公開日:2017/05/26 

ミドリムシダイエットで聞くパラミロンって?驚きのデトックス効果とは

健康に良い食材として注目を集めているものに『ミドリムシ』があります。驚くほど豊富な栄養を含むスーパー食材でありながら、実はダイエットにも効果があることが認められています。

ミドリムシの実態や、ダイエットに効果的な理由など詳しく紹介します。

ミドリムシダイエットのパラミロンって?

名前を聞くと勘違いしてしまうかもしれませんが、『ミドリムシ』は虫ではなく微生物です。ワカメや昆布などと同じ『藻』の一種で、学名は『ユーグレナ』といいます。

『ミドリムシ』は植物と動物の両方の特徴を兼ね備える、地球上で唯一の生物であり、それゆえ驚くほど多くの栄養を含んでいます。

ミドリムシダイエットとは?

約0.05mmの微生物である『ミドリムシ』が、ダイエットに効果的だと言われている理由はどこにあるのでしょうか?

スーパー食材と言われる『ミドリムシ』は、藻の一種でありながら、肉や魚から摂れる必須アミノ酸や、青魚から摂れる不飽和脂肪酸も含んでいます。栄養素の種類は、なんと59種類にも及びます。

『補酵素』と呼ばれるビタミンやミネラルも豊富に含み、その数はビタミン14種類・ミネラル9種類になります。

この『補酵素』は、人が健康でいるためにとても重要な役割をします。体内で食べ物を消化したり、エネルギーや栄養を代謝するためには『酵素』が必要なのです。『補酵素』は『酵素』が正常に働くのを助ける必要な栄養素なのです。

酵素が正常に働かないと、体内での食べ物の消化やエネルギーの代謝がスムーズに行われず、結果的に、太りやすく痩せにくいということに繋がります。

ですから『補酵素』を豊富に含む『ミドリムシ』をダイエットに取り入れることは、とても効果的だと言えるのです。

パラミロンっていったいなに?

ミドリムシがダイエットに有効なもっとも大きな理由は、『パラミロン』という成分を含んでいるからです。パラミロンは、ミドリムシの重量の10%にも及ぶ特殊な食物繊維で、ミドリムシだけが保有する成分です。

『パラミロン』は、ユーグレナの種類により、個数・粒子の均一性・形状に違いがあります。また、温度や光の有無、培地の成分など、ユーグレナの培養環境や条件により、細胞内での『パラミロン』を含む量には大きく差が生じます。

現在、発見されている『パラミロン』の細胞内含有量は、最大乾燥重量の70%を超える種が最大となります。

パラミロンによるミドリムシダイエット効果

それでは具体的に、『パラミロン』がどのようにダイエットに効果的であるか、詳しく紹介します。

コレステロールや脂肪を排出

肥満の大きな原因の1つとして考えられるのが、腸内にある余分な脂肪です。『パラミロン』は、この余分な脂肪を吸着する効果があります。

どのように吸着するかというと、パラミロンの構造に特徴があります。パラミロンは、細かい穴が開いたスポンジのような構造をしており、その穴の開いた形状から、体内の不要な脂肪を吸着しやすいのです。

食物繊維のように消化されにくい

また、『パラミロン』は食物繊維のカタマリです。三重螺旋構造の難消化性の成分ですので、胃や腸で消化されにくく、吸着して不要になった脂肪をミドリムシが絡めとったまま、便として体外へ排出させることができます。

ダイエット以外にこんな驚きの効果も

ダイエットに大変有効な『パラミロン』ですが、ダイエット以外にも、以下のような優秀な効果が期待できます。

アレルギー抑制効果

パラミロンには、体内でのアレルギー反応を抑制し、免疫力を高める効果が期待されています。アトピーなどの皮膚アレルギーや花粉症の症状を和らげる食品として注目されています。

プリン体の排出

痛風は、美味しいものを食べ過ぎたり、お酒を飲み過ぎたりすると発症すると言われている病気です。そして激しい痛みを伴う病気でもあります。

痛みの元となるのは『プリン体』といわれる物質です。パラミロンには、脂肪と同様に、からだの中にあるプリン体も吸収して、体外へ排出する効果も認められています。

パラミロンを摂るミドリムシダイエットのやり方

『パラミロン』を摂るミドリムシダイエットですが、1日のうちで、いつ摂るのが効果的なのでしょうか?

食事の前に摂るのがおすすめ

ミドリムシは、一般の野菜などの植物に比べて吸収率が非常に良い物質です。一般の野菜などの植物の吸収率が約40%なのに対し、ミドリムシは93.1%にもなります。

一般の植物には植物細胞があるのですが、ミドリムシには細胞壁がなく、そのため高い吸収率となるため、基本的にいつ摂っても問題ありません。

しかし、ミドリムシに含まれる『アディポネクチン』という成分には、『空腹時の食欲増進を抑える効果がある』とされています。最も効果を期待するのであれば、食前に摂るのが良いでしょう。

また、ミドリムシダイエットは、始めてすぐに効果が出るというものではありません。定期的に摂り続けることが大切ですので、飲むタイミングを決めて、毎日決まった時間に摂るようにすれば、効果的なダイエットができるでしょう。

ミドリムシダイエットでパラミロンを摂取

ここまでパラミロンの素晴らしい効果について紹介してきました。では実際にどのようにすれば、『パラミロン』を摂ってダイエットできるのでしょうか?

パラミロンを含んでいるのはミドリムシだけ

デトックスやダイエット効果、生活習慣病を予防する効果、アレルギー抑制効果まである『パラミロン』ですが、パラミロンを含むのは、ミドリムシとその近縁種だけです。ミドリムシを含むユーグレナ属だけがパラミロンを生成できるのです。

ですから、『パラミロン』のダイエット効果を得ようと思うのなら、ミドリムシダイエットしかありません!

錠剤やカプセルなどのサプリメント

ミドリムシダイエットの主な製品として、錠剤やカプセルなどのサプリメントがあります。さまざまな種類が出ていますが、選ぶ際はミドリムシの含有量を基準に選ぶと良いでしょう。

ダイエットや健康効果が期待できる目安としては、『1日あたりミドリムシ500mg以上』です。

青汁のようなドリンクタイプ

ミドリムシダイエット製品として、青汁のようなドリンクタイプも出ています。この場合も『1日あたりミドリムシ500mg以上』をカバーしているものを選ぶとよいでしょう。

ミドリムシダイエット製品には、上に挙げたサプリメントや青汁などのドリンクタイプ以外にも、お味噌汁やクッキー・ヨーグルト・スナック・キャンディまで多岐に及びます。

しかし、ダイエット効果が期待できるミドリムシの含有量1日500mgを摂ろうとすると、それらの製品の場合、かなりの摂量が必要です。

理想の含有量をカバーしようとして、結局カロリーがオーバーしてしまっては、ダイエットの効果が半減し、意味が無くなってしまいます。

ダイエットを考えるであれば、サプリメントや青汁などのドリンクタイプがおすすめです。

ミドリムシダイエットのパラミロンで痩せよう

驚くほど豊富な栄養を含むことで、注目を浴びている『ミドリムシ』は、ダイエットにもとても効果的な食材です。その最も大きな理由は、ダイエットにとても有効な『パラミロン』を含んでいることにあります。

パラミロンは地球上で、ミドリムシとその近縁種にしか存在しない物質です。また、ミドリムシには腸内の善玉菌を増やす効果もあります。パラミロンを摂るミドリムシダイエットで、健康的にかつ効率よくスリムなからだを目指しましょう!

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

59



ページのトップへ