公開日:2017/05/25 

毛穴レスマッサージで美肌をゲット!スプーンで簡単お手入れ方法

毛穴レスな美肌に近づくために、『スプーンマッサージ』が手軽で効果があると話題になっています。

マッサージが効果的な理由や、スプーンマッサージの方法を覚えて毎日の美肌づくりを続けてみましょう。より効果がアップするコツも紹介します。

毛穴レスにマッサージが効果的な理由

毛穴レスな素肌になるためには、マッサージが効果的です。毛穴が目立つ原因は大きく分けて4種類あります。

  • 肌のたるみ
  • 肌の乾燥
  • 皮脂の過剰分泌
  • 角栓のつまり

角栓や黒ずみ、メラニンや肌のたるみは、特に多くの人が抱える肌トラブルで、ターンオーバーの乱れで起きている場合がほとんどです。

まずは、毛穴が目立ってしまう原因と対策について確認していきましょう。

毛穴の要因は加齢とお手入れ不足

毛穴が目立ってしまう大きな要因は、『加齢による肌機能の衰え』と『肌質に合わせたお手入れの不足』です。

年齢を重ねるごとに少しずつ衰えてしまう肌は、その時の肌質に合わせたお手入れをしていかなければ、肌のたるみや角栓のつまりを引き起こし、毛穴が目立つ原因となります。

また、ターンオーバーが乱れていると、肌のバリア機能は低下し、炎症を起こしてしまうため、ケアが十分にできないという悪循環に陥ってしまうのです。

今すぐできる、原因別毛穴対策

毛穴の状態によって、行うべき対処の仕方は異なります。

まず、『たるみ毛穴』の場合には、『肌のハリと弾力のサポートが大切』です。ビタミンC誘導体・レチノールなどが含まれた美容液を使い、ハリと弾力に欠かせないコラーゲンの生成をサポートしてあげましょう。

『乾燥』が原因の毛穴の目立ちには、『保湿』が効果的です。ヒアルロン酸・セラミド・コラーゲンなどの保湿成分が多く含まれている化粧水を使用しましょう。部屋の乾燥対策も一緒にできるとより効果的です。

『毛穴のつまり・開き・黒ずみ』や『皮脂の過剰分泌』には、正しい洗顔とクレンジングで肌の汚れを適度に落とし、肌に必要なものを残すようにします。正しい洗顔方法を確認しておきましょう。

  1. 手を清潔にする
  2. 洗顔料を良く泡立てる
  3. 顎からTゾーンは泡を転がすように優しく洗う
  4. フェイスラインをらせんを描くように洗う
  5. Uゾーンの洗い過ぎに注意しながら、優しく洗う
  6. 30?34℃のぬるま湯で20回以上丁寧にすすぐ
  7. 清潔なタオルで擦らないように押さえながら水気をとる

洗顔に使用する泡は、手の平にのせた時に逆さまにしても落ちないほどの弾力泡が理想です。また、洗顔後の毛穴ケアには、酵素洗顔や収れん化粧水を活用するとより効果的です。

毛穴レスだけじゃない、マッサージの効果

マッサージで、肌の血行促進とターンオーバーのサポートを行うことも、毛穴ケアの効果をより高めることができます。

毛穴レスに近づくだけではなく、肌に栄養が行き渡りやすくなることで、食事の栄養からスキンケアまで、トータルにアプローチして、より効果の実感を早めてくれるきっかけにもなります。

時間がない人でも手軽にできる『スプーン1本でできる毛穴レスマッサージ』を紹介します。

スプーン1本でできる毛穴レスマッサージ

毛穴の汚れは、パックや爪で無理矢理落とそうとすると、肌への負担が大きく、余計に毛穴が目立ってしまう原因もなります。肌に負担をかけずにケアができる『スプーンマッサージ』を覚えて、実践していきましょう。

準備するものとタイミング

  • 冷蔵庫で冷やしたスプーン
  • お湯で温めたスプーン

スプーンマッサージは、用意するものが少なく、家にあるものだけで簡単に行うことができます。

スプーンマッサージをする前は、洗顔で肌の汚れを落として『清潔な状態で行う』ようにしましょう。毛穴が開いているお風呂上がりなどに行うのも効果的です。お風呂上がりが難しい場合は、蒸しタオルを活用して毛穴を開いた状態にしておくと効果的です。

スプーンマッサージをやってみよう

  1. 洗顔した肌に化粧水を馴染ませておく
  2. 冷やしたスプーンの丸み部分を、内側から外側へ流していく
  3. 温めたスプーンに変えて、丸み部分を内側から外側へ流していく
  4. 2と3を交互に繰り返す

温冷を交互に行うことで、化粧水の浸透を高めながらリンパをマッサージします。力を入れ過ぎてしまうと肌への負担が大きくなってしまうので、優しく流れるようにスプーンを動かして、リラックスしながら行いましょう。

スチームを活用して効果アップ

蒸しタオルやお風呂上がりと同様に、スチームを活用することで、毛穴を開いてより効果をアップさせることも可能です。マッサージに使う化粧水の浸透は、スチームが使用することでさらに高まりますよ。

自宅で簡単に、お金をかけずに行うのなら、『緑茶スチーム』がおすすめです。沸騰したお湯を洗面器に用意して、緑茶パックを入れて5分ほど放置すれば準備完了です。大きめのタオルを頭からかぶり、洗面器から顔を30cmほど離して蒸気を顔に当てましょう。

緑茶には抗酸化作用・殺菌作用があるため、『肌を清潔に保ちながら肌トラブルを防ぐ効果』が期待できます。スチームによって開いた毛穴汚れの除去はもちろん、老廃物の排出効果も毛穴レスに欠かせません。

美肌にも効果的な毛穴レスマッサージ

毛穴レスマッサージを行うことで、血行の促進・ターンオーバーのサポート・スキンケア効果のアップなど、様々な効果が期待できます。毎日の習慣として覚えておきたい、美肌を保つために効果的な毛穴レスマッサージをいくつかご紹介します。

氷で毛穴を開く氷マッサージ

氷によってアイシングをすることで『ターンオーバーの正常化と毛穴引き締め効果』が期待出来るマッサージです。用意するものは、氷と瓶やガーゼだけなので、準備も簡単です。

  1. 氷を瓶の中に入れてフタをする
  2. 洗顔して、肌が清潔な状態にしておく
  3. 肌の上に優しく乗せて全体を転がすように1分間アイシングする
  4. 肌全体が冷たくなれば、いつも通り化粧水などのスキンケアを行う

肌へ大きな負担になってしまうため、氷を直接当てないようにするほか、強くこすらないように注意して行いましょう。マッサージをした後は、いつものスキンケアで肌を整えてあげるようにするのも大切です。

顔のたるみを防ぐリフトアップマッサージ

『フェイスラインの引き締め効果と毛穴レスへの効果』が一緒に期待できるのがリフトアップマッサージです。たるみ毛穴や顔全体の引き締めに効果的で、簡単なので覚えておきましょう。用意するものはマッサージクリーム・ジェルだけです。

  1. おでこの中心にマッサージジェルかクリームを塗る
  2. 円を描きながらこめかみに向かってマッサージする
  3. 人差し指と中指の関節で眉頭から眉尻へ向かうようにマッサージする
  4. 同じように鼻筋も上下にマッサージする
  5. 同じ関節を使い、頬を内側から外側へ、こめかみまで流すようにマッサージする
  6. フェイスラインも同様に内側から外側へ、やや上向きにマッサージする
  7. 耳の付け根から首筋をなぞりリンパを流して終了

力を入れすぎないように注意をしながら、指の関節の硬さを利用して顔全体のマッサージをしましょう。リンパの流れとリフトアップを意識するのが大切です。

マッサージジェルで効果アップ

肌をマッサージする時に欠かせないのがマッサージジェルです。『肌の負担を軽減するほか、マッサージ効果を高める』ことができます。

顔を濡らして使うものや、そのまま直接塗って使うものなど種類があるため、使用するマッサージジェルの用法・用量を守って使うのも効果アップの大切なポイントです。

毛穴レスマッサージの注意点

毛穴レスになるためにマッサージをしていても、間違った方法を続けていれば毛穴が目立ってしまうこともあります。毛穴レスを目指すためにも覚えておきたいマッサージの注意点をまとめておきます。

こすり過ぎない

マッサージで特に注意したいのが『摩擦による肌への負担』です。肌に何も付けない状態でマッサージをしてしまうと、摩擦が肌への大きな負担となり、肌トラブルや毛穴の開きをより悪化させてしまいます。

また、力の入れすぎによって痕が残ってしまうこともあります。肌はかなりデリケートで、力強くこすり過ぎると痕・赤み・炎症に繋がってしまいます。『肌を清潔にして肌を力強くこすり過ぎないように注意』しましょう。

衛生面に注意

スプーンマッサージや氷マッサージといった、器具や物、手を使うマッサージの場合には衛生面に注意して行いましょう。

  • スプーンマッサージに使うスプーンは煮沸消毒をする
  • 氷はミネラルウォーターを使用する
  • 手が清潔な状態でマッサージをする

洗顔をする時から手は綺麗にしておくのがおすすめです。意外と見落としがちなスプーンや氷などの用品の消毒も忘れないようにしましょう。

毛穴レスの肌を手に入れるにはマッサージが重要

毛穴レスの肌を手に入れるためには、その原因を取り除いて、肌の状態をより良いものへ近づけていく必要があります。

特に、加齢や紫外線などの原因による顔のたるみにはマッサージが必要不可欠とも言えます。毛穴を開いて毛穴を綺麗にしてあげるのも一緒に行うとより効果アップが期待できます。

シワを軽くするなど美肌効果の高いマッサージは、家庭にあるスプーンや氷でも簡単にスタートできます。毎日のお手入れに追加して毛穴レス肌を目指してみましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

89



ページのトップへ