公開日:2018/05/08 

小顔効果も期待できる!スルメダイエットのおすすめの方法と小顔効果について

スルメと痩せる方法というのは繋がりがなさそうですが、じつは方法次第では、痩せられる食べ物なんです。

とくに固くて噛み応えのあるスルメを選ぶと、小顔効果までアップするでしょう。

そこでスルメダイエットの効果や、その方法について具体的に紹介します。

スルメダイエットは固めのスルメが効果大

ダイエットに必要なのは、糖質やカロリーだけと思いがちですが、スルメをうまく使うと、これらの問題を気にしなくてよくなるんです。

スルメは糖質が100gで0.4gしか入っていないのですが、334kcalと高カロリーなので、食べすぎには注意したほうがいいでしょう。

それ以上に以下のダイエット効果が高く、使い方がかなり重要になってしまうわけです。

満腹中枢アップで総カロリーダウン!

スルメの特徴といえば、あの硬さが思い浮かぶでしょう。よく噛んで食べないと飲みこめませんが、それが逆に良さだったりします。

ダイエットで使う場合でも、その特徴を活かしましょう。噛む回数が多くなると、自然とお腹がいっぱいになった気分になります。

これでスルメ自体を食べすぎるのを防げるばかりか、他の食べ物を見ても何も思わなくなるので、摂取する総カロリーが少なくできるでしょう。

顎の筋力アップで顔が小さくなる!?

固いものをのみ込むまでに、何度も噛む作業を繰り返すことになります。つまりスルメを噛み続けるだけでも、普段より顎が運動できてしまうので、顔の筋肉が使われるわけです。

すると普段使われていない筋肉が活性化し、小顔になってしまいます。リフトアップ効果や、顔の脂肪を燃焼してくれるようになるからです。

顔はよく見える場所なだけあって、小顔にしてくれる食べ物が少ないだけに、スルメダイエットがありがたく感じるでしょう。

スルメのダイエット効果までゲットできる!

一般的にダイエット中になると、たんぱく質が豊富な食べ物であるお肉や卵などを、避けてしまいがちです。

しかしそもそもスルメは、イカを乾燥させたものなので、不足しがちなたんぱく質がとれてしまうんです。

たんぱく質とは筋肉の材料となるので代謝がアップしやすくなり、脂肪を燃焼する効果をアップしてくれます。

さらに代謝を下げる原因となる悪玉コレステロールまで、少なくできる効果があるので、さらに脂肪が燃焼されることでしょう。

カロリーなどの数値を細かくチェックせず、スルメの効果をうまく活用すれば、ダイエットがしやすくなります。

それほどスルメには、ダイエットと相性がいいというわけです。

スルメダイエットの方法は”小腹がすいた時に噛む”

固くて何度も噛んでしまうスルメは、正しい方法で活用しないとダイエットに成功しません。

そもそもスルメは高カロリーなわけですから、適当に食べてしまうとすぐに脂肪に置き換わってしまうわけです。

ということで、スルメを使っても痩せられないと悩まないように、スルメダイエットでも成功する方法を紹介します。

おやつ代わりに食べてもOK

そもそもカロリーがスルメの大きなデメリットです。つまりスルメを置き換えて痩せようとすると、どうしても少量では物足りずに、すぐにカロリーオーバーになってしまいます。

そこで食事の間に、スルメを食べるのがおすすめです。とくに間食としておやつに食べるといいでしょう。

小腹がすいた程度なら少しの量でいいうえに、満腹感が持続するので夕食頃になると、普段よりも少量で済ませられます。

しかしお腹が空いたからと、おやつとしてたくさん食べてしまうと効果がありません。食事の量も考えながら、スルメを活用しましょう。食べすぎはダイエット効果に関係なく、太る原因になるでしょう。

ダイエットでは重要な夕食前に食べたほうがいい?

夕食がなぜダイエットのポイントとなるのでしょうか?それは、脂肪がつきにくい時間として有名だからなんです。

とくに18時頃というのは、1日のうちで代謝がアップできる時間帯になりますが、食べすぎには注意しないといけません。

それは夜に食べたものは、カロリーがそのまま体にたまってしまうからです。

つまり夕食で食べすぎてしまうと、その余ったカロリーが脂肪となってしまいます。そこで夕食前に、スルメをよく噛んで食べるといいでしょう。

夕食前にしっかりと食欲を抑えておけば、食べすぎることもありません。上記におやつとして食べたほうがいいと紹介したのは、これらの理由があるからなんです。

もちろんスルメ自体を食べすぎたら意味がないので、食べていい1日の量をわけて、よく噛んで食べましょう。

どんなスルメを選ぶべきか?

よくコンビニなどで見る「さきいか」もスルメのひとつですが、スルメダイエットに取り入れるのは、あまりしないほうがいいでしょう。

この方法で痩せるためには、よく噛んで顔の筋力をアップすることです。スルメのなかでもさきいかは柔らかいほうなので、噛む回数が自然と少なくなるでしょう。

噛む回数が少ないものを選んでしまうと、高カロリーというデメリットが目立ってしまい、痩せられません。ダイエットでスルメを使う場合は、なるべく固い種類のスルメを使うのがベストです。

もちろん味付けが少ないもののほうが、ダイエットに向いていますが、それでは続けられないと思うなら、「あたりめ」のような味付けがされているスルメでもいいでしょう。糖質が少ないものなら、ダイエットに直接影響がないので大丈夫です。

スルメダイエットは夜中にお腹がすいた時にもおすすめ♪

よく噛んで満腹中枢を刺激するスルメなら、夜に少し食べて空腹感を少なくできるでしょう。それはスルメのカロリー以上に、痩せられる可能性を高くしてくれるからです。

噛んで顔の筋力が高くなって代謝までもが上がり、小顔になれる可能性が高くなります。さらにスルメに含まれる成分も脂肪を燃焼する効果が高く、スルメのカロリー以上に痩せられるようになるでしょう。

しかしさきいかのような柔らかいスルメを選ぶと、上記のようなダイエット効果は薄れてしまい、ダイエットに成功することはありません。なるべく糖質が少ない、固めのスルメを使うようにするといいでしょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

502



ページのトップへ