公開日:2017/05/26 

CHANELのネイルが気になる!おすすめカラー教えます

プチプラでも優秀なネイルってたくさんあるけれど、たまにはCHANEL(シャネル)を試してみてはいかがでしょう。女度がグッと上がるCHANELのネイルから、ぜひ手に取りたいおすすめカラーをご紹介します。

セルフネイル派なら断然CHANEL!

CHANELのネイルはベストコスメを受賞

ベストコスメは美容系雑誌や美容系サイトが、その年の上半期・下半期や1年を振り返って、あらゆるコスメのなかでも人気のコスメを選出したものです。

なかでもCHANELのネイルはベストコスメの常連!毎シーズンプチプラからデパコスまでいろんなネイルが発表されるなか、CHANELは不動の人気を誇っています。

CHANELのネイルはベストコスメの常連で愛用者が多いからこそ、支持率も高く外さない安心感があるのでしょう。

機能的・女度アップ!CHANELのネイル

CHANELのネイルが人気の理由は、豊富なカラーリングに加え、塗りやすい・乾きやすい・もちが良いと3拍子そろった使い勝手の良さ。

「ネイルなんてどれも同じでしょ?」と感じる方もいると思いますが、口コミを見ると「やっぱりCHANELは違う」という声も多いようです。

そしてCHANELのネイルの最大の魅力は、「CHANELのネイルを塗っている」ことで得られる満足感と女度がぐっと上がった感覚。
どのブランドのネイルを使っているのかなんて、本人にしかわからないもの。でもCHANELのネイルを塗っていると、爪先から幸せな気分に。

ネイルをしているだけで幸せな気分になれるのが、CHANELのネイルの魔法なのです。

CHANELヴェルニ人気カラー

2002年の発売後、今もなお大人気のCHANELのロングセラーネイルシリーズ、ヴェルニ。CHANELならではの発色の良さと塗りやすさは、「CHANELのヴェルニがあればネイルサロンなしで十分」という口コミも多数!

そんなヴェルニシリーズのおすすめネイルカラーを3つご紹介します。

絶妙なカラーでリピーター続出!フレンジー

数年前より人気継続中の559番・フレンジーは、絶妙なニュアンスのグレージュカラー。

落ち着いたニュアンスカラーだからこそ、どんなファッションをコーディネートしてもネイルだけが浮いたりせず調和してくれます。

人気の外国人風のベージュやグレーを入れた柔らかな髪色に溶け合う、CHANELのフレンジーカラーはいかがでしょうか。

ほのかなピンクが魅力!ローズ カシェ

冒険したネイルカラーよりも、おとなしい色を試したい人におすすめのCHANELのネイルカラーは、521番のローズカシェ。

ローズカシェはかわいさと上品さを兼ねそろえた、落ち着いたピンク色のネイルなので、派手色がNGなオフィスでも活用できます。

優しいピンクはベースとして使いやすいカラーなので、平日はローズカシェの単色塗りでオフィス仕様にし、休日はネイルに色を重ねたり、パールやストーンを使ったりとネイルアートも楽しめます。

マイルドなレッドならエクスプレシオン

「CHANELといえば赤!」というのはもちろん定番ですが、鮮やかな赤は少し勇気がいるなんてことも。

そこでおすすめなのが、635番のエクスプレシオン。

鮮烈な赤というよりも青みがかった赤色で、どこか若々しい少女のような雰囲気さえまとっています。
特にブルーベースの肌の人には、色白肌に馴染んで上品な印象を与えてくれる、エクスプレシオンがぴったりです。

CHANELヴェルニロングトゥニュ人気カラー

ジェルネイルのような発色が長く続くようにと、2016年に発売されたCHANELのヴェルニロングトゥニュは、ひと塗りでツヤがでるクスチャーです。

種類が豊富なヴェルニロングトゥニュですが、その中でもおすすめの3つのネイルカラーをご紹介します。

CHANELの十八番!ルージュ ヌワール

ヴェルニロングトゥニュで人気のおすすめカラーは、まさにCHANELの十八番(おはこ)ともいえる、18番・ルージュヌワール。

ルージュヌワールは血豆色と表現されることもあるほど黒に近い深い赤色です。
ルージュヌワールを爪先に塗るだけで、まるでハリウッド女優のような気品ある装いに。

1度塗りでもちろん大満足の発色ですが、重ねれば重ねるほど深みが増し、奥行きのあるカラーになります。

他のネイルカラーとあわせるのも素敵ですが、ルージュヌワール1色だけをまとうのがおすすめです。

くすんだブラウン!パティキュリエール

CHANELのネイルのなかでも、リピーター率の多い505番・パティキュリエール。

くすみのあるブラウンが、ヴェルニロングトゥニュ独特のツヤのある質感と相まって、とろけるような絶妙な色合いに。

パティキュリエールのブラウンは、しっかりカラーではないのでオフィスでも使いやすいのが嬉しいポイント。

ブラウン系とはいえ、くすんだブラウンは年中大活躍。他のCHANELのカラーともあわせやすいので、セルフネイルがもっと楽しくなるかも。

特にパティキュリエールは、同じくすみカラーのヴェルニの559番のフレンジーと組み合わせるのがおすすめ。

何本でも欲しくなる!バレリーナ

持っていると便利なCHANELの定番カラー、167番・バレリーナ。

ホワイト感強めのうっすらピンクは、まさにバレリーナのような美しく生き生きとしたカラー。お仕事の都合上ネイルはNGだけど、爪を綺麗に見せたいという人からも支持の高い人気色です。

ヴェルニのおすすめネイルでご紹介したローズカシェよりも、バレリーナはピンクっぽさが弱く、より自然な色合いとなっています。

淡い桜の花びらのような、白っぽさの強いカラーリングのバレリーナは、1度塗りだと自爪の色に馴染み、まるで元から健康的な爪かのような色合いに。2度塗りで上品な雰囲気になります。

薄めのネイルを重ねたいけど、自爪の色が気になる人のベースカラーとしてもおすすめです。

CHANELのネイルをそろえては?

惚れ惚れするようなCHANELのネイルカラーはいかかでしたか?

ご紹介したCHANELのネイルは1本3,200円(税別)と高価ですが、その分ブランドものを見に付けているという特別感があり魅力的なものです。

みんながコスメの指標にしているベストコスメでも常連のCHANELのネイルは、爪先から幸せにしてくれるかも。お仕事や気分にあわせて、CHANELのネイルでもっと気分を上げてみるのはいかがでしょうか!

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

190



ページのトップへ