せます。しかもL’OREAL PARISの口紅は、ほとんどが2,000円以下!気軽に新しいカラーの口紅を手に入れることができそうです。

まるでエナメルみたい!持続するツヤ

「エクストラ オーディナリールージュ」の特徴の一つである、まるでエナメルのようなすばらしいツヤは、カラーピグメントとクリアオイルの2層が作り出しています。唇に置いたとたんに成分がこの2層に分かれることで、カラーピグメントをクリアオイルが覆い、美しいツヤを与えるのです。

ところで春のリップメイクには、春らしい明るい色や軽やかな見た目も必要ですが、冬から春になったという変化も感じさせたいものです。ツヤツヤのテクスチャーを唇に乗せることで、冬の終わりを告げるかのような、いきいきとした印象を作り上げることができるでしょう。

希少な3種類のオイルが唇をケア

エクストラ オーディナリールージュに含まれているオイルは、唇にツヤを与えるだけではありません。

屈折度が高いクリアオイルを配合。大胆な色でも澄んだ色に仕上げます。今まで暗く沈んでしまっていた色も、クリアオイルと合わせることで美しく鮮やかな発色へ。

引用元:http://www.lorealparisjapan.jp/make_up/lip/extraordinary_rouge/

ミュスカローズオイル、アルガンオイル、カメリアオイルといった希少な3種類のオイルが含まれているので、つけることで唇をケアしてくれるのです。唇をコーティングする働きとケアする働きを、口紅をつけることで得られるなんてうれしいですね。

華やか!「カラーリッシュ ルルージュ」

カラーブースト処方で色鮮やかに

つけたてはどんな口紅も美しいものですが、時間が経つととれてしまったり、輝きを失ったりと魅力も半減してしまいがち。「カラーリッシュ ルルージュ」は、2つの成分による「カラーブースト処方」により、色の鮮やかさを長時間持続させる、機能性の高い口紅です。

口紅の色あせやくすみ、ツヤが取れることを回避するために考えられたのが、「カラーブースト処方」。まずはバースト成分がピグメントを分散させて、美しい色を唇にフィットさせます。次にコーティング成分がピグメントを覆うことで、色は均一に美しくなり、ツヤも持続するのです。

ホホババター配合でとってもクリーミー

「カラーリッシュ ルルージュ」には、ホホババターが配合されています。そのため口紅のテクスチャーがクリーミーになり、抜群の塗り心地を生み出しているのです。

ところでホホバという名前に聞き覚えはありませんか?人間の皮脂に似ているので浸透しやすいと言われるホホバオイルは、保湿やエッセンシャルオイルを加えるアロマオイルのベースにも使えるオイルとして、名前が知られている存在。そのホホバから作られるバター状の油で、酸化しにくく安定しているのがホホババターです。天然のビタミンEを含んでいて、肌や髪を保護する役割もあり、もちろん唇も保護します。

希少オイルの存在が、唇を潤わせて保護

「エクストラ オーディナリールージュ」と同様、「カラーリッシュ ルルージュ」にも希少オイルが含まれています。

化粧品などによく用いられている成分として、ビタミンEが存在します。化粧品の成分表示にはトコフェロールと表記されることが多いですが、これはビタミンEのこと。高い抗酸化作用を持っており、肌の細胞が酸化されるのを防いでくれるのです。

引用元:http://www.skincare-univ.com/article/007950/

「カラーリッシュ ルルージュ」に含まれるオイルには、必須脂肪酸であり、細胞膜の原料となり肌荒れも防ぐオメガ6や、肌細胞の酸化を防ぐビタミンEが含まれています。そのため、唇を美しく保つ働きが期待できるのです。

水のような軽さ「シャインカレス」

ロレアル一軽い!そのテクスチャー

「シャインカレス」にも2017年春の新色として、美しいビビッドカラーが揃っています。加えてこの口紅の魅力を増しているのは、なんといってもその軽いテクスチャーではないでしょうか。

水分を30%も含んでいるため生み出されるさらっとしたつけ心地は、L’OREAL PARIS一軽いと言われるほどなのです。この口紅をつけると含まれるオイルが揮発するのですが、それにより唇に薄い膜が作られることで、カラーの密着感が生まれます。このような水分が多くて重たさを感じさせない口紅が、春の幕開けにはふさわしいかもしれません!

フィット感が増すアプリケーター

「シャインカレス」の春の新色、目を惹くはっきりとしたピンクの「811 アナ」や、春らしいライトピンクの「813 キャンディス」などは、春らしく明るい印象を与えてくれることでしょう。そしてこれらの色をより美しく唇にフィットさせるのが、アプリケーターです。

「シャインカレス」はスティックタイプの口紅ではなくリキッドルージュなので、アプリケーターにルージュ液を含ませて唇につけます。アプリケーターはフェザー型で先端がとがり、唇の隅々にまでつけやすい仕様。こんなところにもL’OREAL PARISの心使いが溢れています。

日本人女性のために考えられたカラー展開

「シャインカレス」のカラー展開は、日本人女性に似合う色をセレクトしたもの。ピンクがかったレッドの「811 アナ」、オレンジっぽいレッドの「702 ジュリエット」、プラムがかったピンクの「814 シャーロット」が比較的濃い目の色です。

ロレアル パリ史上初の軽さ。なのに発色キレイで落ちにくい。フレッシュな色ツヤうるおいが、ずっと続きます。

引用元:http://www.lorealparisjapan.jp/make_up/lip/shine_caresse/

あとは透明感があり抜けを感じさせる、ピンクの濃淡が中心の色揃えです。濃すぎない印象なので、オフィスでも活躍してくれそう!

オイルティントの「ユイルカレス」

オイルたっぷりでツヤツヤな仕上がりに

人気継続中のオイルたっぷり、ティントタイプの口紅が「ユイルカレス」です。ユイルとは、フランス語で油のこと。その名の通りオイルをたっぷり配合した口紅で、なんと約90%も配合しているのです。そのためつけ心地はとても滑らか。

オイルをたっぷり使っているのにベタつかずあくまでも軽やか、さらっとした仕上がりのツヤを演出して、唇をいきいきとした印象に仕上げます。複数のオイルが配合されていますが、中でもツヤを生み出しているのがシャインオイルです。唇をコーティングするように覆い、ほどよい自然なツヤを与えます。

小粋なカラーを手持ちの口紅にオン

「ユイルカレス」には「801 イエロー」や、「808 パープル」、「809 ブルー」などのように、そのままつけるとびっくり!なカラーも揃っています。これらのカラーを手持ちの口紅に重ねると、新しく口紅を買ったかのように変身。しかもツヤが出ていきいきとした印象になりますので、その効果にはきっと驚くはずです。ナチュラルで透け感があるテクスチャーが、唇をビビッドに染め上げてくれます。

ライトオイルがさらっとした感触に

「ユイルカレス」に配合されているオイル成分の一つ、ライトオイル。オイルなのにべたつかないテクスチャーを作り出す、優れた機能を持っています。

ライトオイル配合。 唇にべたつきにくい、軽やかでサラッとした付け心地で塗った瞬間から唇に快感を。

引用元:http://www.lorealparisjapan.jp/make_up/lip/huile_caresse/

オイルティントは重そうで使ったことがない、つけている間じゅう唇がべたべたしそう……と心配している人はいませんか?そんな人にこそ、ぜひ試してみて欲しいのが「ユイルカレス」です。思いのほか軽く、さらっとしている感触に、もっと早く試せばよかったと思うはず。

春はツヤツヤで、潤いのある唇に

  • ほとんどが2,000円以下とうれしい値段設定。
  • リーズナブルなのに機能性が高い。
  • 最新トレンドカラーも抑えたラインナップ。

L’OREAL PARISの口紅はトレンドのテクスチャーを揃えつつ、コスパが優れているのも魅力の一つ。この春はL’OREAL PARISで、軽やかでつややかな唇を手に入れましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

45



ページのトップへ