公開日:2017/06/15 

妄想するだけで痩せる?妄想ダイエットを成功させる方法とは

頭の中で妄想するだけで痩せられると話題の、「妄想ダイエット」をご存知ですか?プラシーボ効果を利用して脳を騙すことで、ダイエット効果が得られるのだとか。今回は、そんな妄想ダイエットの方法を詳しくご紹介していきます。

妄想ダイエットとは?

脳を騙す「プラシーボ効果」

妄想ダイエットと大きく関わっているのが、「プラシーボ効果」です。プラシーボとは、日本語にすると「偽薬」という意味になります。その名の通り、薬としての効果はない偽物の薬のことです。

そしてプラシーボ効果とは、実際には薬としての効果はないのに、思い込みによって症状が改善されることを指します。「これはよく効く薬だ」などと聞くと脳が騙されて、体に影響を及ぼすといわれているのです。

プラシーボ効果の原理については、未だ詳細に解明できていません。しかし、偽薬の服用によって実際に症状の改善が見られた例もあるようです。

乳糖やでんぷんなど、くすりとしての効き目のないもので錠剤やカプセル剤をつくり、頭痛の患者に本物のくすりとして服用してもらう実験をすると、半数くらいの人が治ってしまうこともあります。

引用元:プラセボとは? | 治験について | 武田薬品工業株式会社

さまざまな場面で見られるプラシーボ効果

プラシーボ効果は、薬に限らずさまざまな場面で見ることができます。例えば、「自分ならできる!」「絶対に成功する!」といったポジティブな言葉を発していると、前向きな気持ちになることも多いのではないでしょうか。

その結果、いつも以上の実力を発揮することができた!という経験がある方もいるかもしれません。反対に、ネガティブな言葉を発したり聞いたりすると、どんよりとした気分になってしまうことも。言葉のイメージは、人間に大きな影響を与えるようです。

そのほか、本当はノンアルコールなのにアルコールだと思い込んでいたら酔っぱらった、などという事例もあるのだとか。アルコールが入っていないのに酔っぱらうなんて、なかなか信じられないですよね。人間の脳には、不思議な働きがあるようです。

プラシーボ効果を利用した妄想ダイエット

今回ご紹介する妄想ダイエットは、そんなプラシーボ効果を活用したダイエット方法です。なりたい自分の姿を妄想すると、プラシーボ効果によって、本当に理想の体型に近づくことができるといわれています。

食事制限も運動もせずに、妄想だけで痩せることができるなんて、とっても魅力的ですよね!もちろん、道具を用意する必要はなく、お金も全くかかりません。今すぐ気軽に始めることができるダイエット方法です。

ただし、思い込みによる心身への影響には個人差があります。よりダイエット効果を高めたい場合は、ほかのダイエット方法と併用するのがおすすめです。

妄想ダイエットを成功させるコツ

理想の体型を具体的にイメージする

それでは、妄想ダイエットでは何を妄想すれば良いのでしょうか?最も大切なのは、自分の理想の体型を具体的にイメージすることです。例えば、体重を3kg落とす、ウエストを5cm細くするなど、具体的な数値を挙げてみましょう。妄想の中では、お腹が5cmキュッと細くなった状態をイメージしてみてくださいね。

そのほか、憧れのモデルの写真を毎日眺めたり、部屋に貼ったりするのも効果的です。具体的なイメージを見ることで、よりリアルな妄想ができるようになります。モデルの体型を自分の体型だと思い込んで、頭の中でイメージしてみましょう。痩せたらこんな服が着たい!おしゃれな水着を着てビーチに行きたい!など、未来の姿を具体的に想像してみるのも良いですね。

ナルシストになってみる

2つめのポイントは、ナルシストになることです。自分の体型に自身がない方は、「どうせ自分なんて…」とネガティブな思考になりがち。しかしこれでは、妄想ダイエットを成功させることはできません。

少し恥ずかしいかもしれませんが、思い切ってナルシストになり、「私はかわいい!」「スタイルがいい!」と自分に暗示をかけてみましょう。プラシーボ効果で、理想の体型へと近づくことができるかもしれません。

自宅に1人でいるときなら、実際に声に出してみるとより良いでしょう。毎朝鏡を見ながら自分に一声かけるなど、習慣づけるのがおすすめです。

憧れの人に恋をしてみる

3つめのポイントは、憧れの人に恋をすることです。恋をしていると相手により良く見られたいという思いが強まり、ダイエットのやる気がアップすることも多いのではないでしょうか。

女性は恋をするとかわいくなる、なんて話を聞くこともありますよね。恋の対象は、もちろん身近な男性でなくてもOK。憧れの俳優やアイドル、好きなキャラクターなどでも良いでしょう。

また、恋をすると「恋わずらい」にかかり、食欲がなくなるという話もあります。恋をすると別名「愛のホルモン」とも呼ばれる「PEA(フェニルエチルアミン)」が分泌され、このホルモンによって食欲が抑えられるといわれているのです。そのため、妄想の中で恋をすれば自然と食欲が抑えられ、ダイエットにつながるかもしれません。

ダイエット効果をより高めるコツ

栄養バランスの良い食事をとる

ダイエット効果をより高めるために、食事の内容も意識していきましょう。ただし、早く痩せたいからといって絶食をしたり特定の食材だけを食べたりするのはNG。栄養をバランスよく摂取し、健康的に痩せることが大切です。

ダイエット中は、食事のバランスと食べる順番がポイントとなります。1:2:3の割合で、炭水化物・タンパク質・野菜を食べるようにしましょう。そして、食べる順番は野菜⇒タンパク質⇒炭水化物です。最初に野菜を食べることで、血糖値の上昇が抑えられます。

次にタンパク質を食べると、グルカゴンという血糖値を上げるホルモンが分泌されるため、血糖値の下がりすぎを防ぐことができます。血糖値が下がると空腹感が生じるのですが、グルカゴンのおかげで血糖値が安定するため、空腹による間食を減らすことができるのです。

適度な運動を取り入れる

健康的に痩せるためには、やはり適度な運動が欠かせません。簡単な運動で良いので、ぜひ日々の生活に取り入れていきましょう。妄想をしながら運動をするのも良いですね。

運動には、大きく分けて有酸素運動と無酸素運動の2種類があります。有酸素運動とは、酸素によって脂肪や糖質を燃焼させて、エネルギーを生み出す運動のことです。一方無酸素運動とは、酸素をほとんど必要とせず、糖質からエネルギーを生み出す運動のことを指します。

効率良くダイエットをするためには、筋トレなどの無酸素運動を行った後、ウォーキングなどの有酸素運動を行うのがおすすめです。ジムに通わなくても、自宅でテレビを見ながらスクワットをしたり、家の周辺を軽くウォーキングしたりするだけで問題ありません。自分が無理せずに続けられる運動を取り入れましょう。

生活習慣を見直して基礎代謝を上げる

ダイエットを成功させるためには、基礎代謝を上げることも大切です。基礎代謝とは、運動をしなくても自然に消費されるエネルギーのことを指します。基礎代謝が上がれば、何もしなくてもエネルギー消費量が増えるため、太りにくくなるのです。

基礎代謝を上げるためには運動をして筋肉をつけることが効果的ですが、そのほかに入浴と睡眠も重要です。体温が上がると基礎代謝がアップするため、必ず湯船に浸かり、しっかりと体を温めるようにしましょう。入浴のタイミングは、眠る3時間前くらいがベストです。

睡眠中には、筋肉を成長させる成長ホルモンが分泌されます。基礎代謝を上げるためには、筋肉量を増やすことが大切です。そのため、成長ホルモンが多く分泌されるといわれている午後10時~午前2時に眠れるよう、調整すると良いでしょう。

妄想ダイエットで理想の体型を手に入れよう!

  • 妄想ダイエットとは、プラシーボ効果を利用したダイエット方法。
  • なりたい姿を頭の中で妄想することで、理想の体型へと近づく効果が期待できる。
  • 妄想だけではなく、食事や運動によるダイエットも行うとより効果的。

妄想で脳を騙すことによって、ダイエット効果が得られるといわれている妄想ダイエット。ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

185



ページのトップへ