公開日:2017/05/25 

ダイエット継続術!ウィンドウショッピングのコツとは?

ダイエットは日々の生活の中で気をつけながら、継続していくことが、綺麗を長続きさせるためにも大切です。ただダイエットには、何かと我慢がつきもののですよね。気持ちを上手にコントロールするコツ、ダイエット継続術をご紹介いたします!

ダイエット中に気をつけたいこと

短期間でのダイエット、長期間でのダイエット

ダイエットは短期間で行うもの、長期間で行うものと、大きく分けて二通りあります。短期間で行うダイエットはできるだけカロリーカットなどをして、短期間に体重を減らして成果を出そうとするダイエットのことですが、リバウンドも大きいといわれています。そして、一気に体重を減らすことは、体にも負担をかけてしまいます。

一方、長期間で徐々に体重を減らしていくダイエットは、食事などのカロリーカットに加え、適度な運動を組み合わせて行います。生活習慣そのものを変えたり、痩せやすい体づくりを目指すもので、リバウンドも比較的少ないといわれています。体にかかる負担も少ないため、短期間でのダイエットよりも長期間でのダイエットの方が、健康的なダイエットといえるでしょう。

まずは、長期間におけるダイエットで気をつけたいことについてご紹介いたします。

ダイエット中に気をつけたいこと、食べ物編

ダイエット中に気をつけたいことといえば、やはり寝る前、2時間は食べないということでしょうか。ダイエットを本格的に始める前に、寝る前に食べていないか、間食が多すぎないか、清涼飲料水を定期的に摂取していないか、この3点を気をつけてみてください。

まず、この3点を1つでも行っていたとしたら、まずはやめてみましょう。それだけでも効果があるといわれています。本格的なにダイエットをするなら、その前に悪しき習慣は断つようにましょう。

ダイエット方法は様々ありますが、やはり無理をせずに、3食バランスよく食べながら痩せるのが一番です。野菜を多く摂っているか、また、よく噛んで食べることで満足感が得られるようにして、過食をしないように気をつけてみましょう。

ダイエット中に気をつけたいこと、運動編

ダイエット中は食事制限に気をとられてしまって、運動はおろそかになりがちという人は比較的多いのではないでしょうか。スポーツジムに行って、楽しく汗を流す習慣をつけたり、ホットヨガをやってみたり、自分の生活に上手にスポーツを取り入れてみましょう。


仕事や学校、家事が忙しくて難しいという人には、家で気軽にできるストレッチをしたり、通勤、通学時に1駅分(1区間)を歩いてみることをおすすめします。簡単に取り入れられる運動習慣で、楽しみながらダイエットができるウォーキング方法をご紹介します。

楽しみながらできるウィンドウショッピングダイエット

ダイエット中に陥りがちな運動、面倒くさい症候群

ダイエットの敵は、面倒くさいという気持ちです。運動をマメにしようとしているのに、何日か続けてみたら、もう面倒くさくなってしまった、ということはよくあることですよね。継続は力なりとはいいますが、実際は結構難しいです。そんなときには「楽しい」気持ちを思い出すことがとても大切です。

歩きながらなんだか楽しいなと思うことってありますよね。例えばウィンドウショッピング。ウィンドウショッピングをしていたら、気がつくと何時間もショッピングモールやデパートを歩き続けていた、という経験がある人も多いのではないでしょうか。

歩くことやまめに運動をすることはそれだけでは面倒に感じてしまいますが、ウィンドウショッピングなら面倒くささを感じずに、楽しく簡単に実践できてしまうかもしれません。運動が面倒くさいと思ったら、歩きやすい靴を履き、ちょっとオシャレをしてウィンドウショッピングに出かけてみるのもいいですね。

ウィンドウショッピングの運動量ってどれくらい?

ウィンドウショッピングの運動量は、はたしてどれくらいなのでしょうか。筋肉量、体重などいろいろな条件はありますが、だいたい、ウィンドウショッピングを1時間程度していると、110kcalは消費すると言われています。

気に入った洋服を探すのに、2~3時間もかかってしまったということはよくありますよね。すると、220kcal~330kcalは消費しているということになります。3時間の消費カロリーは性別、体重差のカロリー差はありますが、ジョギング1時間程度と同じくらいになります。

ウィンドウショッピングはかなり効果の高い運動なのです。ダイエット中の運動がマンネリになってきた、面倒くさくなってきたなと思ったら、ウィンドウショッピングに出かけてみるのがおすすめです。

ウィンドウショッピングを上手に使う!

ウィンドウショッピングのマンネリ化を防ぐために

ウィンドウショッピングで気をつけたいこと。ウィンドウショッピングはダイエットを継続させるためのコツの1つです。ウィンドウショッピングそのものが飽きてしまったり、ダイエット効果を期待していたのに、買い物のしすぎで金欠になってしまったということでは困りますよね。

マンネリ化を防ぐためには、訪れるショッピングモールは一か所だけでなく、いくつか考えておくことが重要です。いつも同じ場所ではなく、近隣の場所で少しドライブがてらお出かけして、いつもは行かないショッピングモールに行くのもおすすめです。いつもと違うお店なら、新鮮な気持ちでウィンドウショッピングを楽しむことができます。

また、買い物のしすぎで金欠にならないためには、クレジットカードを家に置き、必要最低限の金額のみお財布に入れて出かけるのが良いですよ。

ウィンドウショッピング中に一工夫するだけで効果絶大

ウィンドウショッピングをするときに、ありがちな失敗は、オシャレな靴を履いて、靴擦れをしたり、足が痛くなってしまうことです。足の皮がむけたり、痛くなると、ウィンドウショッピングどころではなくなります。洋服はオシャレをしても、足元は歩きやすい靴でまとめることを忘れないでくださいね。

目的はダイエットを継続するためにウィンドウショッピングで楽しく歩くことです。また、ウィンドウショッピングをしている時は、施設内をエレベーターやエスカレーターを極力使わずに階段を使ってみてください。それだけでも、運動効果は全く異なります。階段の昇降はとてもいいエクササイズになります。

ウィンドウショッピングの意外な効果

ダイエット効果をあげるための、ウィンドウショッピングですが、実は意外な効果もあります。それは、歩くことで気持ちが晴れやかになるということです。

ダイエットをしていると、食べることを我慢したり、そのわりには痩せなかったりと鬱々とした気持ちも湧いてきたりしますよね。いつもは美味しいものを食べて解消できるけどダイエット中はそうはいかない。そんな時には、楽しい気持ちで歩くことで、鬱々とした気持ちが発散されるのです。

また、逆に考え事をしたいときにも歩くという行為は適しています。矛盾しているようですが、いいことづくしのウォーキング。そして楽しくウォーキングができるのがウィンドウショッピングなのです。

ウィンドウショッピングでダイエットを上手に継続!

  • ダイエットを継続させるためには、無理せず簡単に始められるウォーキングがおすすめ
  • ウィンドウショッピングなら3時間でジョギング1時間と同程度の消費カロリー
  • ウィンドウショッピングのマンネリ化と買い物のしすぎには注意!

ダイエットを上手に継続するコツはウィンドウショッピングを上手に組み入れることです。大変なことばかりでは、疲れてしまいます。ご褒美の意味も込めながら、実は運動効果絶大のウィンドウショッピングを上手に使ってみてくださいね。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

1,910



ページのトップへ